アーカイブ

2005 年 3 月 のアーカイブ

今年の目標

日本で一番美味いハンバーガーは何ですか?と聞かれたときに、自信を持って「○○のハンバーガーです!」と答えられたらカッコイイ!と個人的には思っているが、即答できる人は少ないはず。

なぜ少ないって、迷ってしまうのからだ。それぐらい巷にハンバーガーショップが溢れている。大手のハンバーガーチェーン店から町の移動式ハンバーガーショップまで、数え上げるとキリがない。

学生時代はマクドナルドのダブルチーズバーガーが一番美味いと信じて疑わなかったが、今から考えると、あの頃の自分はケツ真っ青。ピヨピヨのヒヨっ子だった。(by アフロ in マサル)
hiyo

社会人になると同時に東京に出てきた。検索エンジンというIT技術を駆使すると世の中にはマクドナルドよりはるかに高い評価を受けているハンバーガーショップが多々あることを知る。

それまで、【ハンバーガー=ファーストフード】と考えていたし、注文したらカウンターで受け取れるのが当然だった。初めてスローフード的なハンバーガーを食したのはフレッシュネスバーガー。注文したら、デフォルトで恐縮もなく番号札を渡されたのには驚いた。それまで足繁く通い続けてたマクドナルドでは、札を渡すことはめったになく、渡すときは「すいません……」という恐縮の表情たっぷりだったからだ。

そんなフレッシュネスバーガーを皮切りにここ数年で様々なハンバーガーを食べてきたが、ウェブ上を広く旅していると、世の中にはまだまだ美味いハンバーガーがいっぱいあるらしい。

たとえば、北海道のラッキーピエロ。佐世保のハンバーガー。唐津バーガー。ネットでの評判を聞くだけでも食べたくて食べたくてたまらなくなってくる。

ということで、唐突ながら今年の目標を決めた。

去年の目標は「ラーメンを50軒、50杯食べること!」だった。残念ながら48軒51杯という結果に終わってしまったが、なかなか良い企画だったと我ながら満足。

で、今年の目標。それは「50種類のハンバーガーを食べること!」さすがに50軒は厳しいかな、と思い50種類にすることにした。

実は3月31日時点で既に15種類16個のハンバーガーを食している。せっかく「ハンバーガー」というカテゴリーを作ったので、これからは1種類食すごとにコメントをつけていきたい。

とりあえず、これまでの13種類14個のハンバーガー。これも食事日記のおかげ。

 1月 9日:牛すき焼きバーガー(ロッテリア)
2005010902

 1月18日:デニッシュハムエッグ(ロッテリア)
2005011801

 1月23日:エッグマフィン(マクドナルド)
2005012301

 2月 5日:たまごダブルマック(マクドナルド)
2005020502

 2月 8日:ダブルチーズバーガー(マクドナルド)
2005020803

 2月16日:ソーセージエッグマフィン(マクドナルド)
2005021601

 2月22日:半熟タマゴ照り焼きバーガー(ロッテリア)
2005022201

 3月 1日:匠味チーズバーガー(モスバーガー)
2005030103

 3月 3日:ロースかつバーガー(モスバーガー)
2005030302

 3月 4日:サラダマリネベーグル(マクドナルド)
2005030401

 3月 4日:海老かつバーガー(モスバーガー)
2005030403

 3月 9日:ダブルチーズバーガー(マクドナルド)
2005030902

 3月23日:チキンフィレオ(マクドナルド)
2005032302

 3月24日:チーズてりたまバーガー(マクドナルド)
2005032403

今年も頑張る。ニワトリになる日は近いっ!(by しつこいようだがアフロ)
niwatori


関連記事

カテゴリー: 未分類 タグ:

匠味

今日はお客様訪問を17時半に終え、自社に戻る予定だったが、どうしてもコーヒーが飲みたかったのでモスバーガーに寄ることにした。

店舗にもよるのだが、何店かのモスバーガーは電源(コンセント)を提供してくれるという[IT戦士見習い]なら喜びのダンスを踊りだしそうなぐらい素晴らしいサービスを提供している。

帰社途中に寄ったモスバーガーも、もちろん電源を完備した優良店舗だ。あえて呼ばせてもらうのであれば、「行きつけのモス」だ。

駅からてくてく歩いて到着したは良いが、レジが2しかなくてどちらも塞がっていたので素直に列に並ぶことにした。並んでいるうちに、はじめはコーヒーだけ飲むつもりで来たのだが、昼ご飯が軽かったせいか自分のお腹が予想以上に減っていることに気付いた。

レジがあいて、カウンターでメニューを覗き込む頃には『お腹減ったなー』という漠然な思いから『何食べようか』という超前向きな考えに移行したことは極めて自然な流れだ。

で、目に飛び込んできたのが[匠味]である。発売当初から食べたいとは思っていたが、
 1.販売店舗が限定されていること、
 2.販売開始時間が八つ時であること、
 3.販売数が少ないこと

等の理由で食べること能わずだった。

さて、この店舗は
 1.販売店舗である。
 2.販売時間は14時からのようだ。現時刻は18時。
 3.30個限定と書いてはある。

思い切って聞いてみた。

「この匠味ってやつあります?」

店員は極めて事務的な口調で答えてきた。

「ありますよ」

普段なら、天邪鬼が顔を出して「よし、それじゃーこのモスチキンを……」なんて言ってしまうところだが、今日は機嫌が良いので匠味を食べることにした。

匠味にも何種類かあって、どれにしようかと迷ったが、こういう時は迷わず店員さんに聞いてみることにしている。

「お勧めはなんですか?」

と、店員さんは多少感情を込めた声で答えてくれた。

「……、匠味チーズバーガーですかね」

普段なら、天邪鬼が顔を出して「よし、それじゃーこのライスバーガーを……」なんて言ってしまうところだが、今日は機嫌が良いので匠味チーズバーガーを食べることにした。

8番の札をいただいて、しばらく待っていると店員さんがご丁寧に「匠味」と書かれたランチョンマットを敷いて、さらにナイフとフォークを置いて「しばらくお待ちください」と去っていった。

その5分後。出てきた「匠味チーズバーガー」がこれだ。

mos

店員さんが最後に渡してくれたのは一枚の名刺。「本日の担当は○○でした」ともするとキャバクラ嬢と間違えそうな立派な手書きの名刺だ。

憧れの匠味。早速頬張ってみる……が、口に入らない。普通にでかい。なんとか苦心して口に入れて入れて入れて。5分ぐらいで完食しました。そんな急ぐこと無かった気もするけど……

急いで食べたからって味がわからなかったわけじゃないけど、死ぬほどウマい!というモノでもない。値段相応の味って感じ。ちなみに、セットで990円でした。

バンズやパティの出来から考えると、クア・アイナの方がチョットだけ上かな……?と感じた。いずれにせよ、マクドナルドには逆立ちしたって出せない味であることだけは確実。

腹いっぱいで満足のまま会社に帰って仕事しました。よき一日。


関連記事

カテゴリー: 未分類 タグ: