アーカイブ

2006 年 10 月 のアーカイブ

R Burger 06/10/16

2006 年 10 月 27 日 コメント 5 件

通算308種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは、『R burger(アールバーガー)。場所は六本木。

六本木(四丁目)交差点の北東の角。派出所のすぐ横に白地に赤いRの大きな看板が存在感を示している。それがR burger。

rburger01

このお店、実は約1ヶ月前(9月22日)にオープンしたばかり。すぐにめざましテレビで取り上げられていたので、ご存知の方も多いのでは。

このR burger、『こだわりをもって選び抜いた食材で作る手作りバーガーをオーダー・トゥ。システムで提供する』のが売り。

こだわりの詳細はコチラから。

入ってすぐにファーストフード型のレジ。コチラで注文するらしい。多少迷ったが、ココは看板メニュー(と思われる)『Rバーガー』を注文。

単品だと480円だが、今回はセットで。スティックサラダ(ポテトも可)とドリンクがついて740円。

ドリンクと札を渡されて2階に上る。思った以上の空間が広がっていた。ぱっと見たところ30席ぐらいか。

白を基調とした壁紙、机と赤い骨組みのイス。イスの骨組みを良くみると『R』の文字に見えるところがちょっとお洒落。

マメに掃除しないと白は汚れが目立つんだなー。。と思わぬ方向に考えが及んだ15分後。やっとハンバーガーがやってきた。

rburger02

コチラがハンバーガーのアップ。真っ白なバンズとRの文字。そしてチラリ顔を出す大葉。何もかもはじめてみるハンバーガーだ。

rburger03

バンズを持ち上げてみるとパティが顔を出した。パティの下には薄切りの大根が敷かれている。

rburger04

さてはてと、バンズをかじってみてわかった。これは饅頭だ。限りなく肉まんの皮に近い。

続いて、パティとガブリ。コチラは豚100%。牛100%のパティは良く聞くが、豚100%は逆に少ない。コチラはアッサリ味。

それを包むのが八丁味噌をベースにしたソースと、酢漬けの大根。そして大葉である。まさにチャイニーズとジャパニーズの融合。

ちょっと小さいのが難点だけど、面白い試みのハンバーガー屋さんだと思いました。最近青山にもオープンしたらしい。機会があれば。

##

ちなみに、生春巻きも美味しかったっす。

rburger05

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:R burger(アールバーガー)
住所:港区六本木4-9-8 リラビル
場所:ココ
営業時間:10:00~xx:00
定休日:なし
TEL: 03-6805-3119
URL:http://www.r-burger.co.jp/


関連記事

カテゴリー: 未分類 タグ:

ニッポンのバーガー 匠味チーズ(モスバーガー) 06/10/10

2006 年 10 月 18 日 コメント 12 件

通算307種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは『MOS BURGER』『緑モス』

目的は10月6日からリニューアルされた『新・「ニッポンのバーガー 匠味(たくみ)チーズ」』

2003年8月以来、店舗・数量・時間限定で販売されてきた匠味シリーズ。これが刷新されたのだ。今回の匠味は店舗こそ緑モス限定と言っているが、数量・時間の限定はなし。

限定発売でコンシューマーのマニア心を擽るのも良い。だがやっぱり、食べたいと思ったときにいつでも食べられる、というのは重要だ。

ということで、こちらが「ニッポンのバーガー 匠味(たくみ)チーズ」。2種類のソースつき。お値段は少々安くなって640円。サラダセットにすると960円。

mos_takumi_cheese01

特徴はバンズ。匠味ブレッドというらしく、食パン生地をラウンド型に焼き上げている。

mos_takumi_cheese02

そんなバンズを持ち上げると、中身はシンプル。パティとチーズとオニオンだけ。

mos_takumi_cheese03

2種類のソースをかける。1つはデミグラスソース、もう一つはしょうゆソースだそうだ。

mos_takumi_cheese04

先ずはバンズからサクッとかじる。サクッとしているが、思ったほどカスカス感がない。とはいえ、ふんわり感も少ない。食パンをキレイに焼き上げた、、そんな感じ。

パティは130グラムと十分なボリューム。もともとモスのパティはそんなに好みじゃなかったけど、新しい匠味のパティは肉の旨味が
上手く引き出されている。

ソースはデミグラスが甘い目、しょうゆが塩辛い目で配分は好み次第。個人的にはデミグラスソースが良かった。ただ、もうちょっと濃厚な方がよりベスト。

640円という価格の受け止め方は人それぞれ。パティだけ取れば、以前の匠味よりは質が上がっている。ただ、野菜が少なくなったのは残念。オニオンも申し訳程度にしかない。

この匠味に野菜(レタス・トマト)を入れて650円。そんなハンバーガーがベストかと思った。

サラダセットのサラダを乗せりゃいいのかも。

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:モスバーガー(緑モス)
場所:全国787舗(10月16日現在)こちら
営業時間:店舗ごと
定休日:店舗ごと
URL:http://www.mos.co.jp/menu/takumi/cheese/


関連記事

カテゴリー: 未分類 タグ:

フィッシュマリネバーガー(モスバーガー) 06/10/03

2006 年 10 月 16 日 コメント 4 件

通算306種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは『MOS BURGER』

狙いは9月1日から発売されていた『フィッシュマリネバーガー』。10月下旬まで発売予定だそうだ。

お値段は単品で330円。セットで650円。この日はサラダセットを注文。

mos_fish01

なんと言っても白いバンズが一番の特徴。

mos_fish02

ホキのフィッシュフライの上に、キャベツの千切り、そしてマリネサラダが乗っかった中身。

mos_fish03

白いバンズは、非常にアッサリ味でモスのバンズとは全然違う。だからと言って物足りないのではなく、中の具材を引き立たせる存在。

主役のフィッシュはサクッとあげてある周りに甘酸っぱいソースが絡んでいる。白身魚のアッサリさと甘酸っぱいソースのバランスがちょうど良い。

マリネサラダはコールスローみたい。にんじんがシャキシャキで個人的にはそこが一番満足。

ただ、ちょっと小さいのが難点。このお値段でこの味。1.5倍ぐらい大きかったら最高。

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:モスバーガー
場所:全国1384舗(10月16日現在)こちら
営業時間:店舗ごと
定休日:店舗ごと
URL:http://www.mos.co.jp/cp/fishmarine/060901/


関連記事

カテゴリー: 未分類 タグ:

焙煎ごまえびフィレオ(マクドナルド) 06/09/30

2006 年 10 月 15 日 コメント 4 件

通算305種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは『McDonald’s』。今回オーダーしたのは9月28日から発売開始された『焙煎ごまえびフィレオ』

約1年前に発売されて、大人気となった『えびフィレオ』。エビちゃん人気にあやかって、すっかりシリーズ化。今回は『スイートチリえびフィレオ』に続く第三段が登場した形。

コチラが外観。以前は箱入りだったけど、食べやすい包み紙に。お値段は単品280円、セットで580円。

baisengoma01

真ん中に切れ目が入ったゴマ付きバンズ。

baisengoma02

コチラが中身。前作(えびフィレオ、スイートチリえびフィレオ)と比べると、大きかったレタスから刻みキャベツに変わったのが特徴。

baisengoma03

白ごま、黒ごま2種類のソースが甘いような辛いような、複雑な味をキレイに表現していて、マクドナルドらしく無難にまとめてきました。

##

今ならクーポンも使えるよ。

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:マクドナルド
場所:全国3700店舗ぐらい。こちら
営業時間:店舗ごと
定休日:店舗ごと
URL:http://www.mcdonalds.co.jp/


関連記事

カテゴリー: 未分類 タグ:

frisco 06/09/27

2006 年 10 月 12 日 コメント 1 件

通算304種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは、『frisco(フリスコ)。場所は下北沢。

小田急線or京王井の頭線の『下北沢』駅を降りて北口に出る。目の前の通りを右折して直進。突き当りまで行ってさらに右折。50mも歩くと右手にモスバーガーが見えてくる。その角を左折して10メートルほど。

服屋さんに挟まれた、こんな小さな路地がfriscoの入口。これは知らなかったらちょっと気付かない+入れないかも。

fisco01

しかし、看板には確かに美味しそうなハンバーガーの写真が。ココは間違いなくハンバーガー屋さんだ。

fisco02

細い路地をすたすた歩くと、突き当りに広がる白い空間。そこがお店。席数はカウンターのみの7席。壁に貼られたメニューを見て、先ずは注文。

メニューはシンプルにハンバーガーとチーズバーガーのみ。それぞれ、シングル、ダブル、トリプルと3種類ずつあるので、合計6種類。

お値段はハンバーガー単品が600円。+350円でポテトとドリンクをセットに出来る。今回はチーズバーガーセット(1000円)をオーダー。

待っている間に厨房を見ると、パティもバンズも炭火の上の網で焼き上げている。必然的に食欲をそそられる香りが店内に広がっていく。

10分ほど経った頃、「お待たせしました」の声とともにやってきたのがコチラ。バスケットに入ったチーズバーガーとポテト。

fisco03

ハンバーガーのアップ。写真を撮っているときから思っていたけど、これは美味しそうだ。

fisco04

これが中身。下からレタス、トマト、オニオン、ピクルス、そして迫力十分なパティは1/3lb(150g)。最後にチーズ。

fisco05

袋を持ってかぶりつく前に、炭火ならではの燻香が鼻から入り込む。胡麻たっぷりのバンズはサクサク。シンプルな味付けのパティは食べるたびに深い味が口に広がる。

素材にこだわっていると言う野菜は新鮮でシャキシャキ。テキサス産のピクルスは全体の味にアクセントを加えつつ、決して邪魔をしない名脇役。

ただ、かなり肉が肉っぽいので(?)ミディアムぐらいの焼き加減が一番美味しい感じ。店長に気軽に頼んでみよう。

ちなみに、ホットペッパーのクーポンを使えば100円引きに。行く前にはプリントアウトを忘れずに。

##

食べ終わった後に、店長さんにお話を伺ったら、なんとアメリカに35年以上住まれていたとのこと。。本場で美味しいハンバーガーを食べて感動。

日本に帰ってきて、約1年前に下北沢にお店を開店。色々苦労されたとのことでしたが、本場の味を再現し、こだわりのハンバーガーを提供し続けておられます。

下北沢という町に配慮した価格設定『ハンバーガー:600円』は結果的に非常にクオリティが高くお買い得なハンバーガーを生み出したのでした。

##

このハンバーガー屋さんはハンバーガー友達のアカトモさんにご同行いただきました。ありがとうございましたっ!

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:frisco(フリスコ)
住所:東京都世田谷区北沢2-34-11
場所:ココ
営業時間:11:30~21:00
定休日:火曜日
TEL: 03-3468-5744
URL:http://www.hotpepper.jp/s/H000023517/top.html(HOT PEPPER)


関連記事

カテゴリー: 未分類 タグ: