アーカイブ

2007 年 9 月 のアーカイブ

THIS IS THE BURGER(国分寺) 07/09/20

2007 年 9 月 28 日 コメント 8 件

通算388種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは、『THIS IS THE BURGER(ディス・イズ・ザ・・バーガー)。立川、国分寺、八王子に3店舗展開するハンバーガー屋さんだ。

今回は国分寺店に。JR中央線の『国分寺』駅を降りて南口を出る。目の前の通りを左に歩いて、1分少々。【殿ヶ谷戸庭園】の手前にある茶色と黄色と赤の派手な看板がお店の目印。

this_is_the_burger01

店の外にあるメニューである程度のめぼしをつけてドアを開ける。入って数歩のレジで最初に注文する形式だ。

定番のハンバーガー(110gパテで650円)や、ダブルチーズダブルバーガー(110gパテで1150円)なども魅力的だったが、ここは『1日10食限定』と書かれた立川BURGER(980円)をオーダー。

番号札を渡されて席にて待つ。入口付近のカウンター調テーブルが5席ほど。その他の席は全てテーブルで、20人~30人は座れそう。赤い椅子に白いテーブルがシンプルでポップだ。

店の片面はほぼ全面ガラス張りになっていて、日中は光が暖かく差し込み、明るい空間を演出している。

10分も待たなかったか、結構早くやってきた立川バーガー。お皿にどーんと盛られて。

this_is_the_burger05

ハンバーガーを横からアップで。

this_is_the_burger08

上のバンズを少し上げてみれば、白い断面が綺麗に。中身は上からレタス・トマト・玉子焼き・オニオン・チーズ・ベーコン・パティ。

this_is_the_burger10

外観を見るに、これは佐世保バーガー?と思ったが、食べてみたら全然違った。

佐世保バーガーの特徴といえば、豊富な中身と甘い目のマヨネーズ、そしてケチャップ。

しかし、立川バーガーは豊富なラインアップそのままに、マヨネーズとケチャップが無い。そのかわり味で勝負

玉子焼きとソテーされたオニオンは甘く、そしてベーコンとチーズの塩味がピリッと効いている。

そのぶん、パティは意外とアッサリ。だから全体のバランスが整えられている感じがした。

もちろん、味が物足りない場合はケチャップや塩コショウ、そしてタバスコなんかが用意されているので自由に使ってみよう。

立川、国分寺、八王子と中央線沿いに3店舗展開。中央線沿いで用事があるときはゼヒ。

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:THIS IS THE BURGER (ディス・イズ・ザ・バーガー)
   国分寺店
住所:国分寺市南町2-16-21
場所:ココ
営業時間:10:00~24:00(11:00~15:00はランチタイム)
定休日:年中無休
TEL:042-323-5866


関連記事

カテゴリー: 未分類 タグ:

蜂の巣 07/09/16

2007 年 9 月 24 日 コメント 5 件

通算387種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは、『蜂の巣』。随分前から、行こう行こうと思っていたお店だ。

場所は北千住。『北千住』駅の西口を出て、目の前のバスロータリーを抜ける。マルイに沿って右折し、そのまま丸井を右手に直進。ドコモショップを過ぎて左に目をやれば、小さな公園があるはず。

その脇の小さな路地を左折。まっすぐ進むと、ミニストップを過ぎたあたりから「サンロード」という商店街が始まる。すぐ先に「蜂の巣」という看板が見えたら正解。

hachinosu01

詳しくはお店の公式アクセスマップを参考に。一度行けば、覚えられる道順。

この日は夜の8時半ぐらいに訪問。店の中はほぼ満席状態。お店の外に設けられた3席ほどのテーブルに腰掛けて、ビールを頼む。

なんと言っても、ココはカフェ&バー。ビールを初め、お酒の種類が豊富。1杯目のビールを飲み干して、空いた店内の席に移動。さらにビールを頼む。

3、4杯ほど飲んだ頃に、ようやくお目当ての品を注文することに。ここ「蜂の巣」の人気№1メニューといえば、ハンバーガー。数種類のハンバーガーから『チーズバーガー』900円をオーダー。

夏の夜にビールほど合う飲み物はないだろう、と言わんばかりに飲んでいると、やってきたハンバーガー。ピクルスとポテトつき

hachinosu05

本当に綺麗な形のハンバーガー。見るからにふっくらしたバンズはちょっとゴマ付き。

hachinosu09

少しバンズをずらして中を見れば、トロトロに溶けたチーズと、上バンズの裏に塗られたマヨネーズがパティに絡み付いていた。

hachinosu12

思ったほど大きくは無いが、おなかを満たすのに十分なサイズのハンバーガー。ガッツリとかぶりつけば、フンワリとしたバンズに歯が静かに通っていく。

パティの焼き加減は中が少しピンクでミディアムレア。チーズとマヨネーズのしっとりとした塩味がパティと合わさり、フンワリバンズと静かに腹に収まっていく。

下バンズの上には綺麗に折りたたまれたレタスがたっぷり入っていて、シャキシャキと全体を引き締めてくれる。『あぁ、こりゃうまいっすね』ブツブツ言いながらぺろりと平らげてしまった。

飲むによし、食べるによし、ハンバーガーはとっても良し。アットホームで過ごしやすい『Cafe & Bar 蜂の巣』は魅力的な要素たっぷりのお店でした。

♯♯

お店の外観や公式ウェブサイトから、かなり年老いたオッチャンがやっているお店かと、勝手に勘違いしていたのですが、お会いしたマスターは30過ぎの若く元気な方でした。

またゆっくりと飲みに行きたいです。

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:Cafe & Bar 蜂の巣
住所:東京都足立区千住3-56 高橋ビル1F
場所:ココ
営業時間:17:00~26:00
定休日:日曜(月曜日が祝日の場合は日曜日営業、翌月曜日休業致します)
TEL:03-3888-2690
URL:http://www.hachinosu.com/
http://r.gnavi.co.jp/a860100/(ぐるなび)


関連記事

カテゴリー: 未分類 タグ:

シーザーサラダバーガー(モスバーガー) 07/09/09

2007 年 9 月 20 日 コメント 4 件

通算386種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは『MOS BURGER』

2007年8月31日から「サウザン野菜バーバー」とともに登場した期間限定の『シーザーサラダバーガー』。今回はこれを試してみることに。

定価は300円。ただ、特!モス!クーポンを使えば、250円になる。(10月11日まで)

ということで、紙袋の外観。裏ッ側のシールは普通のオレンジ色シール。

caesar_salad_burger11

caesar_salad_burger12

袋を開ければ、茶色いバンズがお目見え。中身の構成はサウザン野菜バーガーとほぼ同じのようだ。

caesar_salad_burger06

違うのはソース。サウザン野菜バーガーがサウザンソースだったのに対し、コチラはシーザーサラダソース

caesar_salad_burger05

どんなものかと食べてみれば、意外とシーザーソースにインパクトが無い。一応、レタスの上と、バンズの上の二重ソースになっているはずなのだが。。

その分、合挽きパティ独特の風味が口に広がるのが特徴。野菜は基本的に薄味だから、パティの味が決め手になるのは必然か。

以前のパティに比べると、かなりおいしくなったとはいえ、やはりモスのパティは少し苦手。
今回登場した2つのハンバーガーなら、『サウザン野菜バーガー』の方がお薦めだと感じた。

♯♯

ついでなので、もう一つ新登場の『シーザーサラダドッグ』の紹介。

caesar_salad_dog01

白い箱を開けると、ビニールでカバーがされていた。

caesar_salad_dog02

これをはがすと、シーザーサラダドッグの登場。

caesar_salad_dog04

パティの代わりのドッグフランク、レタスの代わりにサンチュ。そしてバンズの代わりにモスロールが使われている。

食べてみると、ドッグフランクの塩味とシーザーサラダソースが意外と綺麗にマッチ。シーザーサラダバーガーよりもお薦め。

ちなみに、価格は320円。ただ、特!モス!クーポンを使えば、270円になる。(10月11日まで)

クーポンってやっぱりお得だな。使わない手は無い。

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:モスバーガー
場所:全国1365舗(9月20日現在)こちら
営業時間:店舗ごと
定休日:店舗ごと
URL:http://www.mos.co.jp/menu/hamburger/seasar/


関連記事

カテゴリー: 未分類 タグ:

サウザン野菜バーガー(モスバーガー) 07/09/09

通算385種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは『MOS BURGER』

2007年8月31日から「フレッシュバーガー」にかわり、新登場となった「サウザン野菜バーガー」。今回はこれを試してみることに。

定価は300円。ただ、特!モス!クーポンを使えば、250円になる(10月11日まで)。

これを使わない手は無いということで、さっそく近所のモスバーガーへ。レジでササッと注文してお持ち帰り。

パッとみたら、中身がわからない外観。

thousand_yasai_burger12

しかし、裏を見れば、特製シールが張られていた。「サウザン野菜」と。

thousand_yasai_burger11

袋から出して中をチェック。まぁるいゴマなしバンズはおいしそうな茶色。細くきったレタスがはみ出してくる。

thousand_yasai_burger02

バンズを少しずらして、さらに中身をチェック。サウザンアイランドドレッシングがたっぷりだ。

thousand_yasai_burger03

食べてみれば、たっぷり2層(レタスの上と、トマトの裏と)塗りのサウザンアイランドソースの香りが口に広がる。

以前のフレッシュバーガーはさわやかだったが、その分インパクトに欠ける感が否めなかった。

生まれ変わったサウザン野菜バーガーは野菜たっぷりで瑞々しさをベースにしながら、コクのあるサウザン野菜ソースが飽きさせない味を演出していた。

さわやかだけど、ちょっとパンチが欲しい、そんなハンバーガーが食べたいときはお薦め。

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:モスバーガー
場所:全国1365舗(9月18日現在)こちら
営業時間:店舗ごと
定休日:店舗ごと
URL:http://www.mos.co.jp/menu/hamburger/thousand/


関連記事

カテゴリー: 未分類 タグ:

一番東京ハンバーガー 07/09/05

2007 年 9 月 15 日 コメント 2 件

━━※━移転中です━※━━

通算383種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは、『一番東京ハンバーガー』。先日復活した『TK Hamburger Inn』の姉妹店だ。

場所は西麻布。『TK Hamburger Inn』は交差点を六本木方面に行くが、『一番東京ハンバーガー』は交差点を渋谷方面に歩いて3分ほど。

歩道をテクテク足元をよく見れば、いくつか看板があった。わかりやすい地図つき。

tk_no1_02

まっすぐ長く赤い棒のオブジェがあるレンガ調のビルとコンクリート打ちっぱなしのビルが目指すバルビゾン27ビル。

tk_no1_04

(これは渋谷側から撮影)

エレベータで3階に上がり、扉が開くと目に飛び込むのはメニューの書かれた黒板とレンガ調の壁。ちょっとハンバーガーショップには見えない。そう、ココはハンバーガーレストラン。

tk_no1_06

席に通されて、ランチメニューを眺めてみれば、ハンバーガーメニューが2種類。通常のハンバーガーランチ(1000円)と東京ウォーカー掲載の特別ハンバーガーランチ(1350円)。

店員さんに聞いてみれば、東京ウォーカー掲載のハンバーガーランチはパティが120グラム(通常は100グラム)で、ちょっと贅沢なスープとドリンクつきらしい。

せっかくならこれを頼みましょう、ということでオーダー。ちなみに07年9月10日までの限定メニュー。(紹介が遅れてすいません!)

待っている間に見渡した店内。光の使い方が非常にうまい。大きな窓から差し込む光と天井の照明が店内を綺麗な暖色に演出している。

テーブル席、カウンター席で40席前後かと思ったが、奥にテラス席があった!この日は生憎の雨だったのが、天気がよければゼヒ試してみたい。

日替わりスープに続いて10分少々でやってきたのが東京ウォーカー特別ランチのチーズバーガー。ポテトとソースつき。

tk_no1_12

面白い形に乗せられたレタスと、綺麗な焦げ目のバンズ。

tk_no1_10

バンズを綺麗に上から重ねて。食べる前から期待ができるバンズだ。

tk_no1_17

そんな期待をグッと抑える……ことなくかぶりつく。まずバンズにやられた。フワフワで柔らかくハンバーガーを包む保護者のような役割。

続いてパティ。和牛を使った粗引き肉は柔らかい食感で、肉汁がじわじわにじんでいく。あぁ、これは美味いわ。

面白い形に乗せられたレタスのおかげで、バンズの半分は肉汁がしみこみ、半分はレタスににじみこむ。うまく出来てるじゃないか。

オトナが楽しめるハンバーガーレストランは、とてもクオリティが高いハンバーガーを提供しておりました。

そうそう、ポテトは少し太い目で中がホクホクタイプ。これを自家製タルタルソースやケチャップにつけて食べると最高においしい。

tk_no1_15

♯ちなみに、通常時はレギュラーハンバーガー:1500円、プレミアムハンバーガー:2200円等です。

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:一番東京ハンバーガー
住所:港区西麻布2-25-23 バルビゾン27ビル3F
場所:ココ
営業時間:11:00~23:00(Bar Time:23:00~26:00?)
定休日:年中無休
TEL:03-5468-3506
URL:http://www.thehamburgerinn.com/
http://r.gnavi.co.jp/b987600/(ぐるなび)


関連記事

カテゴリー: 未分類 タグ: