アーカイブ

2007 年 11 月 のアーカイブ

【大学対抗!ハンバーガー選手権2007】のお知らせ

2007 年 11 月 29 日 コメント 6 件

『東大コッテリア』さんからのハンバーガー関連でのお知らせです。

『東大コッテリア』さんは現在、 ロッテリア主催の学生マーケティングコンテスト、【大学対抗!ハンバーガー選手権2007】 に参加されてます。

参考:【大学対抗!ハンバーガー選手権2007】


=※=
以下、東大コッテリアさんからの告知です=※=

Cotteria_2

東大コッテリアでは、東大から最寄の 【ロッテリア御茶ノ水店】 で1月30日に満を持して発売される 【絶品チーズバーガー】 のよさを、
できるだけ多くの人に伝えよう! という取り組みを進めています。

(11月29日に記者発表が行われます)

その取り組みの第一弾のイベントとして、発売初日(11月30日)の朝8時より先着100名様限定で、定価360円の絶品チーズバーガーをなんと【無料】で、日本のどこよりも早く食べることができる大試食会を開催します!!

絶品チーズバーガーとは……

丸ノ内OLに大人気のパン屋さん『ヴィロン』の総合プロデューサーでもある、ミシュラン二つ星シェフの嶋原氏が、素材を生かして創りだしたこだわりのバーガー。

これまでのファーストフードと違い本当に良いモノしか使っていないので、原材料はなんとパン、肉、チーズ、ペッパーだけ。

一度食べてみると、しばらくするとどうしてももう1個食べたくなってきます。

ファーストフードの域を通り越した絶品バーガーを、日本で一番早く味わっちゃいましょう!!

みなさんお友達とお誘いあわせの上、11月30日の朝8時に、ロッテリア御茶ノ水店の前に集合しましょう!(JR、丸の内線御茶ノ水駅より徒歩1分です)

ココです

この【大学対抗ハンバーガー選手権】は、12月14日まで続いています。期間中ぜひ一度、ロッテリア御茶ノ水店に足を運んで、絶品チーズバーガーを食べて僕たちを応援してください。

活動の様子は http://ameblo.jp/lotteria/ で随時報告中です。

Cotteria_2

=※=以上、東大コッテリアさんからの告知でした=※=

大学対抗ってのが面白そうなので告知させていただきました。いろいろな人たち、プレーヤーが切磋琢磨して美味しいハンバーガーが広まっていくと嬉しいですね。

以上、お知らせでした。

リッチ リッチ バーガーズ
-ハンバーガーを食べまくるハンバーガー日記


関連記事

カテゴリー: 未分類 タグ:

Le Temps(ル・タン) 07/11/19

通算407種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは、Cafe Restaurant Le Temps(ル・タン)。JR京都駅ビル内のホテルグランヴィア京都にあるカフェレストランだ。

ちょうど京都行きが決まった頃。しんたろーさんのサイトを見ていると、「ル・タン」の記事を発見。ル・タンでハンバーガー?と疑問を抱えつつ行ってみることに。

ホテルグランヴィア京都は京都駅に直結している。場所は中央口を出て右(東)側。エスカレーターを上がって、ロビーを抜ければ、Le Temps(ル・タン)を発見できるはず。

le_temps01

個人的にル・タンは思い入れのあるカフェで、訪れるのも5回目ぐらい。初めて来たのは8年ぐらい前だろうか。

その頃はハンバーガーなんてなかったなぁ、と思い出しつつメニューを眺めてみれば、NEW スペシャリティー!という文字とともに和牛と国産ポークのハンバーガーを発見。

le_temps02

それ以外のメニューには目も向けずにオーダー。お値段は2300円。税サ込みの表示が親切。

ブラウンを基調にした店内には、太陽光が降り注ぎ、ホテルならではの落ち着いた接客と相まって、心地よい空間を演出している。

10分少々も待った頃だろうか。まずソースがやってきた!6種類。左上からテリヤキ、西京味噌、ホットサルサ、マヨネーズ、カクテル、フレンチマスタード。

le_temps10

続いて、主役のハンバーガー登場!

le_temps05

こちらがチーズとアボカド、オニオンにトマト、そしてピクルス。

le_temps06

こちらがレタスとベーコンだっ!

le_temps07

……

な、何かが足りない気がする。と思う。

そう、パティがたりないのだ。と思った瞬間に、焼きたてのパティが運ばれてきた。綺麗に乗せてもらって

le_temps14

これがハンバーガープレートのあるべき姿。

le_temps12

チーズやら野菜やらを乗せて。

le_temps18

完成形のハンバーガーがコチラ。それぞれボリュームがあって、大きいながらバランスが取れた綺麗なハンバーガー。

le_temps24

まずはそのままで食べてみようと、かぶりつく。200グラムでボリュームたっぷりのパティは少し柔らかい目で薄味。牛肉と豚肉のバランスはちょうど良い感じだが、やっぱりソースが欲しくなる。

6種類のソースをどのように使うかを書いたソースバリエーションを元に……

le_temps11

味噌バージョンやピリ辛バージョンなど、いろいろ試してみたが、一番のお気に入りは西京味噌ソース。この味は新感覚。マヨネーズとの相性も良くて、バクバク食べてしまった。

もちろん、テリヤキやカクテルソースも美味しかったです。2300円は敷居が高い価格だけど、京都駅で時間とお金に余裕があればゼヒ。

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:Cafe Restaurant Le Temps(ル・タン)
住所:京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町901
   ホテルグランヴィア京都2F
場所:ココ
営業時間:06:30~23:30(ハンバーガーは11:00~)
定休日:なし
TEL: 075-342-5525
URL:http://www.granvia-kyoto.co.jp/rest/letemps.html


関連記事

カテゴリー: 未分類 タグ:

FELLOWS 07/11/14

2007 年 11 月 24 日 コメント 10 件

通算406種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは、THE BURGER STAND FELLOWS(フェローズ)。このたび、めでたく2周年を迎えました

場所は世田谷区駒沢。東急田園都市線の『駒澤大学』駅を降りて西口を出る。そのまま玉川通りを西へ。6、7分も歩くと「大阪王将」の看板が見える。

その交差点(駒沢)を右折すると、すぐ八百屋さん。その横の看板が目印。少しぶれました。地図上の場所はコチラ。ばっちりフェローズとかかれてます。

fellows101

この看板の裏側は、かなり趣のあるシックな外観。ウッディな感じが暖かさを演出している。

fellows102

入った瞬間に「2周年おめでとうございます!」と勢いよく言う予定が、タイミングをはずしてしまい、気付いたときにはメニューを眺めている自分がいた。

少々迷った末に、頼んだのはディナー限定の「自家製チリビーンバーガー」。お値段1300円。

生ビールを飲みながら待つこと10分弱。突然「チリビーンの辛さはどうしましょう?」と聞かれたので、辛いのにしてもらうか迷ったが、とりあえず普通でお願いした。

ということで、5分弱で出てきた、こちらが自家製チリビーンバーガー。ポテトとココットに入ったサラダ付き。

fellows103

横から眺めると、チリビーンの量(ボリューム)がかなりすごいことがわかる。バンズはゴマつきで、少し光沢が。

fellows107

バンズを開けてみる。上バンも下バンも裏側が綺麗に焼かれていて非常に美味しそうだ。

fellows109

中身はレタス、オニオン、トマトとパティに加えて自家製チリビーン。

サクッとしたバンズを通り過ぎると口に広がるのはチリビーン。「普通」でお願いしたせいか、心地の良い辛さが舌を刺激して、ヒリヒリさを口内に残す。

この辛さがバンズの甘さを引き立てて、対比的で絶妙のバランスを作り出している。ミディアムレアのパティと新鮮な野菜は相変わらずの美味しさで、チリビーンに負けない存在感。

全体的な味のバランスという面で素晴らしいハンバーガーでした。

チリビーンズのハンバーガーというと、申し訳程度にチリビーンズソースをかけるお店もあるけど、フェローズのチリビーンバーガーはたっぷりのチリビーンが嬉しい。

##

フェローズに来たのは1年半ぶりぐらい。暖かい接客はそのままに、美味しさはグレードアップしていると感じました。

駒沢にFELLOWS(フェローズ)ありです。

今回はチリビーンの紹介でしたが、ベーコンもオススメですよ!ハンバーガーは950円~

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:THE BURGER STAND FELLOWS(フェローズ)
住所:東京都世田谷区駒沢2-17-9
場所:ココ
営業時間:月曜 ? 土曜:11:30 ? 15:00  17:00 ? 22:00( L.O )
   日曜:11:30 ? 19:00
定休日:火曜日
TEL:03-5875-6331
URL:http://www.fellows-burger.com/


関連記事

カテゴリー: 未分類 タグ:

モスライスバーガー(鶏つくね、海鮮かきあげ) 07/11/10

2007 年 11 月 21 日 コメント 6 件

ということで、昨日に引き続き、モスライスバーガーの紹介。


『鶏つくね』
は11月下旬までの期間限定らしく、「期間限定」のシール。

mos_rice_tsukune01.jpg

中にはつくねとなにやら。。

mos_rice_tsukune02.jpg

袋から出してみれば、つくねは思いのほか大きく、たっぷりのソースとともにオニオンスライスが乗せられている。

mos_rice_tsukune04.jpg

甘辛い特製のタレはショウガの香りが特徴的。つくね自体はアッサリとしているが、このタレが全体をしめている。

少々濃すぎる味だが、ライスプレートとの相性は悪くない。おかずになる一品とごはんを一緒に食べている、そんな感じのライスバーガー。


最後に『海鮮かきあげ』。「かきあげ」のシール。

mos_rice_kakiage01.jpg

立派なかきあげが挟まれている。

mos_rice_kakiage02.jpg

わかりにくいが、にんじんとマメ、そして海老+海鮮類が確認できる。

mos_rice_kakiage04.jpg

食べてみると、他の海鮮類はどうやらイカとホタテのよう。ゴマの香りがほんのり漂うかきあげは、比較的薄味。

塩ダレだが、ライスプレートの香ばしい しょうゆ味 と綺麗にマッチしている。濃すぎず薄すぎずに味付けはバランス面から見ても、非常によく出来たライスバーガー。

##

今回、4種類を食べてみて、一番のお気に入りは海鮮かきあげ。出来立てを食べればサクサクだし、味のバランスは非常に良い。

カルビ焼肉も捨てがたいが、個人的にはもう少し味の濃さを抑え目にして欲しかった。

そんなモスライスバーガーでした。


関係ないけど、昨日検索したときは1363店舗だったのに、今日検索すると1362店舗でした!うーむ。。今日もどこかで。。

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:モスバーガー
場所:全国1363舗(11月21日現在)こちら
営業時間:店舗ごと
定休日:店舗ごと
URL:http://www.mos.co.jp/menu/rice/


関連記事

カテゴリー: 未分類 タグ:

モスライスバーガー(カルビ焼肉、五目きんぴら) 07/11/10

2007 年 11 月 20 日 コメント 3 件

通算402、403、404、405種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは『MOS BURGER』

今年20周年を迎えるもスライスバーガー。ということで、『元祖モスライスバーガー』と称したキャンペーンを先月から展開中のモスバーガー。

今回は、そんな『モスライスバーガー』を一挙に食べてしまおうという企画。

さっそく近くのモスバーガーまで歩いていって4種類をオーダー。『カルビ焼肉』(350円)、『鶏つくね』(300円)、『五目きんぴら』(260円)、『海鮮かきあげ』(280円)。

お店は満席!ということで食べる場所も無かったので、テイクアウト。歩いて3分、走って1分の家まで走って帰り、さっそく袋を開ける。

mos_rice01

先ずは、カルビ焼肉。「やきにく」と書かれたシールが目印。

mos_rice_yakiniku01.jpg

袋の中にはサンチュと焼肉がライスに挟まれて。

mos_rice_yakiniku02.jpg

さらに出してみれば、かなり肉の量が多いことがわかった。というかこぼれてしまったし。

mos_rice_yakiniku04.jpg

食べてみると、牛ばら肉はかなり濃い味のタレで絡まれている。周りのサンチュは思ったほどボリュームが無い。ライスプレートがこおばしいはずなのだが、肉の味が濃すぎてよくわからない。

もう少しタレの味を薄くするか、サンチュを多くするとバランス力がアップするだろう、そう感じたライスバーガー。

##

続いて「五目きんぴら」。こちらは「きんぴら」がシール。

mos_rice_kinpira01.jpg

コチラは下に海苔を敷いて、色んな野菜のきんぴらがたっぷり。

mos_rice_kinpira02.jpg

どうもピントが合わなかったが、いろいろな野菜の正体は、ごぼう、にんじん、こんにゃく、レンコンらしい。

mos_rice_kinpira04.jpg

コチラは焼肉と比べて、非常に薄味。優しい味。そのぶん、ライスプレートの香ばしさが口に広がるのが嬉しい。

ただ、きんぴらが残念なことに思ったほどにシャキシャキじゃない。優しい噛み応え。ジンワリ舌に滑り込んでくる素朴な味わいが癖になる人も居るだろう。

次回は海鮮かきあげと鶏つくねの紹介です。

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:モスバーガー
場所:全国1363舗(11月20日現在)こちら
営業時間:店舗ごと
定休日:店舗ごと
URL:http://www.mos.co.jp/menu/rice/


関連記事

カテゴリー: 未分類 タグ: