アーカイブ

2008 年 5 月 のアーカイブ

絶品Wチーズバーガー(LOTTERIA) 08/05/26

2008 年 5 月 28 日 コメント 8 件

通算465種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは、『LOTTERIA(ロッテリア)』

狙いはもちろん、2008年5月23日(金)から限定発売の「絶品Wチーズバーガー」

昨年末に発売された「絶品チーズバーガー」がかなり人気らしく、先日500万食を突破したとか。

今回の絶品Wチーズバーガーは、それを記念して東京都23区内43店舗にて限定の先行発売。都内某所のロッテリアにて幟を発見。

絶品Wチーズバーガー(看板)01

さっそくオーダー。お値段は単品490円。ギリギリ500円以内の価格。セットはポテトMとドリンクMが付いて780円。

公式Webを見ると、裏メニューとして「100円でチーズがプラスできます」というのがあったので、追加でチーズをトッピング。(この時点で裏メニューじゃないと思うが)

かなり宣伝に力を入れているためか、お客様の半数が絶品Wチーズバーガーをオーダーしている。必然的に出てくるのも早い。

丁寧に専用包装紙にくるまれた絶品Wチーズバーガー。

絶品Wチーズバーガー(外装)01

Wビーフのシールが「W(ダブル)」の目印。

絶品Wチーズバーガー(外装)02

包装紙を解くと、絶品Wチーズバーガー登場。絶品チーズバーガーのときも感じたが、「意外と小さい」。

絶品Wチーズバーガー(外観)01

しかし、パティ(80グラム×2枚)とチーズのボリュームは圧巻。これだけチーズが絡み付いているチーズバーガーをファーストフード店で見たことが無い。

絶品Wチーズバーガー(オープン)01

食べる前。すなわち手に取ったときからわかるのだが、包装紙を通じてパティのアツアツ具合がよくわかる。そして口にすれば肉汁のしみでてくる。

トロトロのグリエールチーズが気持ちよく伸びていき、レッドチェダーチーズは口にコクを残してくれた。

前回「絶品チーズバーガー」を食べたときは野菜が欲しいだとか贅沢なことを思ったが、今回の新商品を見ると、トコトン肉を追求するって考えなんだろうか、ロッテリア。それも悪くなさそうだ。

##

この日食べたのは都内某所のロッテリア。ちょっとしたトラブルがあったのですが、店長さんの迅速かつ的確な対応により、気持ちよく食事をすることが出来ました。

ファーストフードチェーンはブランドとしてのイメージが強いですが、個々の店舗での接客が与える影響も非常に大きいものがあります。単純なことでしたが、また行きたいなと思わせるお店でした。

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:LOTTERIA
店舗:東京都23区内43店舗にて先行発売ココから検索ください(5月27日現在)
営業時間:各店舗ごと
定休日:各店舗ごと
URL:http://www.lotteria.co.jp
ニュースリリース:http://lotteria.jp/news/20080519/index.html


関連記事

SUJI’S 08/05/21

2008 年 5 月 25 日 コメント 2 件

通算464種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは、『SUJI’S(スージーズ)』。場所は、麻布台

最寄り駅は「麻布十番」か「六本木一丁目」か「六本木」だが、一番近いのは「六本木一丁目」か。

東京メトロ南北線の六本木一丁目、2番出口を出て麻布方面へ。飯倉片町の交差点を東京タワー方面に曲がってすぐの場所にあるオープンなお店が「SUJI’S」。

SUJI'S(外観)01

大きく開けられたドアに立つと素晴らしい笑顔でいらっしゃいませの出迎え。

ランチメニューを眺めてみる。1500円メニューと1800円メニューがあり、ハンバーガーは1800円メニュー。種類は3つ。

・JASON’S BURGER DELUXE
・KONG BURGER
・MASA’S BLUE MADNESS BURGER

店員さんに聞いてみると、今日はMASA’S BLUE MADNESS BURGERがよく出ているとのことだったけど、あえて「JASON’S BRUGER DELUXE」をオーダー。ドリンクつきで1800円。

やってきたダイエットコーラを飲みながら、見渡した店内。お客さんの8割はフォーリナー。陽気な声が彼方此方から聞こえる。

長いカウンターに広々としたキッチンが見える。明るいテラスを含めて席数は70席ぐらい。開放的で広々とした中を笑顔の店員さんが歩き回っている。

10分ほど経った頃にやってきた「Jason’s Burger Deluxe」。赤いお皿に乗って、ハンバーガーはオープン式。ポテトサラダ付き。

SUJI'S(Jason's Burger Deluxe)01

下バン(ヒール)にはパティとチーズとオニオン、そしてベーコン。

SUJI'S(Jason's Burger Deluxe)01

上バン(クラウン)側にはレタスとトマト。

SUJI'S(Jason's Burger Deluxe)01

上下を合体させると、大きなハンバーガーの完成。バンズはケシたっぷりのカイザー。レタスがとても大きいのが特徴。

SUJI'S(Jason's Burger Deluxe)01

横から見ると、とてもデラックスなハンバーガー。チーズはチェダーとスイスの2種類。

SUJI'S(Jason's Burger Deluxe)01

食べてみると、バンズは少し硬い目でガッシリ。ふわっとしたバンズが好きな方は苦手かもしれないが、個人的にこのハンバーガーにはこのバンズが最適だと思う。

パティは圧巻のボリューム。肉汁と旨味が中にギュッと閉じ込められている。塩味はそれほどきつくないが、物足りないというわけではない。

おそらくはベーコンの塩味とのバランスを考えているのだろう。ベーコンはカリカリでハンバーガー全体に強いアクセントを加えている。

レタス、トマト、オニオンとのバランスも非常に良かった。接客にも満足。多少お値段はしますが、いい時間を過ごせるお店です。


##

ここ「SUJI’S」は随分前から行きたいリストに入っていたのですが、なかなか行けず。。前回「Golden Brown」を紹介していただいたJolietさんからのお勧めもあって今回ようやく行くことができました。

元々の本店はソウルにあるアメリカンフードレストラン。N.Y.TIMESでも絶賛だったという、まさに本格的なニューヨークスタイルです。SUJIさんを初め、店員さんの笑顔がステキなお店でした。

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:SUJI’S(スージーズ)
住所:港区麻布台3-1-5 日ノ樹ビルディング1F
場所:ココ
営業時間:月曜~金曜 11:00~23:00
土曜 Brunch9:00~17:00、Dinner18:00~23:00
日曜 Brunch9:00~17:00、Dinner18:00~22:00
祝日 Brunch10:00~17:00、Dinner18:00~22:00
定休日:なし
TEL:03-3505-4490
URL:http://www.sujis.net

suji’s


関連記事

I-Kousya 08/05/16

2008 年 5 月 21 日 コメント 4 件

通算463種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは、『I-Kousya(アイコウシャ)』。場所は水道橋。

約1年ぶり。行き方は前回の記事を参考にして欲しい。「水道橋」駅から徒歩2~3分。

トコトコ目的地に向かって歩いていると、スモーキーな香りが道に漂い始める。この根源はドコなのか?と思えば、I-Kousyaだった。

I-KOUSYA(外観)01

ランチ時の店内はほぼ満席。人気の高さが伺える。すばやく注文!と思って頼んだのは「G.M. MUSHROOM BURGER with SWISS CHEESE(G.M.マッシュルームバーガー)」。

パティのサイズは3つ(レギュラー(110g)、ラージ(150g)、ダブル(220g))から選べるが、今回はラージでオーダーした。お値段は1627円。ちなみにレギュラーだと1417円。

待っている間もテイクアウトの注文のお客様、空き席を待つお客様……と人が絶えるコトがない。

ワクワクしながら待っていると、やってきたコチラが「G.M. MUSHROOM BURGER with SWISS CHEESE」。オープン式。

I-KOUSYA(G.M.マッシュルームバーガー)01

下バン(ヒール)の上にはパティと……主役のスイスチーズに絡まったマッシュルーム。

I-KOUSYA(G.M.マッシュルームバーガー)02

上バン(クラウン)にはトマトとレタス、そしてスライスオニオン。

I-KOUSYA(G.M.マッシュルームバーガー)03

まず、マッシュルームの上に野菜たちを乗せて。

I-KOUSYA(G.M.マッシュルームバーガー)04

最後に、クラウンをカポッとはめればハンバーガーの完成。

I-KOUSYA(G.M.マッシュルームバーガー)05

口にしてみてびっくりする。驚くほどに存在感を示しているのが、マッシュルーム。(当然だけど)

G.M.とは「Grilled Marinated」の略。要はグリルして、マリネにしているわけだが、その漬け込み具合が絶妙。マッシュルーム好きにはたまらない。その味をキレイに包むのがスイスチーズというわけだ。

肉は150グラムとややボリューミーなサイズをオーダーしたが、それがかえってよかったのではないか、と思わせるほどマッシュルームの存在は際立っていた。

個性あふれる具材をまとめるバンズは癖が少なく、全体を包み込んでくれるのが嬉しい。

付け合せのマスタードをつけると後味もさっぱりとします。苦手じゃない方は是非。

I-KOUSYA(G.M.マッシュルームバーガー)08

水道橋の名店I-Kousya。レギュラーメニュー(ハンバーガー:892円、チーズバーガー:997円等)ももちろん美味しい。だけど、やっぱり看板メニューのブルーチーズバーガーとG.M.マッシュルームバーガーも試してみて欲しいと思う。

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:I-Kousya(アイコウシャ)
住所:千代田区三崎町1-4-8
場所:ココ
営業時間:月曜日~金曜日、11:30~15:00(L.O.14:30)
17:00~21:30(L.O.21:00)
土曜日     11:30~18:00(L.O.17:30)
定休日:日曜日、祝日
TEL:03-3291-4102
URL:

I-Kousya (アイコウシャ)


関連記事

サンテオレ 08/05/13

2008 年 5 月 18 日 コメント 2 件

通算462種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは、『SANTE OLE(サンテオレ)』。サンテオレは明治乳業系のファーストフードチェーン。

こちらの情報によると、現在はサンテオレコーポレーションが営業を行っているらしいが、縮小傾向にあることに違いは無い。

二十数店舗しかない中から、今回は新浦安のサンテオレへ。フードコートの一角で元気に営業中だ。

サンテオレ(外観)

ヤバい 辛うま!」と書かれた看板が気になって「スパイシーチリバーガー」をオーダー。お値段は360円。オニオンリングとドリンクが付いたセットが580円。

サンテオレ(看板)

札を渡されて席に着く。5分もしないうちに、やってきたスパイシーチリバーガーセット。今回はコーヒーをセットドリンクに。

サンテオレ(スパイシーチリバーガーセット)

BURGER CAFE SANTE OLEと書かれた外装紙。

サンテオレ(スパイシーチリバーガー)

それを紐解くと、出てきた、こちらがスパイシーチリバーガーだ。

サンテオレ(スパイシーチリバーガー02)

中にはレタスとパティ、そしてトマトにたっぷりのスパイシーチリソース。

サンテオレ(スパイシーチリバーガー03)

食べてみると、スパイシーチリソースが舌を……刺激しない!このスパイシーチリソース、余り辛くない。だが、味が悪いわけじゃない。

レタスは葉に近い部分を使っていて、ソースがたっぷりしみこんでいる。パティには癖が無いが、厚みのあるトマトが嬉しい。

正直、味は平均的なファーストフード店だが、今後もがんばって欲しいサンテオレ。

店舗情報はこのサイトが参考になりそう。よろしければ。

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:BURGER CAFE SANTE OLE(サンテオレ)新浦安店
住所:千葉県浦安市入船1-4-1
場所:ココ
営業時間:10:00~21:00
定休日:不明
TEL:047-381-2124
URL:http://www.shoppers-plaza.jp/shinurayasu/shopdetails/index.php?sid=34


関連記事

匠味(モスバーガー) 08/05/14

2008 年 5 月 16 日 コメント 8 件

━━※━2008年5月15日、匠味販売終了━※━━

通算461種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは『MOS BURGER』

頼んだメニューは「匠味」。

2006年9月にリニューアルした「匠味」。ただ、店舗によっては販売終了しているところもあり、なんとなく縮小傾向を感じる、匠味。

西新橋店

(例:西新橋店)


このままなくなるのでは?
という杞憂と噂(コメント欄)から売っている店舗を探して行ってみた。

たどり着いた某店舗のカウンターでさっそく、「この匠味ってなくなるんですか?」と聞いてみたら「え?店長そうなんですか?」と質問のリレーが。

店長と呼ばれた方から「いや、そんな話は聞いて……(ないです)」ということだったので、安心してオーダー。今回はノーマルな匠味。お値段は単品550円。

10分弱待った頃にやってきた匠味。付け合せ、以前はデミグラスソースとしょうゆソースの2種類だったが、いつの間にかしょうゆソースのみになったようだ。

匠味

匠味用のオリジナルバンズはまん丸。面白い形だ。

匠味

中身はとてもシンプルだ。バンズにパティとタマネギ。それだけ。

匠味

そこにソースを塗って、食べる。

匠味

匠味チーズのときも感じたが、バンズはサクッとしているが、それほどフンワリではなく、パンを素直に焼いたような特徴の無さが特徴だ。

パティが大きく、まるでハンバーグを食べているような感覚になる。味はしょうゆソースがメイン。塩から過ぎない、適度な味付け。

途中で肉汁が染み出してきて下バン(ヒール)がびちょびちょになってしまった。そこが少し難点。

全体的には、野菜不足を痛切に感じる肉主体のハンバーガーといったところ。肉にこだわったのは理解できるが、やっぱり野菜も大切にして欲しい。

と、限定発売中だった辛味テリヤキチキンバーガーを食べながら思いました。

匠味

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:モスバーガー
場所:全国緑モス883舗(5月15日現在)こちら
(販売終了の店舗もあり。確認ください)
営業時間:店舗ごと
定休日:店舗ごと
URL:http://www.mos.co.jp/menu/takumi/takumi/


関連記事