アーカイブ

2008 年 9 月 のアーカイブ

EAST VILLAGE 08/09/21

2008 年 9 月 23 日 コメント 12 件

通算491種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは、『EAST VILLAGE(イーストヴィレッジ)』。場所は池袋

池袋東口に出て、サンシャイン方面へ。ロッテリアの角を過ぎ、右手にケンタッキー、右前方にJTBが見えたら、その間の道を右折。そのまま道なりに進んで2分ほど。次の交差点手前の角にあるのがEAST VILLAGE。(手前にあるのが栄町通り)

EAST VILLAGE(外観)

入ってすぐのレジで先に注文。ハンバーガーは10種類ほど。定番のハンバーガーから、アボカドワカモレバーガー、ジャマイカンジャークバーガー、モッツァレラバーガーなど。

オーダーしたのはチーズバーガー(1200円)。パティをレギュラー(130g)、スモール(110g)から選べる。もちろんレギュラーで。スモールだと50円引き。

ちょうどランチタイムだったので、ソフトドリンクが150円でセットに出来た。通常のお値段は300円~ということを考えるとお得。ちょっと迷った末に、この日はダイエットコークで。

注文を終えたら、2階へ。2階がイートインスペース。席は窓際のカウンターとテーブルが一つで、公称7席。かなりこじんまりした空間だが、射し込む光の加減が美しく、落ち着いた雰囲気だ。

EAST VILLAGE(2階)

そんな小さな空間なのに、手を洗う場所があったり、ハンドソープ入れがクワントローだったり。3階に続くハシゴがあって、「STAIRWAY TO HEAVEN」とかかれてあったり。細部にコダワリが見える。

EAST VILLAGE(はしご)

興味深く周りを見ていたら、トコトコと階段を上がってくる足跡が聞こえて、ハンバーガーが登場。チーズバーガー。全てのハンバーガーにはポテトとピクルスが付く。

EAST VILLAGE(チーズバーガー)

ゴマが少ない目でつるっとしたバンズ。まぁるくてモチモチしてそうなのが外観からもよくわかる。

EAST VILLAGE(チーズバーガー)

綺麗に折りたたまれたレタスと、その上のトマト、間にはきざんだオニオン、パティ、そしてチーズ。

EAST VILLAGE(チーズバーガー)

パティ(チーズ)の上にはオリジナルソースがたっぷり。

EAST VILLAGE(チーズバーガー)

オリジナルのハンバーガー袋に入れて食べる。バンズは予想通りモチモチ。むしろ思った以上にモチモチだった。モチモチが好きな方は大好きなバンズじゃないだろうか。

パティとチーズの味付けは程よい塩加減で、しっくりと舌に馴染む感じ。そのぶん、インパクトが弱いかと思ったが、それは杞憂。刻みオニオンとトマトソースが気持ちよい刺激を与え、全体をまとめてくれていた。

このお店で忘れちゃいけないのがポテト。ポテトを3種類に調理。これがどれも絶妙に美味しい。ケチャップとかつけるのをためらってしまうぐらい。そのままで美味しいポテトだった。

EAST VILLAGE(ポテト)

こちらのEAST VILLAGEは2008年8月28日オープン。数人の方(Veronaさん、タッキーさん、ZAIMAさん)からオープン情報をいただきました。ありがとうございます。

池袋にもレベルの高いハンバーガー屋さんが登場!個人的には非常に嬉しいです。

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:EAST VILLAGE(イーストヴィレッジ)
住所:東京都豊島区東池袋1-13-1
場所:ココ
営業時間:11:30~22:00
定休日:当分は無休
TEL:03-3981-9177
URL:http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13054782/(食べログ)

EAST VILLAGE (ハンバーガー / 池袋)


関連記事

ハンバーガースタンド匠(たくみ) 08/09/10

2008 年 9 月 18 日 コメント 5 件

━※━復活しました!━※━

通算490種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは、『ハンバーガースタンド 匠(たくみ)』。京都では初の移動式販売ハンバーガー。

移動式だけあって、毎日売っている場所が違う。公式Webサイト(ハンバーガースタンド匠)をチェックし、行き違いの無いようにしたい。基本的に定休日は月曜日。ただし、祝日の場合は営業。

京都市内、あるいは亀岡など様々な場所に出現するハンバーガースタンド匠だが、この日(9月10日水曜日)は大国屋 白川店にて販売との情報。実家からも近いのでチャリンコでサクサクと訪れた。

場所は白川通りと今出川通りの交差点を少し上がった場所。有名な史跡としては慈照寺(銀閣)や哲学の道などがある。バス停は「銀閣寺道」が近い。

ハンバーガースタンド匠(外観)

(黒い車がハンバーガースタンド匠です)

こちらのハンバーガースタンド匠は2008年5月1日にオープン。オープンしたときから注目していたハンバーガー屋さんの一つ。

メニューはハンバーガーが6種類。スタンダードな「オリジナル:730円(950円)」からチーズ:830円(1050円)、BLT:880円(1100円)、アボカド:880円(1100円)までわりとシンプルなラインアップだ。(カッコ内はセット価格)

今回は初めてということで、チーズバーガーをセットでオーダー。セットにはフライドポテト・オニオンリング・スタンダードドリンクが付く。スタンダードドリンクはルートビアを選択。(関係ないけど、ウチの叔父さんはルートビアが大好きだ)

10分少々かかります」という声とともに札を渡されて待つ。店(ワゴン)の前で待つ間に読むものといえば、おなじみ「ハンバーガーストリート」しかない。こちらのハンバーガースタンド匠も取り扱い店舗です。よろしく!

ハンバーガースタンド匠(ハンバーガーストリート)

待っている間にも次々と訪れるお客さん。時折、修学旅行と思われる高校生の集団が通りかかるのも京都ならではといった感じだ。

そんなわけで、15分ほど経った頃に番号を呼ばれた。残念ながら撮影に適したスペースが無いので、申し訳ないがハンバーガーストリートをちょっと台座にして。シンプルな袋にセットが梱包。

ハンバーガースタンド匠(ハンバーガー)

袋を開けると、注意書き。手作りだから早く食べてね!ってこと。ある程度冷めても美味しいとは思うけど、やっぱりハンバーガーは出来たてが一番。

ハンバーガースタンド匠(ハンバーガー)

紙袋と同じ、ハンバーガー袋に綺麗に包まれたチーズバーガー。

ハンバーガースタンド匠(チーズバーガー)

袋を丁寧に開けると美味しそうなチーズバーガーが顔を出す。バンズはつるっとして、見るからにフンワリとしているのがわかる。

ハンバーガースタンド匠(チーズバーガー)

中にはアツアツで解けたばかりのチーズとパティ、レタスとトマトとシンプルな内容が確認できる。

ハンバーガースタンド匠(チーズバーガー)

食べてみてびっくりしたのはパティ。このパティはかなり上級クラスだ。牛100%であるとか、つなぎがないとか、そんなことは別(当然)として、焼目の付け方と中に閉じ込めた肉汁のバランスが最高に素晴らしい。

ちょっと濃い目の味のチェダーチーズとオリジナルトマトソースはもちろん素晴らしいのだが、全てはこの素晴らしいパティの味を目立たせるための脇役に過ぎないと感じてしまった。

忘れてはいけないのはバンズ。このバンズが全体の味のバランスを整え、包み込んでくれていた。全体として味・バランスが高レベルなハンバーガーと感じた。

やっぱりハンバーガーと言えばルートビアだ。それもDAD’Sのルートビアがいい」と言っていたのはAunty-Mee Burgerのご主人(残念ながら今回は行けませんでした、ごめんなさい)。ポテトとオニオンリングに最高に合います。

ハンバーガースタンド匠(ルートビア)

いずれにせよ、ハンバーガースタンド匠は非常にレベルの高いハンバーガーでした。レベルの高いハンバーガーに出会えて満足です。

前述の通り、この付近には銀閣や哲学の道など史跡が多い。

哲学の道

しかし、個人的にオススメは大文字山だ。京都で盆の終わり(8月16日)に行われる五山の送り火(Wikipedia)の大の字で有名な如意ヶ岳は慈照寺(銀閣)のすぐ脇から登ることが出来る。

大の字の火床のある場所までは30分~40分ぐらい(ちょっとした山道)。観光も楽しいけれど、こういったハイキングを楽しめるのも京都の良いところだ。大の字からは京都が一望できる。機会があれば是非!

大文字

登り終ってから、「あ、ここで食べればよかったんだ」と思った。失敗!

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:ハンバーガースタンド匠(たくみ)
住所:移動式(公式Webサイトで確認を!)
場所:ココ
営業時間:場所によりけりだが、ほぼ11:00~
定休日:月曜日(祝日の場合は営業)
TEL:080-6202-0141
URL:http://takumi.hitkit.jp/


関連記事

smile burger(清水寺店) 08/09/07

2008 年 9 月 15 日 コメント 6 件

通算489種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは、『smile burgerスマイルバーガー)』の清水寺店。場所は東山五条を少し上がったトコロ。

バス停だと『五条坂』が一番近い。感覚的には、清水寺に向かう道(五条坂)と東大路通りの交差点を北に行った場所、あるいは祇園(東大路の四条)を下がっていった場所といった方がわかりやすいかかもしれない(わかりにくかったらすいません!)

スマイルバーガー(外観)

こちらのスマイルバーガーは京都で3店舗を展開する「大人向けバーガー」屋さん。去年(2007年)の3月に山科店をオープンさせてから、清水寺店、桂坂店と順調に店舗を拡大させてきた。

いつか行きたいと思っていたんだけど、今回ちょっとした旅行で京都に行くことになり、またまた祇園付近で一人の時間がぽっかり空いたのでテクテク歩いていってみた。祇園から歩いても5分少々。

まず入ってすぐ左手のカウンターで注文。イートインとテイクアウトが選べる。フードメニューは5種類。ハンバーガーが3種類のホットドッグが2種類だ。

・まずは定番を味わいましょう「スマイルバーガー(950円)」
・当店一番人気商品!!「スマイルチーズ(1050円)」
・高カロリー&高脂肪!!クアトロ!(店頭要予約)「スマイルバーガーQ(2650円)」

スマイルバーガーにしようと思ったけど、結局スマイルチーズをオーダー。ドリンクが付いてくるとのことでジンジャーエールと頼む。店内のイートインスペースはテーブル席、ソファー席あわせて10席ぐらい。

魅力的な表紙の京都CF6月号の特集「京都の男前なパンカルチャー」を読みながら待っていると10分ぐらいで箱に入ってやってきたSmile Burgerのスマイルチーズ。

スマイルバーガー(箱)

箱を開けると、ハンバーガーとポテトチップが。

スマイルチーズ(外観)

箱から出したスマイルチーズ。わかりにくいけど、上バン(クラウン)の上には「Smile」の文字が刻印されている。

スマイルチーズ(外観)

中はシンプルにパティ・チーズ・レタス・トマト。

スマイルチーズ(オープン)

見るからにフンワリのバンズは、噛んでみるとギュッとモチモチ。パティは牛100%の190グラム。ボリュームはたっぷりだが、わりと柔らかく、ハンバーグに近い食感。

味付けは非常にシンプルで、それぞれの素材の味が生かされている。ボリュームはたっぷりで大きさ的には大人向けかもしれないが、食べやすい味付けは子供にも十分楽しんでもらえると思う。

テイクアウトのお客様が多く、客足が耐えないのが印象的でした。売切れ次第終了とのコト。食べに行くときは気をつけてください!

ここまで来たのなら、ということで数年ぶりに清水寺へ。景色が良くてオススメのスポットの一つです。この日は天気がイマイチだったかな。

清水寺

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:smile burger(スマイルバーガー)清水寺店
住所:京都府京都市東山区清水4-188-1
場所:ココ
営業時間:11:00~売り切れ次第終了
定休日:火曜日
TEL:075-551-1418
URL:http://www.smileburger.com/

smile burger 清水寺店 (スマイルバーガー) (ハンバーガー / 五条(京阪))


関連記事

airs burger cafe 08/08/27

2008 年 9 月 11 日 コメント 9 件

─※─移転しました─※─

通算488種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは、『airs burger cafe(エアーズバーガーカフェ)』。場所は笹塚。

京王新線の「笹塚」駅を降りて、北口を出る。すぐに左折して、線路沿いの道を。50メートルほど行った場所の2階にあるのが「airs burger cafe」。

airs burger cafe(外観)

階段をテクテク上がって、ドアを開ける。ちょっとした遊びの空間を経て、ポップでお洒落な空間が広がる。右手には半オープンのキッチン。

メニューにはハンバーガーがずらり。17種類。トッピングも10種類と充実している。加えてサイドメニューもいくつか。ドリンクメニューもたっぷり。

看板メニューっぽい「エアーズバーガー」をオーダー。お値段は980円。その他のメニューも名前が面白い。ハニーペッパーバーガーやらホームメイドテリヤキバーガーなど。ついでに頼んだ生ビールはエビス。ミニビールもアリ。

airs burger cafe(ビール)

メニューの裏には、エアーズバーガーカフェのハンバーガーの特徴と、それぞれのハンバーガーの細かい紹介文が。

それを読んだり、周りの会話に耳を傾けたりしていると、10分ぐらいで運ばれてきたエアーズバーガー。ちょっと光の角度が。綺麗に撮れなかった。。

airs burger cafe(エアーズバーガー)

横から見ると、下から折りたたまれたレタス、トマト、オニオン、パティ、チーズと素晴らしいバランスのハンバーガーであることがわかる。

airs burger cafe(エアーズバーガー)

こげ茶色のバンズをスルッとずらすとベーコンが顔を出す。バンズの焦げ目の付け具合も非常に良い感じだ。

airs burger cafe(エアーズバーガー)

食べてみると、バンズは表面がさくっとしながらフンワリとしており、舌に甘みが少し残る。パティはミディアムに焼き上げられており、肉汁がジュワッと染み出す。

オリジナルのバーベキューソースは独特のスパイスの香りがする。メキシカンな香り。けっして嫌な香りではなく、食欲を増進させる絶妙のスパイスだ。

全体的にバランスの良いハンバーガーだと感じたが、ちょっとびっくりしたのはレタスの量。綺麗に折りたたまれて、見た目にはわかりにくいが、かなりのたっぷり使われている。野菜の量が多いって嬉しい。

こちらのairs burger cafe(エアーズバーガーカフェ)、先々月(7月)の14日にオープン。まだ2ヶ月と出来たばかりですが、ハンバーガーには確かな気合を感じました。ぜひ!

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:airs burger cafe(エアーズ バーガー カフェ)
住所:東京都渋谷区笹塚1-58-13 フェスタ笹塚2F
場所:ココ
営業時間:11:30-23:00(L.O. 22:15)
(LUNCH 11:30~14:30、Cafe 14:30~17:30)
定休日:火曜日
TEL:03-5304-2042
URL:http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13054448/(食べログ)

AIRS BURGER CAFE (ハンバーガー / 笹塚)


関連記事

ザ・ロビー(ペニンシュラ東京) 08/08/25

2008 年 9 月 3 日 コメント 7 件

通算487種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは、『The Lobby(ザ・ロビー)。場所はペニンシュラ東京。ペニンシュラ東京の文字通り1階ロビーにあるラウンジが「ザ・ロビー」。

ペニンシュラは世界最高級のホスピタリティを誇るラグジュアリーホテル。昨年(2007年)9月に満を持してオープンしたのが「ザ・ペニンシュラ東京」。場所は日比谷。日比谷線の日比谷駅が直結しているが、有楽町駅からも近い。

ペニンシュラ東京

(記事はランチですが、雨が降っていたので外観は後日撮りました)

皇居側の入口から入ってすぐのスペースに広がるのが「The Lobby(ザ・ロビー)」。こちらのラウンジでランチタイム・ディナータイムともに提供されているのがハンバーガー。

正式な名称は「クラシックビーフバーガー(グリエールチーズ又はチェダーチーズ ピクルスと共に)」。言葉どおり、チーズをグリエールとチェダーから選べる。やっぱりチェダー好きなので、チェダーをオーダー。お値段は2800円(税サ込み)。

実はここペニンシュラで一番有名なのはアフタヌーンティーセット。予約が出来ないため、香港では行列もできるという。ちなみに提供は14時半~。なにせ、アフタヌーンだから。

それはさておき、やってきたハンバーガー。ポテト付き。

The Lobby(ハンバーガー)

バンズとパティ・チーズが主体のハンバーガー。

The Lobby(ハンバーガー)

脇にあるレタスとトマト、そしてレッドオニオン・ピクルス。

The Lobby(ハンバーガー)

これをパティの上にどかっと乗せて。

The Lobby(ハンバーガー)

上からバンズをかぶせれば立派なハンバーガーの完成。

The Lobby(ハンバーガー)

手で食べるべきか、ナイフとフォークを使うべきか、少々迷うところ。今回はナイフとフォークでいただくことにした。

フンワリとしながら、一定の強さを持ったバンズは下を滑るタイミングで甘さを出し、肉厚のパティは口に含む前にお皿に汁が垂れてしまうぐらいだ。

全体的に味はあっさりで、ピクルスの酸味がキュッと口の中を刺激してくれるぐらい。肉の美味しさを楽しむにはぴったりの味付けかもしれない。

ただ、少々物足りないな、と思った方は、一緒についてくるマスタードとトマトソース(ケチャップ)を使ってみよう。

The Lobby(ケチャップ)

このケチャップとマスタードがこれまた美味しい。クセのある味だけど、好きな人は好きだと思う。

少々お値段は張りますが、ジューシーな肉と気持ちの良い接客が楽しめるラウンジ、ザ・ロビー。午後はアフタヌーンティーで楽しむのも良いかもしれない。

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:The Lobbyザ・ロビー
住所:東京都千代田区有楽町1-8-1 ザ・ペニンシュラ東京1階
場所:詳しい地図で見る
営業時間:ブレックファスト 6:30~11:00
ランチ 11:30~14:30
アフタヌーンティー 14:30~17:00
ディナー 18:30~22:00
カクテル 22:00~23:00(日~木)
22:00~24:00(金・土)
定休日:無休
TEL:03-6270-2888
ドレスコード:スマートカジュアル
URL:http://www.peninsula.com/tokyo/jp/default.aspx#/tokyo/jp/Dining/The_Lobby/

ザ・ロビー (カフェ / 日比谷)


関連記事