アーカイブ

2008 年 11 月 のアーカイブ

OATMAN DINER IKEBUKURO 08/11/28

2008 年 11 月 30 日 コメント 7 件

通算503種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは、『OATMAN DINER IKEBUKURO(オートマンダイナー池袋)』。場所は池袋

池袋駅の西口を出て、真っ直ぐ。西口の五叉路を超えて少し。マルイの斜め向かいあたりに「日本再生酒場」という立ち飲み屋さんがある。

Oatman_Diner(外観)

その2階に今年(2008年)11月2日オープンしたのが川越の名店「OATMAN DINER」の池袋店。さぁ、階段を登って2階へ。

Oatman_Diner(看板)

この日は22時前に訪店。ラストオーダー近かったにもかかわらず、お店は盛況。2組の団体さんでお店はかなり賑わっていた。

さっそく開いてみたメニューは川越店と似ていて、種類が豊富。ハンバーガーはレギュラーサイズとハーフサイズの2つを展開。(例:ハンバーガーのレギュラー:770円、ハーフサイズ:480円)

夜だけメニューとして、サムライバーガー、ロックンロールバーガー、オートマンバーガー、アミーゴバーガー、ミートラバーズバーガーなど、魅力的ラインアップが充実。

ただ、オートマンといえば、やっぱり月別オススメバーガーを外すわけにはいかないということで、11月のオススメバーガー「7種類のチーズ&マッシュルームバーガー」をオーダー。お値段は970円。

ついでにポテト(レギュラー:120円)とビール(琥珀エビス:630円)を注文して待つ。

Oatman_Diner(ビール)

店内の様相は川越のオートマンダイナーに似ているが、やんちゃな川越店に比べると、少し落ち着いていて。大人な雰囲気が漂うダイナーショップになっている。

手前からテーブル席が続き、奥にはカウンター席もある。席数は全部で30ぐらいか。前述の通り、10人ぐらいの団体さんが2組入っても余裕で座れる広さ。

と、思っていたよりも早くやってきたハンバーガー。7種類のチーズとマッシュルームバーガー。

Oatman_Diner(ハンバーガー)

7種類のチーズとは「チェダー、スイス、ゴーダ、モッツァレラ、ゴルゴンゾーラ、パルメザン、クリームチーズ」の7種類。もともとトッピングでオーダーできるチーズは「チェダー、スイス、モツァレラ」の3種類。それに4種類が追加。

つやのあるバンズとのコントラストが美しい。

Oatman_Diner(ハンバーガー)

少しバンズをずらすと、チーズに絡まったマッシュルームがこんもり。これだけのボリュームでハンバーガーのバランスを保っているのも素晴らしい。

Oatman_Diner(ハンバーガー)

刻んだレタスと新鮮なトマトはオートマンの定番。少しもちっとしたバンズを通り過ぎると、マッシュルームとチーズの芳醇な香りが口に広がる。

パティはギュッと詰まって肉汁を閉じ込めた感じ。パティとチーズとマッシュルームのハーモニーに一つスパイスとして加わっているのがオニオン。これがピリッと辛くて個人的には良かった。

さすが11月のオススメバーガー。満足度は上々。次はスタンダードなハンバーガーも食べたいところ。

昔はあまりハンバーガー屋さんのなかった池袋に、東口のEast Villageに引き続いて今回OATMAN DINER IKEBUKUROがオープン。なんだか嬉しい。

Oatman_Diner(ハンバーガー)

もちろん、OATMAN DINER 川越店も元気に営業中です。
川越に行くときは是非!

あと、話題のハンバーガー雑誌「HAMBURGER STREET」はこちらでも手に入ります。よろしければ!

Oatman_Diner(ハンバーガーストリート)

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:OATMAN DINER IKEBUKURO(オートマンダイナー池袋)
住所:豊島区池袋2-13-3 佐藤ビル2F
場所:ココ
営業時間:平日(LUNCH)11:30~15:00(L.O14:30)
(DINNER)17:30~23:30(L.O/FOOD22:30) (L.O/DRINK23:00)
土日祝(LUNCH)11:30~16:00(L.O15:30)
(DINNER)18:00~23:30(L.O/FOOD22:30) (L.O/DRINK23:00)
平日17:30~19:00「HAPPY HOUR!!」
定休日:火曜日(祝日の場合は翌日)
(年末年始休業)12/30,31、1/1,2
TEL:03-3981-9670
URL:http://www.oatman-diner.com/

OATMAN DINER 池袋店 (オートマンダイナー) (ハンバーガー / 池袋)


関連記事

佐世保バーガー(六本木店) 08/11/13

2008 年 11 月 23 日 コメント 12 件

通算502種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは、『佐世保バーガー(六本木店)』。場所はもちろん六本木。

六本木の交差点を東に。分かりやすく言えば、ドン・キホーテの方向に歩いて100メートルほど。先日(2008年11月5日)に突如として黒いお店がオープン。何のお店かは白字で大きく書いてある。

佐世保バーガー(外観)

佐世保バーガー」という名称は使っているものの、母体は「ZATS BURGER CAFE」。今や関東圏内で8店舗を展開する、有名佐世保バーガー屋さんだ。(参考:中野店代々木店

六本木店だけは「佐世保バーガー」という店名の模様。この日訪れたのはランチタイム。ランチタイムのメニューは一つ。「佐世保バーガーポテトセット(890円)」だけ。一応、単品も提供していて、690円。

店舗は変わった3階建て。1階で注文をして、2階か3階で食べる。南から射し込む光がまぶしい3階で。+200円でドリンクがセットに出来るので、コーラをオーダー。

佐世保バーガー(コーラ)

ちょっとレトロな感じのする店内は空間をうまく使って20~30席ぐらいありそう。2階はちょっと暗いけど、3階は明るすぎる感じかな。木製の階段は登っていて楽しい。

ということで、運ばれてきた佐世保バーガー。

佐世保バーガー

ランチで提供される佐世保バーガーはジャンボじゃなくてレギュラーサイズ。びっくりするぐらい大きいというわけではない。

佐世保バーガー

佐世保バーガーといえば、上から押して食べるのが流儀。軽く袋の上から押してみる。

佐世保バーガー

食べてみると、なるほど佐世保バーガーの味。パティはちょっと物足りないけど、バンズはサックリ。ベーコンは程よく分厚く、そしてタマゴは口の中に深みを持たせてくれる。

ジャンボじゃないけど、レギュラーサイズでも十分なボリュームだし、なんといっても佐世保バーガー。六本木という場所で、ランチ890円はお買い得じゃないだろうか。

ちなみに、夜のメニューは、ザッツ佐世保バーガーのレギュラーが690円、ジャンボが1380円。深夜まで営業中。飲んだ帰りなんかに寄ってみてはいかがでしょうか。

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:佐世保バーガー 六本木店
住所:港区六本木3-13-10
場所:ココ
営業時間:11:00~(深夜の3時とか5時とか)
定休日:なし
TEL:03-6666-5343
URL:http://sasebo-burger.jp

ザッツ佐世保バーガー 六本木店 (ハンバーガー / 六本木)


関連記事

Baker Bounce(東京ミッドタウン店) 08/11/12

2008 年 11 月 17 日 コメント 8 件

通算501種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは、『Baker Bounce(ベイカーバウンス)東京ミッドタウン店』。場所はもちろんミッドタウン。

実は何度か行っているのだけど、記事としてアップするのは1年半ぶり。(前回の記事:Baker Bounce(東京ミッドタウン店) 07/04/27)。

場所は東京ミッドタウン、ガレリアの地下一階、一番奥。裏庭のすぐ手前だ。

BakerBounce(外観)

ランチが落ち着く13時過ぎに行ったんだけど、満席近い。なんとかカウンターに滑り込む。オーダーしたのはCheese Burger Lunch Conbo(チーズバーガーランチコンボ)。ドリンクが付いて997円。

パテは「ジューシー濃厚なレギュラーパテ」か「サッパリ芳醇なレッドパテ」から選べる。今回はレギュラーパテで。

さらにチーズバーガーはチーズを「チェダー」「スイス」「ジャック」から選べる。今回は「ジャック」を。モントレージャックチーズ(ペッパージャックチーズとも言う)。

カウンターに座っていると、炭火でパティがジュージュー焼かれていくのを目の前で見ることが出来る。炭火の威力って結構すごい。

ということで、コチラがチーズバーガー。ポテトとコールスロー、そしてオリジナルケチャップがついてくる。ちなみに、+52円でポテトをオニオンリングに出来た……と思う。

BakerBounce(チーズバーガー)

炭火で丁寧に焼かれたやんちゃなパティとチーズが載った下バン。

BakerBounce(チーズバーガー)

たっぷりすぎる野菜が乗っかった上バン。

BakerBounce(チーズバーガー)

これをササッと合体させて、チーズバーガーの完成。前のときの写真もこんな感じ(ちょっと斜めっている)になってるなぁ。なんでだろう。(参考:前の写真

BakerBounce(チーズバーガー)

ベイカーバウンスのハンバーガーは評価が大きく分かれる。とってもやんちゃなハンバーガーは丁寧なんだけど、荒々しい。

パティは丁寧に挽いた……というわけではなく敢えて肉の食感を生かすために塊感を残している。以前はそこに少し疑問を感じてたけど、今回食べたら、スッと受け止めることが出来た。

この荒っぽさを貫いているところが一本気。万人に好かれるって分けじゃないけど、ちゃんとコアなお客さんたちを捕まえている。だから流行ってるんだと思う。

手が汚れるから困る!という意見があるようですが、頼めばハンバーガー袋も出してくれます。店員さんたちはとても丁寧に接してくれますので、色々聞いてみましょう。

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:Baker Bounce(ベイカーバウンス)東京ミッドタウン店
住所:港区赤坂9-7-4 D-B113
場所:ココ
営業時間:11:00~22:30L.O
定休日:なし(1月1日は休み)
TEL:03-5647-8311
URL:http://bakerbounce.com/

ベーカー・バウンス 東京ミッドタウン店 (Baker Bounce ベイカーバウンス) (ハンバーガー / 六本木)


関連記事

1010 Noel Dr. 08/11/09

2008 年 11 月 15 日 コメント 11 件

通算500種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは、『1010 Noel Dr.テンテン ノエル ドライブ)』。場所は用賀。

東急田園都市線の「用賀駅」を降りて、北口or東口に出る。大通り(427号線)を桜新町方面にテクテクと。400メートルほど行ったところで左からの未知と合流するポイントに遭遇。

1010NoelDr.(外観)

この横断歩道をチョンチョンと渡った場所にあるのが、1010 Noel Dr.。

1010NoelDr.(外観)

こちらの1010 Noel Dr.さんは今年(2008年)の10月10日10時10分にオープン。業態は「ハンバーガーレストラン」。そう、ハンバーガー専門店なのだ。

3段ほど階段を下りてドアを開ける。入口横の厨房に沿ってカウンターが7、8席。テーブル席が4席とこじんまりとした空間。

メニューはもちろんハンバーガー中心。ハンバーガーは900円。このお店オリジナルのテンテン(1010)バーガーは茄子をトッピングしたというちょっと変わったハンバーガー。値段はもちろん。1010円!

とりあえず、テンテンバーガーは次回ということで、今回はチーズバーガーをオーダー。お値段は980円。

カウンターからは厨房でハンバーガーが作られていく様子がよく見える。グリラーで自分注文したハンバーガーのパティが焼かれていくってのは気持ちがいい。

そんなグリラーの奥には大きな窓。通りを過ぎ行く人が見えて、これまた開放的な。そんなわけで、コチラがチーズバーガー。

1010NoelDr.(チーズバーガー)

野菜が別盛りだったので、パティとチーズの上にレタス・オニオン・トマト・ピクルスを載せる。

1010NoelDr.(チーズバーガー)

最後にクレソンを。ちょっと背が高くなったかな。

1010NoelDr.(チーズバーガー)

上バンを乗せて、カタチの良いハンバーガーが完成。

1010NoelDr.(チーズバーガー)

ガッツリ手で持ってかぶりつく。もちろん、横のナイフ・フォークを使ってもOK。

一番下に鎮座するパティは125g。塩コショウは控えめのように見えたが、意外とシッカリと味がついている。おそらく挽きが細かいために味が上手く染み渡っているのではないかと。

バンズは結構モッチリとしていて、一番下がパティの肉汁をグッと受け止めてくれている。

非常に丁寧なつくりで、欠点が見つからない正統派のハンバーガー。用賀に良いお店が出来ました。

最後にコーヒーを。コーヒーは酸味の強いのか苦味の強いのかを選べる。苦味系をオーダー。豆から挽いて、一杯一杯丁寧に入れてくれる。

1010NoelDr.(コーヒー)

ちょうど11時40分ぐらいに行ったのですが、12時過ぎには満席に!地元のお客さんが多いように見えました。用賀の名店になって欲しいです。

参考1:テイクアウトもあります。よろしければ。
参考2:店内はこんな感じです。(店舗デザイン.COMの画像

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:1010 Noel Dr.(テンテン ノエル ドライブ)
住所:世田谷区用賀3-11-1
場所:ココ
営業時間:11:00~21:00(L.O.20:00)
定休日:月曜日
TEL:03-5716-1010(電話番号もテンテン!)
URL:http://r.tabelog.com/tokyo/A1317/A131707/13056726/(食べログ)

1010 noel dr. (テンテン ノエルドライブ) (ハンバーガー / 用賀)


関連記事

J’z BURGER 08/11/02

2008 年 11 月 11 日 コメント 2 件

通算499種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは、『J’z Burger(ジェイズバーガー)』。場所は渋谷区南平台。

最寄り駅は神泉だが、渋谷や代官山からも歩ける。今回は渋谷から。渋谷駅を降りて西口に出る。玉川通り(246号線)を西へ。10分ほど歩くと旧山手通りとの交差点に出る。

交差点を左折して、100メートルほど。デニーズの横にあるのが「J’z Burger」。

J'z Burger(外観)

元々この場所にはイタリアンレストランがあった……と記憶してるんだけど、今年(2008年)9月29日に本格ハンバーガーショップがオープン!とメールにて情報をいただいたので、さっそく行ってみた次第。

ガラス張りのドアを開けて中に入る。出されたメニューにはハンバーガー……だけじゃなく、ビールがずらり。

世界中の珍しいビールがたくさんあったけど、とりあえずは生ビール(プレミアムモルツ)をオーダー。

J'z Burger(ビール)

さてハンバーガー。ハンバーガーは大きくスタンダードとスペシャルの2つに分かれる。スタンダードはオリジナルハンバーガーやチーズバーガー、アボカドバーガーなど。

スペシャルはJz Burger(イベリコ豚と野菜のパーニャカウダ)やCatlet Burger(古白鶏のミラノ風カツレツバーガー)など。

イベリコ豚には激しく惹かれたのだが、今回はスタンダードに「チーズバーガー」をオーダー。お値段は1050円。

パッと見渡した店内。広々としてはいるが、30席ぐらいだろう。ドアの外にもオープンスペースがあり、いくつか席がある。入口側の壁はガラス張りで開放的。

この日は夜だったが、暗すぎず明るすぎずで抑え目の照明が暖かい雰囲気を上手く演出していた。

さて、おまちかねのチーズバーガー。全てのハンバーガーにはポテトorポテトチップスが付く。今回はフライドポテトをオーダーしていた。

J'z Burger(チーズバーガー)

ふっくらしたバンズと、バランスの良い具材たち。

J'z Burger(チーズバーガー)

綺麗に焼かれたバンズの上には程よく溶けたチーズが。

J'z Burger(チーズバーガー)

用意された袋に入れて食べる。バンズはふわっとしてモチモチ。甘さがほんのりと香る。下バン(ヒール)にはマヨネーズが、上バン(クラウン)にはマスタードがたっぷりに塗られている。

主役のパティは食感を楽しめるようにだろうか、少し筋を残している。程よく肉の味が楽しめるパティ。

全体的に非常にシンプルで、基本に忠実で。まさに正統派!という感じのハンバーガー。メニューの「スタンダード ハンバーガー」は間違いではない。

そうなってくると、スペシャルのJz Burger(イベリコ豚と野菜のパーニャカウダ)ってのが気になってくる。一日限定20食。次はこれに挑戦したい。

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:J’z Burger(ジェイズバーガー)
住所:渋谷区南平台町17-13 ヴァンヴェール南平台1F
場所:ココ
営業時間:11:30~22:30(L.O.22:00)
Lunch Time:11:30~15:00(Mon-Fri)
定休日:火曜日
TEL:03-3464-5305
URL:http://r.gnavi.co.jp/a900600/(ぐるなび)

J’z BURGER (ジェイズバーガー) (ハンバーガー / 神泉)


関連記事