アーカイブ

2009 年 2 月 のアーカイブ

J’z Burger 09/02/18

2009 年 2 月 22 日 コメント 10 件

通算518種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは、『J’z Burger(ジェイズバーガー)』。場所は神泉(正確には南平台)。

最寄り駅は神泉。渋谷や代官山からも歩ける。前回(J’z BURGER 08/11/02)に引き続き、今回も渋谷から。渋谷駅を降りて西口に出る。玉川通り(246号線)を西へ。10分ほど歩くと旧山手通りとの交差点に出る。交差点に看板を発見。

J'z Burger(看板)

交差点を左折して、100メートルほど。デニーズの横にあるのがJ’z Burger

J'z Burger(外観)

この日はランチタイム(11:30~15:00)に。ランチメニューは「Aランチ」「Bランチ」「スペシャルランチバーガーセット」の3種類。

Aランチはオリジナルバーガーとフレンチフライorポテトチップスとドリンクorスープのセットで940円~。ハンバーガーをお好みに変えられる。BランチはプレーンドックとJ’zコロッケ、ドリンクのセットで、基本的にはホットドッグのセットだ。

ちょっと迷ったけど、せっかくなので2月のマンスリーバーガー、「絶品!ラムバーガー!!」をオーダーすることに。お値段は1300円。

前回訪れたときは夜だったので分からなかったが、一面ガラス張りの店内は暖かい光が差し込んで、気持ちよい明るさになっている。

お店自体がちょっと奥まっているおかげで、眩し過ぎるということも無く。バランスの良い光加減だ。

ということで、コチラがマンスリーバーガーの「絶品!ラムバーガー!!」。

J'z Burger(ラムバーガー)

キレイに光るバンズは噂の「職人バンズ」

J'z Burger(ラムバーガー)

下からレタス、トマト、オニオン、ピクルス、そしてラムパティ。

J'z Burger(ラムバーガー)

パティの上に乗っているのは「ペペロナータ」。パプリカをメインにトマトと煮たイタリアの代表的な料理。ちょっと分かりにくいが、さらにマツの実も。

J'z Burger(ラムバーガー)

用意されたハンバーガー袋に入れて食べる。バンズは程よく甘い程度でわりとアッサリ。むしろ食べた後のモッチリ感が印象的。

主役のラムパティ。ラムというと、ちょっと癖があるイメージだが、程よく使われたスパイスが、その個性をいい方向に引き出している。

ペペロナータとマツの実はラムパティと相性がよいらしく、自然と口の中で調和して溶けていってくれるのが嬉しい。

ラムラムした味を期待してると、ちょっと肩透かしを食らうかもしれないが、ラムにも挑戦してみようかなーって方には良いバランスのハンバーガー。

ここ、J’z Burgerのハンバーガーは前回のときも感じたけど、正統派できれいにまとまったハンバーガーだと思う。

次回こそはスペシャルのJz Burger(イベリコ豚と野菜のパーニャカウダ)ってのに挑戦したい。

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:J’z Burger(ジェイズバーガー)
住所:渋谷区南平台町17-13 ヴァンヴェール南平台1F
場所:ココ
営業時間:11:30~22:30(L.O.22:00)
Lunch Time:11:30~15:00(Mon-Fri)
定休日:火曜日
TEL:03-3464-5305
URL:http://r.gnavi.co.jp/a900600/(ぐるなび)


関連記事

RAINBOW KITCHEN 09/02/11

2009 年 2 月 15 日 コメント 8 件

通算517種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは、『RAINBOW KITCHEN(レインボーキッチン)』。場所は千駄木。

気付いたら1年ぶりになってしまっていた。「千駄木」駅を降りて、団子坂を駒込方面に少し上がった左手。1回目(RAINBOW KITCHEN 05/04/06)、2回目(RAINBOW KITCHEN 07/03/31)の記事を参考に。

RAINBOW KITCHEN(外観)

この日は土曜日の昼間に。13時過ぎとランチタイムをはずした時間だったからか、すんなりと座ることが出来た。

十数種類のハンバーガーをズラッと見てから、オーダーしたのはメニューに無かった「しめじとチーズのハンバーガー」。横においてあった雑誌(b/おいしいハンバーガーのお店 (JIVEムック 6))に載っていて、気になったのだ。お値段は1155円。

おいしいハンバーガーのお店

いまさらながらに、このお店は雰囲気はいい。入口横の窓から差し込む光と、店内の照明のコントラストがとてもキレイだ。

RAINBOW KITCHEN(店内)

ということで、コチラが「しめじとチーズのハンバーガー」。

RAINBOW KITCHEN(しめじとチーズのハンバーガー)

圧倒的なしめじの存在感が特徴的だ。そこに絡みつくチーズ。もちろん、下にはパティもちゃんとある。

RAINBOW KITCHEN(しめじとチーズのハンバーガー)

完成したハンバーガー。ちょっと見た目のバランスは不安定だけど、味は安定感がありそうだ。

RAINBOW KITCHEN(しめじとチーズのハンバーガー)

用意されたハンバーガー袋に入れて食べる。バンズは表面がガッシリとしていて、程よい噛み応えがある。モチッと感は少ないが、心地よい程度にふんわりとしていて、このあたりのバランスがコダワリなんだと思う。

2口目から圧倒的に存在感をあらわにするのがしめじ。パティの肉っぽさを完全に食ってしまっている。ただ、それでもまぁ良いんじゃない?と思わせるレベルのハンバーガー。

レインボーキッチンのハンバーガーは全体的にシンプルでアッサリとした味付けなので、そのぶんしめじの存在感が際立ったのかもしれない。

リピーターも多いというこのハンバーガー、オススメです。

ちなみに、クルクルポテトも健在。良いよねーこのクルクル感が。

RAINBOW KITCHEN(くるくるポテト)

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:RAINBOW KITCHEN(レインボーキッチン)
住所:東京都文京区千駄木2-28-7
場所:ココ
営業時間:平日/11:30~16:00、18:00~00:00
日・祝/11:30~21:00
(ランチは休みのときもあるようです。心配な方は事前に連絡を。)
定休日:月曜日
TEL:03-3822-5767

レインボーキッチン (ハンバーガー / 千駄木)


関連記事

FIRE HOUSE 09/01/31

2009 年 2 月 7 日 コメント 6 件

通算516種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは、『FIRE HOUSE(ファイアーハウス)』。場所は本郷三丁目。

東京メトロ丸の内線or都営大江戸線の「本郷三丁目」駅を下車。春日通りに出て、東京ドーム方面へ。暫し歩いた右側に、おなじみの看板を見つけることが出来る。

FIRE HOUSE(外観)

この日は土曜日の昼間に。11時半と少し早い時間だったからか、すんなりと座ることが出来た。

オーダーしたメニューはアボカドバーガーのチーズトッピング。簡単に言うと、アボカドチーズバーガーだ。お値段は1200円(税込1260円)。

今年で14周年というファイアーハウス。14年経っても変わらないたたずまい。落ち着いた雰囲気は来る人を和ませてくれる。

ということで、コチラがアボカドチーズバーガー。撮影の関係上、お皿が逆になってしまった。

FIRE HOUSE(ハンバーガー)

真横から見たアボカドチーズバーガー。レタス、トマト、パティ、チーズ、アボカドの層がきれいに見える。

FIRE HOUSE(ハンバーガー)

たっぷりのアボカドとマヨネーズ、そして軽く焦げ目の付いたパティ。

FIRE HOUSE(ハンバーガー)

食べてみると、わりと分厚くて弾力があるバンズ。以前食べたときから比べると、またちょっと変わったかな?と思ったが気のせいだったかもしれない。

パティの味付けは塩コショウが程よく利いていて、ちょっと濃い目のチーズ、クリーミーなアボカドと相性がぴったり。

余計な味付けはせず、素材で勝負する。全体的にFIRE HOUSEの個性がよく出たハンバーガーだった。なんだかんだとここのハンバーガーは個人的に原点と感じるものが多い。美味しいです。

ちなみに、月曜日~火曜日の11:00~14:00、土曜日、日曜日、祝日の11:00~19:00は禁煙です。こういうのってイイですね。

FIRE HOUSE(禁煙)

ちなみに(その2)、この日は14周年記念ということで、たまたまFIRE HOUSEタオルをいただきました。

FIRE HOUSE(タオル)

開けてみると、「炎屋」の文字。カッチョイイです。

FIRE HOUSE(タオル)

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:FIRE HOUSE(ファイアーハウス)
住所:東京都文京区本郷4-5-10
場所:ココ
営業時間:11:00~23:30
定休日:なし
TEL:03-3815-6044
URL:http://www.firehouse.co.jp/

FIRE HOUSE (ファイヤーハウス) (ハンバーガー / 本郷三丁目、春日)


関連記事