アーカイブ

2009 年 5 月 のアーカイブ

ハラカラ。 09/05/24

2009 年 5 月 30 日 コメント 5 件

通算544種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは、『グルメハンバーガーのお店  ハラカラ。』。場所は三軒茶屋。

東急田園都市線「三軒茶屋」駅を降りて、世田谷通りを西へ。「三軒茶屋エコー仲見世商店街」と書かれたアーケードをテクテクと。

りそな銀行を過ぎたあたりに門井不動産KKという不動産の看板が見える。斜めに曲がる道をそっと入ると、大きな看板が目に入るだろう。そこが『グルメハンバーガーのお店 ハラカラ。』

ハラカラ。(外観)

こちらのお店は5/14にオープンしたばかり。オープン前から長い間ブログ(脱サラリーマン 真のグルメハンバーガー店 三軒茶屋開業日記。)を書かれていたので、オープンには注目していて、10日後にようやく訪れた。

土曜日の昼。雨だというのに、店内はほぼ満席。入ってすぐに壁向いたカウンターが6席ほど。奥にはテーブルが10席弱。

ササッとカウンターに座ってメニューを眺める。せっかくなので看板に書かれているメニューをと思って「アボカドバーガー」をオーダー。さらにチーズをトッピング。お値段は1150円。

お得なセットメニューがあり、+200円でドリンク、+350円でドリンクとサイドメニューが付けられる。ちなみに、ハンバーガー単品は850円~

ちょうど10分後ぐらい。やってきたハンバーガーはセパレート式だった。

ハラカラ。(ハンバーガー)

こちらが下バンとパティ、チーズ、そしてアボカドが。たっぷりのコショウ。

ハラカラ。(ハンバーガー)

こちらが上バンとレタス、トマトだ。

ハラカラ。(ハンバーガー)

サッと上バンを持ち上げてひっくり返してかぶせる。コレでハンバーガーが完成。

ハラカラ。(ハンバーガー)

一緒についてくるハンバーガー袋に入れて食べる。

バンズはハード系。ふんわりを期待すると、歯ごたえにびっくりするが、かといって歯通りが悪いわけじゃない。味のある、美味しいバンズだ。

塩と胡椒でシンプルに味付けしたパティ。コレにチーズが絡む。アボカドが全体をまろやかにしているのだが、アボカドにも故障がたっぷりあるおかげで全体が引き締まっている。

レタスは葉の部分を大胆にたくさん使っていて、後味の爽やかさとヘルシーさを演出してくれていた。

ハード系のバンズ以外、インパクト!という点では少々薄いかもしれない。でも、正統派の味を出していると思う。三軒茶屋に、またひとつ期待のお店が誕生。

ちなみに、ケチャップ、マスタードはお店の人にいえば出してもらえる。個人的には塩コショウで十分と思ったけど、物足りない方は気軽に声をかけましょう。

看板とか、ちょっとしたところが可愛くていい感じだ。笑顔たっぷりの接客も好感が持てました。

ハラカラ。(看板)

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:ハラカラ。(グルメハンバーガーのお店)
住所:世田谷区三軒茶屋2-16-8
場所:ココ
営業時間:11:15~23:30(L.O.23:00)
定休日:なし
TEL:03-6323-1760
URL:http://r.tabelog.com/tokyo/A1317/A131706/13091055/(食べログ)
http://ameblo.jp/hagisann/
(店長の日記)

ハラカラ。  (ハンバーガー / 三軒茶屋、西太子堂、若林)
★★★☆☆ 3.5


関連記事

ドーナツバーガー(ミスタードーナツ) 09/05/23

2009 年 5 月 26 日 コメント 6 件

通算543種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは『Mister Donut(ミスタードーナツ)』。通称、ミスド。

前回、モスバーガーのドーナツバーガーを紹介(ドーナツバーガー(モスバーガー) 09/05/22)したからには、やっぱりミスド側も気になるということで。

頼んだメニューは「ドーナツバーガー(168円)」と「ポテト(126円)」、そして「ドリンク」がセットになった「ドーナツバーガーセット」。セットになるとお値段は400円。

ドーナツバーガー(ミスド)

アップにすると大きいけど、本当は小さいドーナツバーガー。「かわいいひと口サイズ」はウソじゃない。

ドーナツバーガー(ミスド)

ドーナツバーガー(ミスド)

一応、二種類とも紹介。

こちらが、イチゴソースとストロベリーホイップを使ったドーナツバーガー。ちょっとした酸味と甘さがふんわりと口に広がる。もちろん、イチゴソースはトマトっぽさの演出だ。

ドーナツバーガー(ミスド)

こちらが、マッチャソースとマッチャホイップを使ったドーナツバーガー。ほのかな苦味がチョコの甘さを引き立てる。もちろん、マッチャソースはレタスっぽさの演出。

ドーナツバーガー(ミスド)

ポテト型のドーナツ。チュロスによく似ている。外をサクッと揚げて、中はしんなり。ほんのりと甘い。

ポテト(ミスド)

とても可愛くて小さいミスドのドーナツバーガー。ポテトもドリンクも付いてのセット400円はオヤツにぴったりだ。機会があれば試してみては。

まぁ、でもコレはハンバーガーじゃないような気もする。次回からはちゃんとハンバーガーの紹介をします。

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:ミスタードーナツ
場所:こちらから検索ください
営業時間:店舗ごと
定休日:店舗ごと
URL:ドーナツバーガー


関連記事

ドーナツバーガー(モスバーガー) 09/05/22

2009 年 5 月 24 日 コメント 9 件

通算541,542種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは『MOS BURGER(モスバーガー)』

頼んだメニューはミスタードーナツとの共同企画「MOSDO」の第二弾商品、ドーナツバーガー。『ドーナツバーガー モス(わさびソース)』と『ドーナツバーガー デリ(わさびソース)

ドーナツバーガー

専用の袋に入ってやってきた「ドーナツバーガー」2種類。

ドーナツバーガー

こちらがドーナツバーガー デリ(わさびソース)。かなりレタスが目立つ。野菜たっぷり。

ドーナツバーガー デリ

ドーナツ型の穴あきパティの穴にはわさびソースがたっぷり入っている。

ドーナツバーガー デリ

こちらがドーナツバーガー モス(わさびソース)

ドーナツバーガー モス

ドーナツ型の穴あきパティにはわさびソースとオニオンがたっぷりと。

ドーナツバーガー モス

パティの真ん中に穴を開けたというドーナツパティがどのように影響するのかと思っていたが、結論としては「それほどかわらない」のではないかということだ。

もともとのモスパティと特徴はそれほど変わらない。ただ、真ん中に開いた穴にはたっぷりのわさびソースが入っている。

だいたいファーストフードチェーンというと、無難な味を求めるものだが、今回のわさびソースは結構わさびだ。攻撃的な感じがいい。

普通のモスバーガーに刺激が欲しい人は「ドーナツバーガー モス」を。たっぷりの野菜の中に刺激を求めたい人は「ドーナツバーガー デリ」を頼んだ方がいいだろう。

個人的には【意外と】いける味だった。

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:モスバーガー
場所:全国1420舗(2009年5月24日現在)こちら
営業時間:店舗ごと
定休日:店舗ごと
URL:ドーナツバーガー


関連記事

Bar Shanks 09/05/13

2009 年 5 月 20 日 コメント 5 件

通算540種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは、『Bar Shanksシャンクス)』。場所は参宮橋。

小田急小田原線の「参宮橋」駅を出て、右に。参宮橋の改札はひとつしかないので迷わないだろう。そのまま真っ直ぐ進んで100メートルほど進んだ左手に、螺旋階段が見えたら、そこがBar Shanks

Shanks(外観)

名前の示すとおり、ここはバー。2004年にオープンして5年。参宮橋でも人気のお店である。訪れたのは21時半。夜はマダマダこれからという時間だ。

Shanks(カウンター)

カウンターの片隅に座って、生ビールを。志賀高原IPAとWheat Aleがあったので、Wheat Aleをパイントでいただく。おつまみはスモーキーナッツ。ナッツの燻製って珍しいけど、本当に美味しい。

マスターとひとしきり話をしていると、22時ごろから人がどんどん入り始めて満席に。店内はカウンター6席のテーブル6席ぐらい。。と程よい広さだが、満席はちょっと圧巻だ。

忙しい中でオーダーするのは本意ではなかったが、「ベーコンチーズ スモーキーバーガー」をオーダー。お値段は。。。1200円ぐらいだったかと。珍しく失念。

こちらのお店はマスターと女性の方だったのだが、ハンバーガーを作り始めるとマスターが厨房に入りっきりになってしまう。本当にちょっと申し訳ない気持ちになってしまった。

厨房の奥から聞こえてくる音に耳をすませていると、10分少々経った頃にやってきたハンバーガーがこちら。

Shanks(ハンバーガー)

見た目はかなり荒々しく、ちょっとヤンチャな雰囲気のするハンバーガー。

Shanks(ハンバーガー)

中をのぞいてみれば、ベーコン・チーズの上にパラパラとかけられた粗挽きのコショウ。ちょっと荒々しい面もありそうだ。

Shanks(ハンバーガー)

とはいえ、横から見たら、レタス・トマト・パティ・チーズ・ベーコンが綺麗に積み上げられていて、丁寧なハンバーガーであることもわかる。

Shanks(ハンバーガー)

まぁ、百聞は一見にしかずということで食べてみる。口に持っていく前に鼻を刺激するのは燻製の香り。ふんわりと甘いバンズが奥行きを感じるのはこのスモーキーな香りのためだろう。

下バン側にあるたっぷりの野菜と、上バン側にある、コショウをきかせたタンパク質(パティ・チーズ・ベーコン)たち。これが一体となって、綺麗なバランスを生み出しているようだ。

燻製の香りとか、甘いバンズとか、粗挽きコショウとか、個性豊かなハンバーガーなので、味も濃い……かと思いきや、実はぺろりと食べられるアッサリさが魅力だと思う。いいハンバーガーを出しています。

と、ひとしきりハンバーガーの話はしましたが、ここBar Shaks(バーシャンクス)の本分はバー。美味しいビールとか、ウィスキーとか。オリジナルカクテルとか。試してみたいものはもっとたくさんありました。通いたいお店です。

Shanks(看板)

参宮橋にお越しの際はぜひ。シガーの品揃えも充実していました。

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:Bar Shanks(バー シャンクス
住所:渋谷区代々木4-1-5 参宮橋駅前ビル2F
場所:ココ
営業時間:19:00~29:00(L.O.(Food)28:00、(Drink)28:30)
定休日:月曜日
TEL:03-3374-7374
URL:http://r.tabelog.com/tokyo/A1318/A131810/13006894/(食べログ)
http://barshanks.blog33.fc2.com/
(Bar Shanks日記)

Bar Shanks  (バー / 参宮橋、初台、南新宿)
★★★★ 4.0


関連記事

ラマダホテル大阪、関西ウォーカーとコラボバーガー

2009 年 5 月 15 日 コメント 2 件

お知らせです。

ラマダホテル大阪1階のダイニング&カフェ「ヌフヌフ」で、5月12日から「関西ウォーカー」創刊15周年を記念したコラボハンバーガーが期間限定で販売されます!

Ramada_kansai_02_s

関西ハンバーガーブログの雄「究極のハンバーガーを作ろう!in関西」のしんたろーさんと、「無類のバーガー好き」というラマダホテル総料理長の吉田泰宏さんが「15周年にふさわしい、こだわりのスペシャルなバーガーを作る」とタッグを組み実現したとのことです。

価格は1,500円で1日150個限定販売。

販売時間は15時~22時で6月30日まで。

Ramada_kansai_01

まだ食べていないのですが、なかなか期待できそうなニュースです。関西におられる方はぜひ食べに行ってみてください。自分は6月に食べに行こうと思います。

Walker Plus News
(「ラマダホテル大阪」から究極のハンバーガーが登場する!)

梅田経済新聞
(ラマダホテル大阪、関西ウォーカーとコラボバーガー-バンズにこだわり)

以上、お知らせでした。


関連記事