アーカイブ

2009 年 6 月 のアーカイブ

大阪ほんわかテレビに出演

2009 年 6 月 29 日 コメント 7 件

お知らせです。

事後報告になりますが、本日(2009年6月28日)放送の「大阪ほんわかテレビ」に出演させていただきました。

情報喫茶店というコーナーの中「仰天の食人列伝!」の一人として登場しました。関西ローカルのため、東京ではOAを見ることが出来ず、どんな感じだったのか知ることは出来ないのですが、ロケ自体はとても楽しかったです。

大阪ほんわかテレビの公式サイトを見ると、「550種のバーガーを食べた男 イノウエシンゴ」となっています。

紹介させていただいた……はずの3店舗は下記の通りです。それぞれの詳細情報は各店舗のリンク先をご確認ください。

滋賀県大津市「Aunty-Mee Burger

Aunty-Mee Burger

兵庫県西宮市「エスケール

エスケール

大阪府大阪市「ラマダホテル

エスケール

どちらのお店も美味しいハンバーガーを提供しています。関西の方はぜひ行ってみてください。

ラマダホテルさんだけは、今月末までの限定商品になりますのでお早めに!

Aunty-Mee Burgerの岩波さん、エスケールの北垣さん、ラマダホテルの吉田さん、山田さん、ご協力ありがとうございました。

大阪ほんわかテレビの皆さん、そして林さんに感謝です。

以上、お知らせでした。


関連記事

THE BEAT DINER 09/06/24

2009 年 6 月 27 日 コメント 6 件

通算548種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは、『THE BEAT DINER(ザ・ビート・ダイナー)』。場所は日比谷

有楽町近くで晴海通りとJR線が交差する高架下。日比谷駅から行くなら、A4出口を出て、そのまま銀座方面に行けば、すぐに高架下に出る。レンガ調のお店が見えたら、そこがTHE BEAT DINER

ザ・ビート・ダイナー(外観)

もともとベッカーズがあったこの場所。閉店かな……?と思っていたら、程なく開店したのがこのお店。オープンは6/24(水)。そう、この日はオープン当日。

ハンバーガーは24種類。店の名前を取った「THE B・E・A・T BURGER」が魅力的。ベーコン(B)、エッグ(E)、アボカド(A)、トマト(T)が入った、楽しげなハンバーガー。

そこをあえて、初めてってことで「チーズバーガー」をオーダー。まぁ、いつもの流れと言えばいつもの流れ。お値段は900円。フレンチフライ付きなので、わりと良心的なお値段。

ついでにビールを。ビールはザ・プレミアムモルツをはじめ、ギネス、バド、グロールシュなど、世界各国のビールも揃えている。とりあえず、生ビールを。小グラスは380円、中ジョッキは580円。

ザ・ビート・ダイナー(ビール)

見渡した店内。オープン当日と言うこともあるが、ほぼ満席!入ってすぐ右手にカウンターが6席。左手にテーブルが10席、低い目の席が12ほど。さらに奥に20席ほどで、合計50ぐらいあるのでは。

少々オペレーションに不慣れなところもあるが、元気がよくて気持ちよい接客。店内の騒がしさが、ダイナー的な雰囲気を上手く作り出している。

10分少々だろうか、そのぐらいで出てきたチーズバーガーがこちら。

ザ・ビート・ダイナー(チーズバーガー)

中にはスタンダードなラインアップに加えて、たっぷりのタルタルソースが。

ザ・ビート・ダイナー(チーズバーガー)

外目にも、たっぷりの肉汁があふれてきそうなパティ。

ザ・ビート・ダイナー(チーズバーガー)

手で持って食べるも良し、ハンバーガー袋にいれて食べるも良し。なぜか今回は直接手にとってかぶりつく。

峰屋特製のバンズはふんわりとしながらモチっとして、食感が気持ちいい。甘さは控えめかな?と思ったら、その理由はパティにあった。

肉汁があふれんばかりのパティは肉の旨味、甘みがきれいに引き出されている。タルタルソースと相まって、ちょっと味がリッチすぎるかな?と思ったころに。

口の中に広がるのがレリッシュ。爽やかな酸味が舌をリフレッシュしてくれる。最後まで楽しく、美味しくいただくことが出来た。

ポテトは衣を付けて揚げたタイプ。コレがまた、食べだしたら止まらない。

ザ・ビート・ダイナー(ポテト)

お得なランチタイムに、また行ってみたい。夜はサイドメニューも充実しているし。みんなでワイワイ行くのに使えそうだ。

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:THE BEAT DIER(ザ・ビート・ダイナー)
住所:千代田区有楽町2-1-13
場所:ココ
営業時間:11:00~23:00(L.O. 22:30)
定休日:なし
TEL:03-3580-7510
URL:http://www.jefb.co.jp/

THE BEAT DINER  日比谷店 (ハンバーガー / 日比谷、銀座、有楽町)
★★★★ 4.0


関連記事

ほっとこむ通信に載りました

続きまして、お知らせです。

NTTコミュニケーションズの法人向けWeb媒体。ビジネスに役立つ情報を提供するプレミアムWebマガジン「ほっとこむ通信」。

2009年6/17発行の特集は「大人の男が喰らうグルメバーガー最前線」

ほっとこむ通信「大人の男が喰らうグルメバーガー最前線」

主役は新・ハンバーガー愛好会の新井さんですが、当ブログ「palog(ハンバーガーブログ)」もイノウエシンゴ名義で画像提供など協力させていただきました。

ご提供させていただいたお店は下記の通り

BROZERS’
オリガミ
R BURGER
Cafe & Bar 蜂の巣

写真だけの提供ではありましたが、これでNTTコミュニケーションズ様の法人パートナー様にハンバーガーの魅力や文化が伝わってくれれば……と思います。

ハンバーガー普及活動の一環として!広まって欲しいです、ハンバーガーの輪。

以上、お知らせでした。


関連記事

日経PLUS1 ご当地バーガーならこの店

お知らせです。

完全に事後報告になってしまうのですが、日本経済新聞(略して日経新聞)の土曜日織り込み紙面「PLUS1(プラスワン)」。

先週号(2009年6月13日(土))の「何でもランキング」は「ご当地バーガーならこの店」という特集でした。

日経プラスワン

ご当地バーガーのランキングを決めるということで、何人かの選者に混じって、当ブログ(palog(ハンバーガーブログ))もイノウエシンゴ名義でアンケートに協力させていただきました。

日経プラスワン

かなり、そうそうたるメンバーでした。びっくりです。

日経プラスワン

ランキングは、こんな感じでした。
1.ラッキーピエロ(函館)
2.淡路屋(西宮)
3.からつバーガー(唐津)
4.ほそやのサンド(仙台)
5.ゴッドバーガー(広島)
6.華円(大阪)
7.ログキット(佐世保)
8.ジェフ(沖縄)

個人的には、ランキングはつけずに下記4店舗を挙げました。
ラッキーピエロ
淡路屋
からつバーガー
ゴッドバーガー

ご当地バーガーってちょっと定義が難しいところがありますよね。今回ランキングに載っていたハンバーガーもご当地バーガーと呼ぶべきなのか、少々迷うところです。

日経新聞を購読されている方は、ちょちょっと見返してみてください。

以上、お知らせでした。


関連記事

Esquerre(エスケール) 09/06/10

2009 年 6 月 14 日 コメント 8 件

通算547種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは、『Esquerre(エスケール)』。場所は兵庫県西宮市。

西宮といっても、阪神電鉄やJRの西宮駅……ではなく。西宮市山口町。有馬温泉よりも北の、ちょっとした山間だ。最寄の鉄道駅はJR福知山線「西宮名塩」駅。

そこから阪急バス(151、152、164、165)に乗って「丸山下」で下車。徒歩5分ほど。車で行く方は地図を参考に。(エスケール

エスケール(外観)

入口正面から見るとこんな感じ。まわりの緑がとってもいい感じです。

エスケール(外観)

ちなみに、こちらのエスケールさん。元々はパン屋さん。ということで1階はパン屋さんです。パン屋さんの脇にCafeはこちらという矢印が。さらに右に行く矢印が!そして、最後に階段を登ると……

Esquerre(エスケール)到着です!

エスケール(外観)

こちらのハンバーガーは、まずバンズを選ぶところから始まる。オリジナルバンズ全粒粉の天然酵母バンズか。簡単に言うと、オリジナルバンズはハードバンズで、天然酵母はソフトバンズ。

時代の流れは、ソフトバンズ。ふんわり型が主流になっている。だが、ここエスケールの元祖ダイナマイトバーガーはハードバンズのオリジナルから始まった。ということで、オリジナルバンズをオーダー。

トッピングはチーズ、自家製ベーコン、エッグ、アボカド、パイナップル、チリビーンズなどが選べる。気合を入れて作っているという自家製ベーコンとチーズをトッピングした……いわゆる「ベーコンチーズバーガー」をオーダー。お値段は1,100円(レギュラーサイズ)。ラージサイズは1,350円。

そんなわけで店内。こんな陳腐な言い方ではアレだけど、イチイチかっこいい。光の入り方とか、壁やテーブルの木の落ち着き具合とか。Old Americanな感じが染み出ている。

エスケール(店内)

ファイヤーキングの食器もずらり。もちろん、ジェダイもたくさん並んでました。あの翡翠色はいつ見ても引き込まれてしまう。

エスケール(ファイヤーキング)

さて、こちらがベーコンチーズバーガー。ハートマークに形どられたケチャップがカワイイ。

エスケール(ベーコンチーズバーガー)

シンプルでいて、力強い横姿

エスケール(ベーコンチーズバーガー)

中には大きなベーコンとチーズ、そしてパティが。

エスケール(店内)

エスケールのダイナマイトバーガーの特徴。それは先述の通りオリジナルのハードバンズ。最近ハード系のバンズを食べてないなと思いながらかぶりついた。噛み応えバツグン。ガッシリしたバンズだが、中は意外と軽い。

主役のパティ。コレはちょっと唸ってしまうパティだ。肉を叩いて作っているため、肉本来の噛み応えがダイレクトに伝わってくる。ミンチでこの味は出せない。そして自家製ベーコン。燻製の具合が程よくて、舌に余韻を残してくれる。

これらを上手くまとめてくれるのは、やっぱりハード系のバンズしかないと、食べ終わった瞬間に感じた。重みのある具材をガッシリ捉えるバンズ。それでいて重量感は抑え目。だから全体のバランスがうまくいってるんやろうな。

うーん、紹介が遅くなって申し訳ないぐらいのハンバーガーでした。

レジには「NO BURGER NO LIFE」のロゴ。納得です!

エスケール(レジ)

帰りにパン屋さんでベーグルを買って帰りました。ベーグルもマジ美味かったです。有馬、三田あたりの方はぜひ!

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:Esquerre Cafe(エスケール カフェ)
住所:兵庫県西宮市山口町上山口4-1-18
場所:ココ
営業時間:11:15~19:00(Lunch Time 11:00~15:00)
定休日:毎週月曜日・第3火曜日
TEL:078-903-0761
URL:http://www.yakitate-pan.com/

エスケール  (パン / 田尾寺)
☆☆☆☆ 0.0


関連記事