アーカイブ

2009 年 8 月 のアーカイブ

EAT 09/08/25

2009 年 8 月 31 日 コメント 1 件

通算561種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは、『EAT(イーエーティー)』。場所は外苑前。

銀座線の「外苑前」駅を降りて、表参道方面へ。ベルコモンズの角を右折。50メートルほど歩いた右手に「E★A★T」という黄色い看板が見えるはず。(写真は逆側からです)

EAT(外観)

こちらのお店は2009年7月にオープン。オープンしてから幾人かの方に「美味しいハンバーガー屋さんがオープンしましたよ!」と情報をいただいており、早く行かねば!と思いながら、すっかり遅くなってしまって、8月末日にようやく。

まずはビールをオーダー。メニューにざっと目を通す。サンドイッチにパスタ、カレー、タコライスなど魅力的な料理がずらり。一番上に書かれているのが「神戸バーガー」。

目的はハンバーガーということで、神戸バーガーにチーズをトッピングしたチーズバーガーをオーダー。プレーンかスモークかを選べる。Bar ShanksBar Shanks 09/05/13)を思い出して、スモークを選択。お値段は1100円。

つまみとしてお願いしたのが「生のイモで作るフレンチフライ」。Lサイズで600円。味はプレーンとスパイシーが選べるが、ちょっとワガママを言って「ハーフ&ハーフ」に。

EAT(フレンチフライ)

オーダーを受けてからイモを切り、揚げるという、まさに出来たてのフレンチフライ。プレーンスパイシーも、どちらも美味い。ハンバーガーの付けあわせならプレーン。ビールのつまみならスパイシーという感じ。

店内は非常にこじんまり。カウンターが5~7席にハイスツールのテーブル席が4~6席。合計で10席~15席ぐらいか。この日は3人だったので、テーブル席に座ったが、1~2人ならカウンターがオススメかもしれない。

さて、本題の神戸バーガー(チーズトッピング)。まず目が行ってしまうバンズ。ちょっと粉が吹いてあって若干ハード風。

EAT(神戸バーガー)

中は下からレタス、トマト、パティ、そしてチーズ。上から串を刺して形を整えている。

EAT(神戸バーガー)

オニオンが無いな、と思ったら、チーズの上のソースに刻んだオニオンがたっぷりと。タルタル風ソース。

EAT(神戸バーガー)

ハンバーガー袋は用意されていないため、手で持って勢い良くかぶりつく。かじった瞬間に口に広がるのがスモーキーな香り。強すぎず、弱すぎず。程よいレベルだ。

そして、パティ。神戸牛精肉会社の山晃食品から仕入れているという神戸牛を100%使った贅沢な一品。外はキレイに焼かれているが、中はレア気味。あふれ出すわけではないが、じわじわと染み込んでくる肉汁が良い。

野菜は甘く、特製のソースは気持ちよい刺激を舌先に与える。何か一つインパクトが強烈と言うわけではない。素材一つ一つの個性を少しずつ主張させて上手くまとめているから、非常にバランスの良いハンバーガーが出来上がっている。

ロサンゼルスマガジンにてTOP10に二度選ばれたというシェフの「MICHI」さんは、もともとフレンチが専門。壁には色んな記事が並べられていました。

EAT(壁)

こじんまりしているけど、道に面しているせいか意外と開放感がある。夜にポテトをつまみながらビールを飲むのもいいし、休日の昼間にハンバーガーをかぶりつつグビグビ飲むのもいい。

ということで次は、昼間に来たい。もし、カウンターに座るなら端っこの席がオススメです。厨房がよく見えるので。

EAT(カウンター)

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:アメリカンダイニング EAT(E★A★T)
住所:港区北青山2-12-27 ハレクラニ北青山1F
場所:ココ
営業時間:月~土 11:30~15:00、17:30~22:30
日 11:30~15:00
定休日:なし
TEL:03-6459-2432(Take Outあり)
URL:http://r.tabelog.com/tokyo/A1306/A130603/13094589/(食べログ)

アメリカンダイニング EAT  (ハンバーガー / 外苑前、表参道、青山一丁目)
★★★☆☆ 3.5

EAT (  / ハンバーガー )

★★★★4.0
powered by livedoor グルメ


関連記事

Homework’s(麻布十番店) 09/08/23

2009 年 8 月 28 日 コメント 6 件

通算560種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは、『Homework’s(ホームワークス)麻布十番店』。

麻布十番駅を降りて、六本木方面に。「鳥居坂下」を過ぎて2軒目ぐらい。濃い緑色のシックは外観が見えてきたら、そこがHomework’s

Homeworks(外観)

Homework’sといえば、広尾店が有名(Homework’s 05/06/22)だが、麻布十番店も負けず劣らずの人気店だ。

この日は都内を自転車でウロウロ。麻布十番の納涼祭の最終日を楽しんでいたら、Homework’sが近くにあったことを思い出して訪店。時間は日曜日の13時半過ぎ。一人ということで、カウンターに通される。

メニューをじっくり吟味。Seasonal Hamburgersとして、「ジャマイカンジャークポークハンバーガー」と「ブルーチーズバーガー」が。ブルーチーズにはかなり惹かれたけど、結局頼んだのは普通のチーズバーガー

パティをJr(110g)、Reg(150g)、Super(220g)から選べる。さらにバンズを「ホワイト」or「グラハム」。チーズはチェダー、スイス、モントレージャックからの選択制。

結局、グラハムバンズでReg(150g)パティで、チェダーチーズの。チーズバーガーをオーダー。お値段は1400円。Homework’sはちょっとお値段が高い。

休日の昼間ということで、ビールをオーダー。お値段は600円。カウンターからはハンバーガーが焼けていく様子をじっくり見れるから楽しい。

Homeworks(ビール)

お店は広すぎず、狭すぎずで程よい大きさ。25席前後だろうか。入ってすぐの場所にテーブル席がいくつか。奥にはカウンターとテーブル。お昼時で満席だったのもあるが、アットホームを感じさせる雰囲気だった。

麻布十番の納涼祭だからといって、一見さんばかり、というわけではなく、地元のお客さんが多いように見えたのも印象的。地元に愛されなければ、長続きはしないものだ。

さて、こちらがチーズバーガー。(チェダーチーズにグラハムバンズ、そして150gパティ)クレソンが添えてあって、高級感が漂う。

Homeworks(チーズバーガー)

下からパティ、チーズ、レタス、オニオン、トマトそしてピクルスがキレイに重ねられている。

Homeworks(チーズバーガー)

クレソンを適量切って、ピクルスの上に乗せて挟む。美味しそうなチーズバーガーの完成。

Homeworks(チーズバーガー)

横においてあるナイフとフォークで食べるのもよいが、せっかくなら手で豪快に食べてみよう。グラハムのバンズは若干硬い目。ガシッとした歯ごたえがハンバーガーを包み込んでいる。

パティの味付けは控えめと言っていい。少しだけ加えられているケチャップと、チーズがふんわりと口の中に広がる。強すぎない塩味は好感が持てる。

最後まで一挙に食べてしまった。一言でいうと、本当にシンプルだ。純粋に真っ直ぐ作ったチーズバーガー。インパクトとかはちょっと弱いかもしれないけど、こういう端正さっていうのが愛される理由なんだと思う。

麻布十番。ちょっと離れているけど六本木。その辺にこられたらちょっと足を伸ばしてみてはいかがでしょう。もちろん、デリバリーもやってます。むしろデリバリーの方が忙しそうだったかな。

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:Homework’s(ホームワークス 麻布十番店)
住所:港区麻布十番1-5-8
場所:ココ
営業時間:月~土 11:00~21:00 日祝 11:00~18:00
定休日:なし
TEL:03-3405-9884
URL:http://www.homeworks-1.com/

ホームワークス 麻布十番店 (ハンバーガー / 麻布十番、六本木、赤羽橋)
☆☆☆☆ 0.0

ホームワークス 麻布十番店 ( 麻布十番 / ハンバーガー )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ


関連記事

Reg-On Diner 09/08/20

2009 年 8 月 22 日 コメント 4 件

通算559種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは、『Reg-On Diner(レッグオンダイナー)』。場所は渋谷東一丁目。

ほぼちょうど1年ぶり。前回(Reg-On Diner 08/08/21)は渋谷方面からの道順だったので、今回は恵比寿からの道順を。

恵比寿駅を降りて駅前(北口の方)に出る。駒沢通りを東に向かって、渋谷橋交差点に。左折して明治通りをひたすら渋谷方面に向かう。「東交番前」の交差点を右折。坂道を國學院大學に向かって登る。渋谷図書館入口を左折したら、すぐの場所に「Reg-On Diner」を発見できるだろう。

REG-ON DINER(外観)

ほぼ1年前に、オープン1週間後に訪れたので、当然のことながら今回はオープン1周年。ちゃんと顔を覚えてくれていた横溝さんに感謝。

前回は夜だったけど、今回はランチタイム(11:00~15:00)真っ只中。Today’s Burger(本日のハンバーガー)が合ったのでそれをオーダー。この日は「タルタルバーガー」でした。お値段は850円。

REG-ON DINER(ランチメニュー)

さらに+100円でドリンクが付くということで、ダイエットペプシを。珍しいところだと、7upなんてのもある。さすがに平日の昼からビールは飲めないけど、ハワイNo.1ビールのLONGBOARDもある。夜は是非飲みたいところだ。

REG-ON DINER(ペプシ)

鉄板のジュージューという音を聞きながら待っていると、10分弱でタルタルバーガーが登場。

REG-ON DINER(タルタルバーガー)

Brozers’仕込みの積み立て方は芸術品。レタスをたたんで、トマト・オニオン・パティを積んでいく。それだけなんだけど、コレだけキレイにするのは相当の腕が必要。

REG-ON DINER(タルタルバーガー)

上バンをするりとずらすと、パティの上に塗られたタルタルソースが顔を出す。

REG-ON DINER(タルタルバーガー)

ハンバーガー袋に入れて食べる。食べる直前まで、層がとてもきれいなのが印象的。

REG-ON DINER(タルタルバーガー)

以前食べたチーズバーガーはBBQソースが決め手だったが、今回のタルタルバーガーはその名の通り「タルタルソース」が味の決め手。

かなり酸味が強い。それがマヨネーズの甘みと合わさって、心地よい爽やかさを口の中に吹き込んでくれる。時折刺激を与えてくれるのがコショウ。このバランスは絶妙だ。

バンズは、甘すぎるわけでなく、どちらかと言うと無個性なぐらいアッサリ。だからこそ、中のパティ・ソースが生きるんじゃないかと思う。全てを考えて、バランスの良いハンバーガーだ。

都内ハンバーガーランキング3位はダテじゃない。丁寧な仕事と味のバランスが正当に評価されているんだと思う。

1周年おめでとうございます!2周年、3周年と引き続き応援しています!

噂のハンバーガー専門誌、ハンバーガーストリートはこちらでも発売中です。よろしければ!

REG-ON DINER(ハンバーガーストリート)

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:Reg-On Diner(レッグオン ダイナー)
住所:渋谷区東1-8-1 K HOUSE 1F
場所:ココ
営業時間:11:00~23:00(Lunch 11:00~15:00)
定休日:火曜日
TEL:03-3498-5488
URL:http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13054359/(食べログ)

Reg-On Diner (レッグオン ダイナー) ( 渋谷 / ハンバーガー )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ


関連記事

CoCochi(ココチ) 09/08/14

2009 年 8 月 19 日 コメント 9 件

通算558種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは、『CoCochi(ココチ)』。場所は藤が丘。

東急田園都市線の『藤が丘』駅を降りて、北口に出る。藤が丘ショッピングセンターを脇目に真っ直ぐ。突き当りを左折して、一筋目の白木屋の角を右に。オレンジ色が見えたら、それがCoCochi

CoCochi(外観)

ちょうど2年前の1周年(CoCochi 07/07/27)、そして1年前の2周年(CoCochi 08/08/17)と、1年ごとに訪れているCoCochi。今回は3周年。まさにanniversaryで訪店していることになる。

CoCochi(外観)

この日はちょっとしたパーティプラン(Cocochiのパーティプラン)。コース料理に加えて飲み放題。ミニサイズのハンバーガーが出てくるのが特徴。

特別に、ハンバーガーではなく「ベーコンチーズバーガー」に。普通のハンバーガに比べると0.75倍ぐらいかな。ミニサイズっていうけど、そんなにミニじゃない。

CoCochi(ベーコンチーズバーガー)

CoCochi(ベーコンチーズバーガー)

コースが一通り終わると、そこそこお腹も満たされるんだけど、やっぱり気になるのがマンスリーバーガー。CoCochiの特徴といえば、自家製ベーコンと……、マンスリーバーガーだ。今月のマンスリーバーガーは、「パワーガーリックバターベーコンバーガー

CoCochi(パワーガーリックバターベーコンバーガー)

個別でオーダーしてみた。お値段は1,200円。ミニサイズは950円。見た目からしてパワフルなハンバーガー。

CoCochi(パワーガーリックバターベーコンバーガー)

パティの上に刻まれたベーコンとガーリック。それをチーズがキレイに絡めつけている。

CoCochi(パワーガーリックバターベーコンバーガー)

バンズをかぶせてみると、ハンバーガーにおけるパティの存在感の大きさに改めて感服させられる。

CoCochi(パワーガーリックバターベーコンバーガー)

ガーリックはバターでソテーしてあるので、ほんのりと香る程度かと思ってたんだけど、「パワー」を忘れてた。意外と塊がごろんとあるので、口の中でガーリックがはじける。

バターの芳醇な香り、ベーコンの香ばしい匂い、ガーリックのパワフルなインパクト、それをチーズがまとめていて。個性たっぷりのハンバーガーに仕上がっている。

本当、ニンニクが大好きだからパクパクと食べられたけど、これはかなりのインパクトだ。嫌いな人は頼んじゃダメだと思う。

逆にコレを食べたら、暑い夏もヒョイと乗り切れると思うな。暑さにはサッパリじゃなくてガツンとした一撃が必要だと思う。

付録1:8月生まれの方を祝ってもらえました。バースデーパンケーキ。超うれしかったです。

CoCochi(バースデーパンケーキ)

付録2:3周年記念と言うことで、オーナーのマリさんにサプライズプレゼント。喜んでもらってよかったー!

CoCochi(マリさん)

付録3:ハンバーガーストリートの創刊号、創刊準備号はこちらのCoCochiでも絶賛発売中。この日も2冊売れていきましたー

CoCochi(ハンバーガーストリート)

この日の様子はココチのオフィシャルブログ(ハンバーガー屋さんになったあたしのブログ)やハンバーガーの”WA “(CoCochi④)でも掲載されています。よろしければ。

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:CoCochi(ココチ)
住所:神奈川県横浜市青葉区藤が丘2-3-1 桂ビル1F
場所:ココ
営業時間:11:30~19:00(L.O.18:30)
Lunch Time 11:30~15:00
定休日:水曜日
TEL:045-972-2848
URL:http://www.cocochi.cc/index.html

CoCochi ( 藤が丘(神奈川) / ハンバーガー )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ


関連記事

Hummingbirds’hill 09/08/12

2009 年 8 月 14 日 コメント 2 件

通算557種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは、『Hummingbirds’hill(ハミングバーズヒル)』。場所は恵比寿

最もアクセスがいいのは日比谷線の恵比寿駅。5番出口を出て、すぐの交差点(恵比寿南交差点)を左折。しばらく行くと右手にカルピス左手にJTKFCとPizza HutのSupport Centerあり)があるが、それを通り過ぎ、次の交差点が目指す「Hummingbirds’hill(ハミングバーズヒル)」。

ハミングバーズヒル(外観)

訪れたのはランチタイム。ほぼ満席の店内。喫煙禁煙の有無を聞かれて、禁煙席へ。天井が高く、開放的な空間が心地よい。

さて、ランチメニューはハンバーガー、サンドイッチとパスタ、そしてプレートランチ。もちろんオーダーするのはハンバーガー。種類は4つ。プレーンバーガー、ベーコンチーズバーガー、アボカドバーガー、そしてBBQバーガーだ。

シンプルなチーズトッピングでチーズバーガーもいいと思ったけど、せっかくプリフィックスが用意されているので、ベーコンチーズバーガーをオーダー。お値段は1150円。(ちなみにプレーンバーガーは1000円)

ドリンクが付いてくるということで、グレープフルーツジュースをお願いした。選択肢にコーラが無かったので仕方なく。

ハミングバーズヒル(グレープフルーツジュース)

見渡してみた店内。ヒトコトで言うと、かっこいい。高い天井、いたるところにオリジナルのロゴ。店員さんのTシャツやポロシャツもロゴ入りだ。席数は40以上ありそう。加えて、開放的なテラス。ここには20人ぐらい座れるかな。

シチュエーションとして、ランチタイムはもりもり食べて。夜は軽くつまみながら飲める。でも雰囲気は落ち着いていて。三拍子そろった感じのお店だ。

それはさておき、10分程度でやってきたベーコンチーズバーガーがこちら。ナフキン、コースター、お皿までブランディングされている。ここまで徹底されると気持ちいい。

ハミングバーズヒル(ベーコンチーズバーガー)

申し分なく美味しそうなベーコンとチーズバーガーだ。

ハミングバーズヒル(グレープフルーツジュース)

写真の色合いに悩むこのごろ。見た目に近いのはこちらか。バンズを上から乗せる。ベーコンチーズバーガーの完成図。

ハミングバーズヒル(グレープフルーツジュース)

袋が用意されていたので、それにすっぽり入れて食べる。まずバンズ。多少のふんわり感はあるが、基本的にはハード系。甘さは極力控えてあって、ハンバーガー全体をギュッと包み込む感じだ。

肝心の中身。パティはつなぎを使用していない。肉の食感が楽しめる微妙な感覚でチョップされている。味付けもシンプル。塩と胡椒のバランスが良く、ちょうど飽きさせない程度。なんと言っても特徴は、ほんのりと鼻を刺激する炭火の香り。チャコールグリルはダテじゃない。

ただ、ベーコンチーズバーガーはベーコンとチーズがあるので、ほんの少し辛い目。それをスッキリさせてくれるのがパティの下にしいたピクルス。ここにピクルスあったかぁ、と。あとはレタス・トマト・オニオン。

最近は甘い目のふんわりバンズが流行っているが、こちらのパティにはこのハードなバンズが最適だ。全体として非常に満足と好感が持てるハンバーガーをいただくことが出来た。

こちらのお店は2009年7月13日にオープン。ユナイテッドアローズの創立メンバーでもある水野谷さんが運営主体だそうです。帰りにマネージャーの末松さんと一言二言喋りました。大人のお洒落を楽しめるDinerになっていって欲しいです。

暖かい日差しの入るテラス席も気持ちよさそうだった。恵比寿にまた美味しいお店がオープンしました。お近くに行かれた際はぜひ!

ハミングバーズヒル(テラス)

━━◆━━店情報━━◆━━

店名:Hummingbird’s hill(ハミングバーズヒル)
住所:東京都渋谷区恵比寿南1-16-11
場所:ココ
営業時間:ランチ11:30~15:30 ディナー18:00~23:30
定休日:日曜日(8/15は臨時休業)
TEL:03-6412-8989
URL:http://hummingbirdshill.com/

Hummingbirds’hill  (洋食 / 恵比寿、代官山、中目黒)
★★★★ 4.0


関連記事