アーカイブ

2010 年 1 月 のアーカイブ

J.S. BURGERS CAFE 渋谷神南店 10/01/19

2010 年 1 月 31 日 コメント 4 件

通算599種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは、『J.S. BURGERS CAFE(ジェイエス バーガーズ カフェ)渋谷神南店』。場所は渋谷。

渋谷駅から渋谷区役所方面に。交差点の手前の路地を右に入って、一筋目を左折する角にあるのがJ.S. BURGERS CAFE(渋谷神南店)。わかりにくいので地図を参考に。BEAMSなんかの近くだ。

J.S. Burgers Cafe(外観)

オープンな雰囲気のテラスを抜けて、店内に入る。奥のカウンターで注文をする形式。

スタンダードなハンバーガーにしようかとも思ったが、ハーシーズとコラボレーションをしたという「デミグラスチーズバーガー(ポテトとハーシーチョコシロップ付)」をオーダー。お値段は1,180円。

レーベンブロイの生ビールを飲みながら待つ。店内は割とハーシーズ一色。ウッディな雰囲気とよくあっている。

J.S. Burgers Cafe(ビール)

10分も待ったころにやってきたデミグラスチーズバーガー。バケットの中にポテトと一緒に。

J.S. Burgers Cafe(デミグラスチーズバーガー)

せっかくなので、バケットから出して。チーズのとろけ具合がすごい。

J.S. Burgers Cafe(デミグラスチーズバーガー)

さっそく食べてみる。バンズはふかふか。癖がなくてナチュラルな味だ。もう少し甘くてもよいかと思うが、無難な味でもある。

続いてパティも塩コショウが薄めで、素直なお肉の味。味の決定権はデミグラスソース。これは割と濃かった。このソースとグリルドオニオンの甘さがハンバーガーの味を決めている。

続いてポテト。こちらは少し衣をつけてあげたタイプで、表面はさくさく、中はホクホクだ。

J.S. Burgers Cafe(デミグラスチーズバーガー)

甘いハーシーチョコシロップと合うのか?不安だったが、これが絶妙のマッチ。いそいそと食べていたら、すぐになくなってしまった。

サイトによると、このハーシーズとのコラボ企画は1月2日(土) ~ 2月28日(日)まで。気になる方は行ってみてはいかがでしょう。

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:J.S. BURGERS CAFE渋谷神南店
住所:東京都渋谷区神南1-6-3
場所:ココ
営業時間:11:30 ~ 20:00 (LO 19:30)
定休日:不定休
TEL:03-5728-2603
URL:http://jsb-cafe.jp/index.html

J.S. BURGERS CAFE 渋谷神南店 (ハンバーガー / 渋谷、明治神宮前、原宿)
★★★☆☆ 3.0


関連記事

icratt(アイクラット) 10/01/15

2010 年 1 月 24 日 コメント 8 件

通算598種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは、『icratt(アイクラット)』。場所は恵比寿

JR恵比寿駅を降りて恵比寿ガーデンプレイス方面へ。動く歩道を次々乗り継いで外に出たら、目の前の道を右折。山手線の上を渡って、信号のある交差点(恵比寿南一公園前)を右折。次の信号を越えた場所にあるのがicratt(アイクラット)。

アイクラット

こちらのお店は今年(2010年)の1月4日にオープン。ハンバーガーを主力とした映像ダイニングバー。店内はかなりオシャレだ。

ランチタイムは11:30~15:00。メニューはハンバーガー2種類(アイクラットバーガー、フロマージュバーガー:それぞれ750円)だけだが、2月からは他のメニューも追加していくとのこと。

フロマージュバーガーをオーダーして、フライドポテトとコーラをつけた。合計価格は950円。フライドポテトやサラダ、ドリンクは単品で200円~250円だが、ハンバーガーとセットにするとすべて100円になる。

時刻はお昼の12時半ぐらい。ハンバーガーは限定50食とあったので、不安だったが何とか最後のハンバーガーを注文することができた模様。

映像ダイニングバーという名称にたがわず、店内の各所にモニターがある。コンクリートの壁の寒色感とテーブルのウッドな暖色感がきれいに織り交ざった店内。テーブル席が15席ほど。カウンターが7、8席。

今回はカウンターに4人で並んで。全員の前にモニターがあるが、それほど大きいわけではなく邪魔にはならない。

アイクラット

さて、やってきたフロマージュバーガー。カウンターに座ったので目の前でできていく様子が見れるのがうれしい。

アイクラット

フロマージュバーガーは簡単に言うとチーズバーガー。青野菜なし。トマトとパティとチーズの、ゴリゴリチーズバーガーだ。

アイクラット

バンズは丸くない。楕円形のバンズを二つで切ったような、そんな感じだ。生地の中にチーズが練りこまれてあって、表面にもチーズが。チーズバーガーのためのチーズバンズ。もちろん、自家製だ。その場で焼いているからこそ、限定の50食。

いろんなチーズバーガーを食べてきたが、これほど個性が強いチーズバーガーは初めてかもしれない。パティもチーズでくるまれていて、焦げたチーズがこれまた美味い。ほんのりサクッとしたバンズの表面。クリーミーなバンズに練りこまれたチーズ。カリッとした焦げたチーズととろけるチーズ。まさにフロマージュバーガーだ。

一般的なチーズバーガーを期待すると、あれ?と思うかもしれない。でも確実に個性を貫いたフロマージュバーガーがここにあると思う。バンズが焼き立てっていうのもうれしいポイントだ。

もう一種類のアイクラットバーガーがこちら。レーズン入りのバンズと特製ソースを入れた、これまたちょっと変わったハンバーガーだ。

アイクラット

ポテトもその場で揚げてくれる、出来たてのフライド。

アイクラット

夜は夜でおしゃれな空間になりそう。今後の展開に期待しています。

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:icratt(アイクラット)
住所:渋谷区恵比寿南2-25-3
場所:ココ
営業時間:11:30~24:00(Lunch time 11:30~15:00)
定休日:(年中無休)
TEL:03-6412-8746
URL:http://www.icratt.com/

icratt 恵比寿店 (ハンバーガー / 恵比寿、代官山、中目黒)
★★★★ 4.0


関連記事

HUNGRY HEAVEN(ハングリーヘブン) 10/01/05

2010 年 1 月 17 日 コメント 3 件

通算597種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは、『HUNGRY HEAVEN(ハングリーヘブン)』。場所は上板橋

去年(2009年)の4月に訪れて以来1年弱ぶり。道順はその時の記事(HUNGRY HEAVEN 09/04/16)を参考にしてほしい。若干わかりづらいが基本的には1本道。

ハングリーヘブン

この半年でハングリーヘブンが変わったこと。それは定休日がなくなって「年中無休になったこと」と、マンスリーバーガーができたことだ。

12/14~1/13まで1日限定10個で発売されていたのが「ポークジンジャーバーガー」。その名の通りハンバーガーに豚の生姜焼きを加えたという、肉+肉の一品。

ここハングリーヘブンはメニューが豊富すぎていつも迷ってしまうのだが、今回は「タルタルチーズバーガー」をオーダー。自家製のタルタルソースを使った一品は900円。+50円でポテトがセットにできる。良心的な価格設定がうれしい。

おなじみこげ茶のバンズが高級感を出している。

ハングリーヘブン

横から見ると、タルタルソースが零れ落ちんばかりというのがよくわかる。いや、むしろ少しこぼれてしまっているか。

ハングリーヘブン

中はレタス・トマト・オニオン・パティ・レリッシュ・チェダーチーズにタルタルソース。

バンズは二つに切るときのバランスが面白い。上側をあえて小さく切っているために、上バン(クラウン)が割とさっくり、下バン(ヒール)がもっちりとして、バランスが良い。前回感じたとおり、ここのバンズは甘い目。

チーズとタルタルを組み合わせるとどうなるのか?というチャレンジだったが、タルタルが思ったよりもあっさり。むしろ、パティとチーズのコクをぐっと押しだしてくれる脇役的なイメージ。とはいえ、一般的なハンバーガーよりはかなり濃い目。食べたな、という満足感を十分得られる。

ちなみに、テリヤキとタルタルを合わせた「テリタルバーガー」も提供している。こっちも美味そうだった。テリヤキソースとタルタルソース好きなら外せない、贅沢なこってり一品だ。ご一緒したトリコさんのオーダー。

ハングリーヘブン

気になるポークジンジャーバーガーがこちら。キャベツの千切りってところが豚の生姜焼きっぽい。こちらはタカさんのオーダー。

ハングリーヘブン

ハングリーヘブンのメニューには、それぞれのハンバーガーの横に「お勧めのトッピング」が記載されている。それを追加するのも自由だし、抜いてもらうのも相談次第では可能。かりんさんはモッツァレラ&ルーコラバーガーからモッツァレラを抜いて、キノコをトッピングしていた。たっぷりのキノコが贅沢。

ハングリーヘブン

本当、種類が多くていつも迷ってしまうハングリーヘブン。近くにあったら足しげく通いたいお店。前回0周年だったリンゴの横に1周年「1th Anniversary」のリンゴが追加されていた。これからも末長く続いてほしい。

ハングリーヘブン

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:HUNGRY HEAVEN(ハングリーヘブン)
住所:東京都板橋区上板橋3-5-1 1F
場所:ココ
営業時間:月~金(11:30~15:00、17:00~26:00)
土日・祝日(11:30~26:00)
定休日:(年中無休)
TEL:03-3937-8929
URL:http://gpado.jp/1109-00001501-000(ぐるめぱど)

ハングリーヘブン 上板橋 上板橋店 ( 上板橋 / ハンバーガー )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ


関連記事

ハワイアンバーガー(マクドナルド-ビッグアメリカ試食会4-) 10/01/07

2010 年 1 月 14 日 コメント 3 件

通算596種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは、『マクドナルド』。といっても、正規のマクドナルド店舗ではなく、都内某所にあるマクドナルドの商品開発スタジオ。

前々々回のテキサスバーガー・前々回のニューヨークバーガー・前回のカリフォルニアバーガー同様、マクドナルドの新商品試食会。続いて出てきたのは『ハワイアンバーガー(Hawaii)』。販売期間は2009年3月中旬~3月下旬(予定)。銀色ベースにオレンジのラインの包装紙

ハワイアンバーガー

カリフォルニアバーガーと同様、粉チーズをまぶしたバンズ。

ハワイアンバーガー

下から刻みレタス・チーズ・ベーコン・パティ、そして上にはタマゴが乗っている

ハワイアンバーガー

タマゴにはたっぷりとグレイビーソースがかけられている。かなりたっぷりと。

ハワイアンバーガー

ちなみに、断面図はこんな感じだ。

ハワイアンバーガー

ハワイアンということで、このハンバーガーのコンセプトはズバリ「ロコモコ」。白米の上にハンバーグとタマゴを乗せ、上からグレイビーソースをかけて食べるハワイの郷土料理だ。

このハワイアンバーガーカリフォルニアバーガーと同じく、ソースが大きな決め手になっている。このグレイビーソースが好きか嫌いかで好みが分かれるだろう。

個人的にはこのソースが濃すぎると感じた。量が多かっただけかもしれないが、塩気が強すぎて、全体がかすんでしまう。タマゴもぷりぷりとは言えず、味がばらばらになってしまっていた。

ハワイと言えばパイナップルのイメージもあったが、商品開発上ロコモコを越えるパイナップルバーガーが出なかったため、今回のハワイアンはロコモコとなったようだ。

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:McDonald’s(マクドナルド)
店舗:全国3867店舗(こちらより検索ください)
販売期間:2009年3月中旬~3月下旬(予定)
URL:http://www.mcdonalds.co.jp/beef/bigamerica/senkou/index.html


関連記事

カリフォルニアバーガー(マクドナルド-ビッグアメリカ試食会3-) 10/01/07

2010 年 1 月 13 日 コメント 2 件

通算595種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは、『マクドナルド』。といっても、正規のマクドナルド店舗ではなく、都内某所にあるマクドナルドの商品開発スタジオ。

前々回のテキサスバーガー・前回のニューヨークバーガー同様、マクドナルドの新商品試食会。続いて出てきたのは『カリフォルニアバーガー(California)』。販売期間は2009年2月下旬~3月中旬(予定)。銀色ベースにうすい茶色のラインの包装紙

カリフォルニアバーガー

見たことのないバンズが目に飛び込んでくる。

カリフォルニアバーガー

中にはパティ、ベーコン、チーズ、トマト、刻んだレタス。ニューヨークバーガーと同じくチーズはモントレージャックを使用している。

カリフォルニアバーガー

バンズの上には粉チーズがトッピングされている。ハワイアンバーガーにも使用されている特製のバンズだ。

カリフォルニアバーガー

粉チーズのおかげか若干の香ばしさを感じることができるバンズ。ボリュームたっぷりのパティ。ベーコンにモントレージャックのチーズ。

そんな具材をいっきょに取りまとめるのがカリフォルニア産赤ワインを使用した特製ソース。レタスを刻んだのはこのソースをよりよくからませるため。

さらに、パティの下にもこのソースがたっぷりと塗られている。

カリフォルニアバーガー

会場では、わりと評判が高い(ように見えた)カリフォルニアバーガーだが、赤ワインソースの好み次第だと思う。個人的には上も下もこのソースで攻められると少しくどいように感じた。

とはいえ、カロリーは4商品の中で一番低い。味のあっさりさではニューヨークバーガーかと思うが、カロリー重視ならカリフォルニアバーガーか。

試食会レポート4は「ハワイアンバーガー

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:McDonald’s(マクドナルド)
店舗:全国3867店舗(こちらより検索ください)
販売期間:2009年2月下旬~3月中旬(予定)
URL:http://www.mcdonalds.co.jp/beef/bigamerica/senkou/index.html


関連記事