アーカイブ

2010 年 6 月 のアーカイブ

RODEO WHOPPER(ロデオワッパー)バーガーキング六本木店 10/06/29

2010 年 6 月 30 日 コメント 6 件

通算636種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは、『BURGER KING(バーガーキング)』。場所は六本木。

東京メトロ日比谷線の六本木駅に直結した場所に昨日(6月29日)、バーガーキングが誕生。まさにできたてほやほや。日本に再上陸して32店舗目となる本店舗がフラッグシップ(旗艦)店となるらしい。

バーガーキング(六本木)

ちなみに、この場所は昨年末までウェンディーズだった(ウェンディーズが日本撤退の危機)。空いたテナントに何が入るか見守っていたら、まさかのバーガーキング。

この日は、AMN(アジャイルメディアネットワーク)さんの主催するイベントで参加。その名も「バーガーキング上陸3周年記念ロデオワッパーの発表会

バーガーキングが日本に再上陸して、早くも3年。見返してみると、確かに3年前に日本上陸の記事を書いていた。(BURGER KING 07/06/23

さて、発表会の簡単なスケジュール。まず、バーガーキング・ジャパン代表取締役の藤河さんから挨拶。続いて営業部カンパニービジネスマネージャーの蕪山さんから、商品の説明。そして、びっくりゲストの登場。

まさかのバーガーキング。日本での知名度は低いが、向こう(USA)では、CMにバンバン登場している人気者らしい。

ロデオワッパー

そして、もうひと組のゲストはデンジャラス(オバマ大統領のモノマネで有名になったノッチのいるコンビ)。スリーショットでみると、バーガーキングがマジででかい。

ロデオワッパー

別室に通されて出てきた新商品、ロデオワッパー。脇にあるのは「ゴールデンパインサンデー」

ロデオワッパー

これは、RW(Rodeo Whopper)と書かれているのだろうか。。

ロデオワッパー

袋をひも解いたところ。目に入ってくるのは3枚重ねのパティ。その上にはオニオンフライ。

ロデオワッパー

バンズを少しずらして中をチェック。オニオンフライの上には野菜たち。レタスにトマト、オニオン。ソースはBBQ。

ロデオワッパー

食べてみると、さすがの3枚パティ。分厚さがすごい。肉が舌に押し寄せてくる感じだ。

オニオンリングは甘い。さらに、オニオンも甘い。BBQソースは程よいスパイスが効いていて、上半分のバランスは良かった。

ただ、3枚重ねのパティは、若干味付けが薄く、肉を単純に重ねているだけの為、淡白。ちょっと飽きがくる。

個人的には、間に2枚ほどチーズを挟んだ方がバランスが良いように感じた。少し濃くなりすぎるかもしれないが、それは個人の志向ということで。

このロデオワッパー、販売キャンペーンも個性的。通常価格は790円だが、3週間限定、各店舗30名様先着で330円(7/20まで)とのこと。加えて、7/22までは690円。

バーガーキング六本木店はオープンしたばかり。フラッグシップ店として、今後も注目していきたいです。

最後に、撮影用におかれていたロデオワッパー。積み上げ方がやっぱり綺麗。

ロデオワッパー

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:バーガーキングR 六本木店(バーガーキング)
住所:港区六本木6-1-24 ラピロス六本木B1
場所:ココ
営業時間:7:00~24:30
定休日:不定休
TEL:03-6447-0063
URL:バーガーキング六本木店


関連記事

RAINBOW KITCHEN 虹台所 10/05/15

2010 年 6 月 18 日 コメント 2 件

通算635種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは、『虹台所 RAINBOW KITCHEN(レインボーキッチン)』。場所は千駄木。

東京メトロ千代田線の「千駄木」駅を降りて団子坂下出口に出る。そのまま団子坂下の交差点を西(本駒込方面)に。上り坂をてくてく歩くと、3分ぐらいで見えてくるちょっとレトロな建物が「RAINBOW KITCHEN(レインボーキッチン)」

レインボーキッチン

定期的に訪れている……と思っていたレインボーキッチンだが、実は約1年ぶり。(RAINBOW KITCHEN 09/02/11)。日曜日の昼過ぎということで、少し中途半端な時間帯だったが、店は8割がた埋まっていた。

メニューはハンバーガーが中心。スタンダードなハンバーガーは900円。後はそれぞれトッピングの価格が付加されている感じだ。

変わったところではサムライバーガー(RAINBOW KITCHEN 07/03/31)、しめじチーズバーガー(RAINBOW KITCHEN 09/02/11)などがあるが、どれもレベルが高い。

今回はアボカドチーズバーガー(1150円)をオーダーして、ついでにビールも。

レインボーキッチン

お昼は窓際の席が特等席。と、個人的には思っている。レトロな扇風機に、ハンバーガーが彩られたランプ。

レインボーキッチン

さて、こちらがアボカドチーズバーガー。

レインボーキッチン

横から見ると、きれいに積み上げられたハンバーガーの具材の上に、軽く上バン(クラウン)をずらして乗せている。

レインボーキッチン

パティは直径が短く分厚い。かなりコロンとしている。丁寧に切られたアボカドが行儀よく並んでいる。

レインボーキッチン

横から見て、バンズと比べると、具材が小さく見えるが、それぞれボリュームはたっぷりだ。

レインボーキッチン

ハンバーガー袋に入れて、食べる直前。

レインボーキッチン

レインボーキッチンのバンズはガッシリとしているが、食べてみるとススッと歯が通るので食べやすい。カットしたアボカドが柔らかい。

パティは少しゴツゴツしていて、分厚いために十分肉の味を感じることができる。逆にチーズの味は少し控えめかもしれない。

レインボーキッチンのハンバーガーは全体的に薄味で柔らかい。口の中に入ると自然に喉を通る感じだ。ただ、バンズだけはガシっとしてるので、その部分はインパクトあり。

不思議とリピートしてしまう、不思議な味です。

当然のことながら、くるくるポテトは健在。これがあるとビールが進んで仕方ない。

レインボーキッチン

個人的には窓際が好きだけど、もちろん中の席もお勧めです。

レインボーキッチン

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:RAINBOW KITCHEN(レインボーキッチン)
住所:東京都文京区千駄木2-28-7
場所:ココ
営業時間:平日/11:30~16:00、18:00~00:00
日・祝/11:30~21:00
(ランチは休みのときもあるようです。心配な方は事前に連絡を。)
定休日:月曜日
TEL:03-3822-5767
URL:http://r.tabelog.com/tokyo/A1311/A131106/13008484/


関連記事

モスバーガー(テリー伊藤のざくざくラー油バーガー) 10/06/12

2010 年 6 月 14 日 コメント 12 件

通算635種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは、『MOS BURGER(モスバーガー)』。

狙いは、2010年6月10日(木)~2010年6月28日(月)の19日間限定発売、「テリー伊藤のざくざくラー油バーガー」と「テリー伊藤のざくざくラー油チーズバーガー」。

「スッキリ!!」という番組とモスバーガーのコラボレーションで生まれたハンバーガー。第1弾は2009年5月に発売された『辛テリーヤキバーガー』(「スッキリ!!」辛テリーヤキバーガー 09/05/05)。今回は第2弾。

お値段は「テリー伊藤のざくざくラー油バーガー」が390円、チーズ入りが420円だ。今回は二つとも購入。

テリー伊藤のざくざくラー油バーガー

こちらがスタンダード。ざくざくっぽいラー油ソースとトマトサルサソースがたっぷり。

テリー伊藤のざくざくラー油バーガー

チーズ入りはこちら。チーズの上をラー油が少し滑っていく。

テリー伊藤のざくざくラー油バーガー

一口目。ざくざくという食感はなかなか気持ち良い。これは、あられなどを混ぜてサクッという食感を演出しているため。

ラー油自体の辛さはそれほどでもないが、「トマトサルサ」の方がホットな辛さ。冷製ソースのため、ハンバーガーも全体的に冷たく、それが辛さをさらに強めている感じ。

ちょっと残念だったのは、ラー油ソースが前面により過ぎていて、最後の方はほとんど残っていなかったこと。バランスよく食べる技術が必要かな。

一方、チーズ入りの方は、辛さがマイルドに。ラー油とチーズって合うのかな?と不安だったけど、トマトサルサとの相性が非常に良かった。チーズなしのスタンダードに比べると、マイルドになる。

個人的には、よりピリ辛感を楽しめるスタンダードが好きだったが、マイルドなチーズ入りのほうが奥行きがあって好きという意見もわかる気がする。

6月28日までの限定なので、試したい方は急いで。

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:モスバーガー
店舗:全国1427店舗。ココから検索ください
営業時間:各店舗ごと
定休日:各店舗ごと
URL:http://www.mos.co.jp/cp/rayuburger/100610/
個別商品:テリー伊藤のざくざくラー油バーガー
個別商品:テリー伊藤のざくざくラー油チーズバーガー


関連記事

CASTLE ROCK(キャッスルロック) 10/05/07

通算634種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは、『CASTLE ROCK(キャッスルロック)』。場所は行徳

東京メトロ東西線の「南行徳」駅を降りて、北に出る。目の前のロータリーを突っ切って、マクドナルドのわきから大通りに出る。それを右折して、一つ目の信号を左折。さらに一つ目の交差点を右折して100メートルも歩けば、Castle Rock(キャッスルロック)にたどり着く。

Castle Rock

多分、かなりわかりづらいので、地図を参考にしてほしい。

扉を開けると、「いらっしゃいませ」の声。広い店内にはテーブル席がいくつか。バーカウンターも用意されている。贅沢な席配置に広い空間。窓際のテーブルに腰を掛けて、メニューを。

ハンバーガーメニューが豊富。スタンダードなハンバーガー(850円)、チーズバーガー(950円)に混じって、今月(5月)のバーガーを発見。「ライ麦パンのABC’S」。そいつをオーダー。お値段は1250円。

待っている間にヱビス(生)を。広い店内の隅にはディスプレイがあって、バットマンのフィギアなどが並べられている。

Castle Rock

10分ほどたったころにやってきた「ライ麦パンのABC’S」。上から大きく串が刺さっている。

Castle Rock

上から開けてみたところ。大きな目玉焼きと、少しずれてアボカド。

Castle Rock

改めて横から見ると、きれいなハンバーガー。レタス、トマト、グリルドオニオン、パティ、ベーコン、チーズ、目玉焼き、アボカドのバランスが良い。ちなみに、ABC’Sは「A:アボカド、B:ベーコン、C:チェダーチーズ、S:Sunny Side Up(目玉焼き)」の略。

Castle Rock

早速、ハンバーガー袋に入れて食べる。バンズはライ麦でがっしりしている。が、少し冷めている。もう少しアツアツかと思ったが、それぞれの具材とのバランスを考えたのか。

味付けは薄く、バーベキューソースは甘い目。スパイスがところどころきいているが、舌先を刺激する程度。ベーコンはカリカリに焼かれているが、少し噛み切りづらい。アボカドが程よいまろやかさを演出。

全体的にあっさりとしたハンバーガーで、もう少しパンチがきいているほうが好きだが、そこはたぶん好みの違い。

もう一つ、こちらはベーコンチーズバーガー。

Castle Rock

通常のバンズは、ライ麦バンズとまた違う。たっぷりのタルタルソースも食欲をそそられる。

Castle Rock

最後に、2杯目のビール。ヱビスとギネスのハーフ&ハーフ。リアルハーフと呼ばれるらしい。まろやかなギネスとコクのあるヱビスを一緒に楽しめる、贅沢なビールだ。

Castle Rock

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:Grill&Hamburger CASTLE ROCK(キャッスルロック)
住所:千葉県市川市新井 3-3-19
場所:ココ
営業時間:11:30~14:00、17:00~21:30
定休日:月曜日
TEL:047-356-0969
URL:http://r.tabelog.com/chiba/A1202/A120203/12020403/

Grill&Hamburger Castle Rock  (ハンバーガー / 南行徳、浦安)
☆☆☆☆ 0.0


関連記事

cafe Hohokam(カフェホホカム)2010/06/07 Open

2010 年 6 月 7 日 コメント 8 件

通算633種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは、『cafe Hohokam(カフェ ホホカム)』。場所は原宿。

明治神宮前の交差点から明治通りを北へ。左手にH&M、FOREVER21を見ながらてくてく。BIRKENSTOCKの看板の脇から右斜め前方に分かれる小道(原宿通り)を入る。50メートルほど歩いた場所に、ちょっとわかりづらいけど看板を発見。

cafe Hohokam

cafe Hohokamは2階。トコトコと上ってドアを開けると、落ち着いた雰囲気のスペースが広がる。左手にはテーブル席がずらり。右手にはカウンター。さらに奥に、テラス席。

これからの季節に気持ち良いのは、間違いなくテラス席。原宿の真ん中で神宮前の夜空を見上げながら、まずはビールを一杯。

cafe Hohokam

ウッドデッキに木を編んだ椅子。テラス席にはサボテンなども配置してあって、非常に良い雰囲気。

cafe Hohokam

cafe Hohokamは2010年6月7日(月)にオープン。THE GREAT BURGER(THE GREAT BURGER 07/05/31)の車田さんプロデュース。ハンバーガーメニューが中心のダイニングカフェだ。(この日はプレオープンにお邪魔しました)

開けてみたメニューにはハンバーガーがずらり。他にもサンドイッチやホットドッグなど、メニューの多様性はease(*ease by ‘LIFE’ Delicious Food Service 08/03/25)を思い起こさせる。

ベースのハンバーガーは950円。目を引いたのは店名を取った「Hohokam Burger(ホホカムバーガー)」。お値段は1450円。

cafe Hohokam

cafe Hohokamの旗付。下からレタス、トマト、パティ、チーズ、チリソースが見える。

cafe Hohokam

バンズをするりとずらすと、たっぷりのハラペーニョ。そう、ホホカムバーガーはピリリと辛いハードル高い目のハンバーガー。

cafe Hohokam

ハンバーガー袋に入れて食べる。肉汁の染み出具合とチーズのとろけ具合がやばい感じだ。

cafe Hohokam

バンズはグレートバーガーに比べると薄い色。そのせいだろうか、味もあっさりとしている。ゴツゴツとしたパティと滑らかに舌を滑るチリビーンズ。チーズが良い緩衝役になっている。

じわじわと効いてくるのがハラペーニョ。なかなかどうして辛い。実はパティの下にはレリッシュがあって、割と甘酸っぱいんだけど、それが消えてしまうぐらいの刺激。この「甘酸っぱピリ辛」はちょっとした新感覚。

非常においしいハンバーガーをいただくことができました。

この日はテラス席だったけど、実は店内も落ち着いた雰囲気が心地よさそう。本物の暖炉も置いてあって、冬場も心地よく過ごせそうだ。

cafe Hohokam

原宿で少し疲れたとき、美味しいハンバーガーを食べたくなった時、ぜひ寄ってみてください。

cafe Hohokam

 

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:cafe Hohokam(カフェ ホホカム)
住所:東京都渋谷区神宮前3-22-14
場所:ココ
営業時間:11:30~23:00
定休日:不定休
TEL:03-5775-5708
URL:http://www.cafe-hohokam.com/


関連記事