アーカイブ

2010 年 7 月 のアーカイブ

GRILL BURGER CLUB SASA 10/07/09

2010 年 7 月 26 日 コメント 6 件

通算640種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは、『GRILL BURGER CLUB SASA(ササ)』。場所は代官山。

東急東横線「代官山」駅を降りて、東口に出る。そのまま線路沿いに渋谷方面に行くと、目の前にSASAの文字が見えるはずだ。駅の出口にも看板があるので見逃さないはず。

SASA

こちら、GRILL BURGER CLUB SASAは昨年の4月にオープン。オープン直後に訪れて以来(GRILL BURGER CLUB SASA 09/05/08)なので、ほぼ1年ぶり。店の入り口には1st Anniversaryの文字が。

SASAでは平日ランチ限定15食の月変わりバーガーを毎月出している。7月は「ほうれん草とベーコンのスタミナバーガー」。ランチタイムなので、ポテト・ピクルス・ドリンク付き。お値段は950円。

お勧めトッピングはゴーダチーズ(+150円)だったんだけど、なんとなく今回はパス。そのままの美味しさを楽しんでみたかった。

この日訪れたのは12時ぴったりぐらいだったんだけど、店内は程よい客入り具合。どういうわけだか、女性客が非常に多かったのが印象的。

そうこうしているうちにやってきたマンスリーの「ほうれん草とベーコンのスタミナバーガー」。SASAはバーガー袋の上にハンバーガー、そして上バンを少しずらすのが特徴。

SASA

アップ。いつものレタス・トマト・パティ・オニオンの上にソテーされたほうれん草とベーコンが丁寧に乗っている。

SASA

上からふたをすると、きれいなハンバーガーの完成。お皿にあるSASAの文字がかっこいい。

SASA

ハンバーガー袋に入れてかぶりつく。バンズは割とがっしりしているが、決してカスカスじゃなくほんのり甘い。

ゴマ油でさっとソテーしたほうれん草とベーコンが主役。これに甘いオニオンが絡みつき、上半分はこってり。

一方パティを挟んで下半分は野菜とピクルス。しゃっきりでさっぱりだ。この二つをパティが調和させていて非常に良いバランスを生み出していた。

夏バテ防止の一品、スタミナバーガー。7月いっぱいのランチ限定なのでお早い目に。

実は、SASA、駅のホームから見ることができる。まさに駅近。代官山にお越しの際は是非。

SASA

 

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:GRILL BURGER CLUB SASA(ササ)
住所:渋谷区恵比寿西2-21-15 代官山ポケットパーク 1F
場所:ココ
営業時間:11:00~23:00(L,O22:30)(Lunch Time 11:00~16:00)
定休日:不定休
TEL:03-3770-1951
URL:http://www.hijiriya.co.jp/


関連記事

good mellows(グッドメローズ) 10/05/29

2010 年 7 月 24 日 コメント 2 件

通算639種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは、『good mellows(グッドメローズ)』。場所は鎌倉。

鎌倉から江ノ電に乗って「長谷駅」で下車。「観音・大仏」方面ではなく、「海岸」方面へ。要は海に向かって歩く。

突き当りを右折星の井通りと書かれた交差点を左折すると、海が見える

海沿いに200メートルほど歩くと、水色の「good mellows」と書かれた看板が見える。入り口には味のある看板。

good mellows

店の逆側は大きなヤシの木とハンバーガーの絵が。海沿いの木陰でハンバーガー、が良く表現されている。

good mellows

訪れたのは土曜日の午後1時前後。昼下がりで店内のお客さんは半分ぐらい。テイクアウトを待つ方もおられた。

メニューを眺めると、ハンバーガーは10種類ほど。スタンダードなハンバーガーは「Good Burger」という名称で850円。変わったところでは「鎌倉てりやきバーガー(1050円)」、「ベジタブルバーガー(900円)」など。

オーダーしたのはチーズバーガー。ここでの名称はGoodチーズバーガー。お値段は950円。

待っている間に飲むは、地元の「鎌倉ビール」。いくつか種類があるが、今回は「鎌倉ビール星」。タイプはペールエール。

good mellows

店内はテーブル席が10席少々。一段上がってソファー席。そして、カウンターが3席ほど。席数は少ないが、ゆったりした空間で落ち着いている。床もテーブルも味のある木目で仕上げてあり、ゆっくりできる雰囲気が丁寧に作られていた。。

厨房からモクモクと煙が外に出ていく。そう、ここは炭火焼。否が応でも期待感が掻き立てられる。と、やってきたチーズバーガー。

good mellows

少し濃い色のバンズ。下からレタスにトマト、パティ、そしてチーズ。

good mellows

丁寧に焼かれているため、チーズがアツアツで上バンにくっつく。余分な肉汁は落ちているが、残った旨味をトマトが受け止めている。

good mellows

まずはバンズ。もっちり感、甘みはほとんどない、ハード系。主張はほとんどないが、がっしりと全体を包み込んでいる。

主役のパティ。かなり粗挽き。味付けは最低限だが、余計な肉汁が落ちていて、肉本来のうまみがきれいに残っている。炭火焼の良さを引き出している。

決して肉臭くなりすぎていないのは、野菜とレリッシュのおかげだろう。これがさわやかさを程よく演出しているといえる。

総括すると、good mellowsのハンバーガーは荒削り。でも、炭火を使うんだったら、これぐらい荒削りの方が良いかもしれない。こういうバランスもありだな、と思わせてくれる。

もう一つ。こちらはアボカドチーズバーガー。パティの上にアボカドを乗せて少し焼いているので、アボカドからいい甘みが出ている。これも美味い。

good mellows

地元のお客さん、サーフィンのお客さんが多いのが印象的。そうそう、テラス席もありました。海を眺めながらハンバーガー、もいいですね。

good mellows

 

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:good mellows(グッドメローズ)
住所:神奈川県鎌倉市坂の下 27-39
場所:ココ
営業時間:9:00~21:00
定休日:火曜
TEL:0467-24-9655
URL:http://r.tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14030872/

good mellows ハンバーガー / 極楽寺駅長谷駅由比ケ浜駅
★★★☆☆ 3.5


関連記事

frisco(閉店間際!) 10/07/14

2010 年 7 月 19 日 コメント 9 件

━※━移転済み(福岡)━※━

ハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは、『frisco(フリスコ)』。場所は下北沢。

小田急の「下北沢」駅を降りて北口に出る。目の前の道を右に。商店街っぽいところをぐいぐい抜けて行くと突き当りに。これをさらに右折。50メートルほどで右にモスバーガーが見える角を左折。

4軒目ぐらいに、すごいわかりにくいけど細い細い路地があって上に「frisco」と書かれた看板が見えるはず。

frisco

friscoに来るのは4年ぶり(frisco 06/09/27)。前回訪れた時に1周年ぐらいだったので、できて5年ということになる。

非常に残念なお知らせだが、friscoは間もなく閉店する。閉店予定日は2010年7月25日。入っているビルを取り壊すためということで、やむを得ない事情。

frisco

frisco は決して広くはないお店。むしろ狭い。壁沿いのカウンターが7席。それだけだ。大人数は入れないけど、その分お店はアットホームでほんわかした空間。

さて、メニュー。シンプルなラインアップは変わらない。ハンバーガーとチーズバーガー。それぞれシングル、ダブル、トリプルがある。

びっくりすることに、セットメニューも全く変わってなかった。ハンバーガー、チーズバーガーにそれぞれポテトとドリンクorビールの付いたセット。

オーダーしたのはチーズバーガーのポテト・ビールセット。お値段は1700円。チーズバーガー単品だと850円。

friscoのハンバーガーの特徴はなんといっても炭火焼き。網の上で丁寧に自分のパティが焼かれていく。見ていて飽きない。

frisco

チーズを乗せて溶かし、頃合いを見てバンズを乗せる。

frisco

焼きあがったら、下バンにレタス、トマト、オニオン、ピクルスを乗せて、最後にパティと上バンをかぶせる。

frisco

かごにできたてのハンバーガーとポテトを入れたら完成。

frisco

ざっくり切られたバンズは薄いこげ茶色。

frisco

パティは余分な脂分が落ちているためだろうか、ゴツゴツした感じが表面からも伝わってくる。

frisco

friscoのハンバーガーは一言で表すと「シンプル」。バンズは若干硬い目で、余計な甘さがない。炭火で焼いたパティは、程よく脂分が落ちていて、肉のうまみだけが残っている感じだ。

味付けは塩コショウと、少しだけ塗られたマスタード。後は肉の旨味と野菜の甘み。それだけ。まさにシンプル。でも美味い。

口笛を吹きながらひょいひょいと作っていくが、手元は丁寧。食べてみれば、手を抜いていないことはすぐにわかる。

閉店が決まってから、訪れるお客さんが多くなった模様。パティがなくなれば、営業時間内でも閉店してしまうため、行かれる方は電話での確認がお勧め。

オーナーの森崎さんによると、近いうちにテナントを探して、また「frisco」という名前でハンバーガー屋さんを始める予定だそうだ。見かけた方は情報よろしくお願いします。

そうそう、この日もたくさん楽しい話を伺うことができました。あと数日なので、行かれた方は気軽に話しかけてみてはいかがでしょう。

閉店日は7/25ですが、7/25は避けてね、とおっしゃってました。英文の方はJuly 26thとなっているのが若干気にかかりますが、とりあえず日本文重視で。

 

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:frisco(フリスコ)
住所:東京都世田谷区北沢 2-34-11
場所:ココ
営業時間:11:30~21:00
定休日:火曜日
TEL:03-3468-5744
URL:http://r.tabelog.com/tokyo/A1318/A131802/13049361/(食べログ)

 

FRISCO ハンバーガー / 下北沢駅東北沢駅池ノ上駅
★★★☆☆ 3.5

FRISCO ( 下北沢 / ハンバーガー )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ


関連記事

ブロガーおすすめのひとり飯 東京編

2010 年 7 月 10 日 コメント 18 件

お知らせです。

7/2に成美堂出版から出ました「ブロガーおすすめのひとり飯 東京編」。

ブロガーおすすめのひとり飯

個性あふれるブロガー29名が集まって、「食べる人」の視点で厳選した128軒が紹介されています。

私(イノウエシンゴ)もハンバーガーブロガーの代表として、ひとり飯のハンバーガー屋さんを3軒紹介させていただきました。

“昼めし”自慢ということで、ランチはTHE GREAT BURGER(THE GREAT BURGER 07/05/31)。

“宵っ張りブロガーの深夜メシ”として、夜に一人で食べに行けるハンバーガー屋さんを2軒。

1軒目は参宮橋のBar Shanks(Bar Shanks 10/04/08

ブロガーおすすめのひとり飯

2軒目は北千住のSUNNY DINER(SUNNY DINER(サニーダイナー) 10/05/03

ブロガーおすすめのひとり飯

もちろん、一人じゃなく、二人でも三人でも団体でも、楽しく美味しいハンバーガーが食べられるお店です。

そのほかにも、個性あふれる食ブロガーの皆さんが厳選の128軒を紹介されていますので、書店で見つけたらぜひ手に取ってみてください。

全ページ、フルカラー。お値段は998円です。

以上、お知らせでした。


関連記事

toms cafe(トムズカフェ) 10/05/22

2010 年 7 月 8 日 コメント 2 件

通算637種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは、『toms cafe(トムズ カフェ)』。場所は京都、一乗寺。

一番の最寄り駅(電車での)は、叡電の「一乗寺」駅。ちょっと遠回りになるけど、わかりやすい道順を。

一乗寺駅を降りて、目の前の通り(曼殊院通)を西へ。100メートルほどで左手に恵文社という本屋さんが見える。学生時代からよく通った個性的な本屋さんだが、1年ほど前、「世界の素晴らしい本屋さん10選」に日本から唯一選出されていたのにはびっくりした。(日本からも1店選出された、「世界の素晴らしい本屋さん10選」

さらにまっすぐ進むと大きな通り(東大路通)との交差点。これを越えて次の通りを右折。この通り(大原道)は南向きの一方通行。てくてく歩いて200メートルで左手に見えるお店が「toms cafe」。

トムズカフェ

オープンなカフェスタイル。訪れたのは土曜日の14時過ぎということで店内にお客さんは1組だけ。入り口付近のテーブルに腰を掛けてメニューを眺める。

tomsの美味しいハンバーガーということで「toms Burger」が前面に。スタンダードな内容で700円。さらにお勧めを聞いてみたところ、ベーコンとチーズのトッピングだったので、それをオーダー。どちらもトッピング価格は100円ずつ。

待っている間に頼んだビールはハイネケン。

トムズカフェ

店内は落ち着きのある木目調で、入り口付近にテーブル席が10席ほど。奥にずらっとカウンター席。これは5席少々か。さらに奥がキッチン。

ハンバーガーに合うドリンクも充実。生ビールはハイネケンのみだが、ギネス、クーパーズペールエール、ロングボードアイランドラガーなど、ビールの種類は豊富。

さて、10分ほどでやってきたハンバーガー(ベーコンチーズバーガー)がこちら。

トムズカフェ

ごまたっぷりのバンズ。ざくざくと切られているところに好感が持てる。

トムズカフェ

バンズをずらしてみると、中はシンプル。フレッシュなトマトが目立つぐらい。

トムズカフェ

レタスは下バンに1枚だけ。パティは肉をギュッと圧縮したような、そんな感じだ。チーズはきれいに溶かして絡みつけてある。

ベーコンは厚くなく、比較的薄い目だが、十分なアクセント役になっている。トマトとオニオンには少量のドレッシングがかけられているようだ。

最後にバンズ。こちらはごまたっぷりで見た目はふんわりだが、口に含むと意外ともっちり。上バンの裏に塗ってあったマスタードも良いアクセントになっていた。

スタンダードなハンバーガーが700円ということで、比較的リーズナブル。夜に飲みながら食べるハンバーガーに最適だと感じた。

こちらのtomsはオープンして5年少々。この道を毎日のように通っていたのは10年前。その頃はなかったのが残念。

ちなみに、横のお店は有名な「カレー矢」さん。昔は黄色い看板だったんだけど、いつの間にかずいぶん変わられた様子。

トムズカフェ

個人的にだけど、本当に思い出の詰まった地域。いいハンバーガー屋さんとして、今後も末永く続いていきますように!

 

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:toms cafe(トムズカフェ)
住所:京都市左京区高野泉町1-23
場所:ココ
営業時間:12:00~23:00
定休日:日曜・月曜
TEL:075-703-3711
URL:http://www.tomskyoto.com/

tom’s cafe  (ダイニングバー / 一乗寺、修学院、茶山)
★★★☆☆ 3.5


関連記事