アーカイブ

2012 年 6 月 のアーカイブ

シトラス系フルーツバーガーの完成形(Burger Mania Shirokane)

フルーツバーガーといえばバーガーマニア。そのバーガーマニアが2012年6月にマンスリーメニューとして選んだのはシトラスバーガー。現時点でシトラス系フルーツバーガーの完成形とも言えるハンバーガーだ。

Burger Mania shirokane

====

通算680種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは、『BURGER MANIA Shirokane(バーガーマニア白金)』。場所は白金。

Burger Mania shirokane

行き順などの詳しい説明はこちらの記事を参考にしてほしい。(Burger Mania 08/03/04

今回はマンスリーハンバーガーTV(第1回マンスリーハンバーガーTVの報告)でも紹介した、マンスリーバーガーを。

今月(2012年6月)のバーガーマニアマンスリーは「CITRUS BURGER(シトラスバーガー)」。お値段は1250円。バーガーマニアでは、白金店も広尾店もマンスリーバーガーが共通。

Burger Mania shirokane

久しぶりにランチタイムに訪れたら、ドリンクが200円だったのでマンゴージュースをオーダー。ほどほどの濃さでごくごく飲める。この季節にぴったり。

Burger Mania shirokane

昼下がり(確か14時ぐらい)ということで、お客様はまばら。途中からガタイのいいお客さんと二人っきりになってしまった。(多分この人でした。)

さて、こちらがシトラスバーガー。

Burger Mania shirokane

通常のハンバーガーの上にサワークリームとシトラスソースがかかっている。

Burger Mania shirokane

実は去年11月に提供していたグレープフルーツバーガーの進化系。グレープフルーツバーガーの記事はこちらを参照(Burger Mania Hiroo(バーガーマニア広尾店) 2011/06/07

完成したシトラスバーガー。直径・高さともにバランスが良い。美味しいハンバーガーは見た目も良いものだ。

Burger Mania shirokane

シトラスバーガーが去年のグレープフルーツバーガーと一番変わった点は使っている材料だ。グレープフルーツをルビーにしてオレンジも加えた。さらに後で搾れるライムも添えてある。

そして、小さな変化だがジュレとサワークリームの順番も変えた。これにより食べた瞬間に爽やかなシトラス風味が広がり、後から口の中をまろやかにしてくれるという進化を体現できるようになった。

おかげで、以前のグレープフルーツバーガーではかけていた「インパクト」が加わったように感じる。また一歩、フルーツバーガーの完成に近づいたバーガーマニア。

今月のマンスリーは後2日。時間のあるうちにどうぞ!

━━◆━━店情報━━◆━━

店名:Burger Mania Shirokane(バーガーマニア白金店)

住所:港区白金6-5-7 1F

場所:ココ

営業時間:11:00~23:00(L.O. 22:30)

Lunch Menu 11:30~16:00、Grand menu 16:00~22:30

定休日:不定休

TEL:03-3442-2200

URL:http://www.burger-mania.com/


関連記事

ビッグチキントマト(マクドナルド) 2012/05/17

通算には含められないけど、ハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは、『McDonald’s(マクドナルド)』。

前回に引き続き、「新チキンシリーズ」。続いて登場したのはビッグチキントマト。実はこのビッグチキンシリーズ、当初6月8日(金)から発売予定だったが、6月5日(火)からに変更された。

プレスリリース:新メニュー「ビッグチキン/トマトビッグチキン」販売開始日を6月5日(火)に繰り上げます

包装紙は白ベースに赤のラインが入った、オリジナル。

ビッグチキントマト

開けてみると、やっぱりこちらも逆さ向け。繰り返すようだが、これは調理の過程上仕方がないとのこと。

ビッグチキントマト

ひっくり返すと、ようやく正面の図。コーングリッツ(トウモロコシの粉)をまぶした、オリジナルバンズ。

ビッグチキントマト

中にはチキンパティ、チーズ、ベーコン、トマト、レタス、そしてオニオン。

ビッグチキントマト

チキンパティはジューシーチキンフィレオを同じく、新モモ肉パティ。チーズは珍しくモツァレラを使っている。おそらく鶏モモ肉の旨さを消さないための配慮だろう。

コーングリッツ付きのバンズは表面が軽くサクッとしていながら中がふんわり。そこを過ぎると、新たにチキンパティのサクサク感がはじまる。

ベーコン、トマト、レタス、オニオンと少し配役が多いがそれをまとめているのがサワーソース。チキンの旨味を消さないよう、最低限の力を出し切っている感じだ。

今回、ビッグチキンの方は食べることができなかったので、次回はそれを食べたい。ちなみに、お値段は単品で390円、セットで710円。どちらも東京価格。

例によって例のごとく、撮影用の写真はこちら↓

ビッグチキントマト

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:McDonald’s(マクドナルド)
住所:全国のマクドナルド店舗
営業時間:店舗ごとに異なる
販売期間:2012年6月5日(火)~期間限定
商品詳細:ビッグチキントマト


関連記事

ジューシーチキンフィレオ(マクドナルド) 2012/05/17

通算には含められないけど、ハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは、『McDonald’s(マクドナルド)』。

毎度のごとく、アジャイルメディアネットワーク(AMN)さん経由で日本マクドナルド株式会社主催の、マクドナルド「新チキンバーガー」先行試食イベント」に参加。

都内某所のスタジオMに行くと、「久しぶり!」と言わんばかりに彼が出迎えてくれた。

ドナルド・マクドナルド

今回紹介されるのは「新チキンシリーズ」。ラインアップとしては

「ジューシーチキンフィレオ」

「ビッグチキン」

「ビッグチキントマト」

「チキンクリスプ」

「ジューシーシャカシャカチキン」

といった感じ。

まずは、5月18日(金)からレギュラーメニューに追加されたジューシーチキンフィレオ。チキン柄の包装紙。

ジューシーチキンフィレオ

開けてみると、ちょうど逆さ向けに。これは調理の過程上仕方がないとのこと。

ジューシーチキンフィレオ

ささっとひっくり返して、こちらが正面。

ジューシーチキンフィレオ

中はシンプルにチキンパティとレタス。そして味付けはスイートレモンソース。

今までのチキンフィレオとの最大の違いは、そのチキンパティ。今まではムネ肉を使用していたが、今回はモモ肉を採用。

実際に食べてみると、サクッと揚げられた衣から鶏肉に閉じ込められた旨味がジュワッと染み出てくる。シンプルな鶏を食べている感が前面に出ている。

ムネ肉と比較すると、モモ肉は鶏本来の旨味があるので味付けはシンプルにしているそうだ。ただ、整形が難しいとのこと。具体的な大きさは非公開だそうだが、おそらく100gぐらいにしている模様。

個人的に、今回の新チキンシリーズでは一押しの商品。ちなみにお値段は単品300円(東京価格)。バリューセットは620円(同じく東京価格)。

最後に、撮影用のジューシーチキンフィレオ。

ジューシーチキンフィレオ

━━◆━━店情報━━◆━━

店名:McDonald’s(マクドナルド)

住所:全国のマクドナルド店舗

営業時間:店舗ごとに異なる

販売期間:2012年5月18日(金)~レギュラーメニュー

商品詳細:ジューシーチキンフィレオ


関連記事

第1回マンスリーハンバーガーTV

お知らせです。

先日お知らせした「第0回マンスリーハンバーガーTV」。第0回という名の通り、実験的な取り組みだったのですが、ついに正式稼働します。

第1回マンスリーハンバーガーTV

第0回の報告でご説明しましたが、マンスリーハンバーガーTVとはハンバーガーブロガーが都内のハンバーガー店を繋ぎ、GoogleのSNSであるGoogle+のHangouts On Airを使ってマンスリーハンバーガーと紹介するストリーミング放送です。

さて、第1回の詳細は以下のとおりとなります。

日時:2012年6月6日(水) 21:30~
URL:https://plus.google.com/u/0/110141980986913945908/posts

案内はこちらにも出しています。

http://burgerplus.blogspot.jp/2012/06/eventtv.html

実際に中継を行う店舗と担当者、そしてマンスリーバーガーは以下のとおりです。

AS CLASSICS DINER(駒沢):担当タカ
→「AS」Aged burger Vol.6
Cafe Hohokam(原宿):担当コージ
→ベイクドバナナとアボカドのハンバーガー
Burger Mania Hiroo(広尾):担当シンゴ
→シトラスバーガー

第0回マンスリーハンバーガーTVを見ていただければわかるとおり、今回も店舗は通常営業をしながらの放送です。良かったら遊びにきてください。もちろん初めての方もOKです。傍からの冷やかしでも大歓迎です。

良い放送にできるよう、がんばります。

以上、お知らせでした。


関連記事