ホーム > ハンバーガー(ファーストフード), ハンバーガー(マクドナルド) > 【PR】マクドナルドのFIFA World Cup™公式ハンバーガー!ジャパンバーガーの先行試食会に参加してきました。

【PR】マクドナルドのFIFA World Cup™公式ハンバーガー!ジャパンバーガーの先行試食会に参加してきました。

マクドナルドがFIFAワールドカップオフィシャルスポンサー兼オフィシャルレストランとして、2014 FIFA ワールドカップブラジル大会開催を記念した「FIFA World Cup™公式ハンバーガー」を始めとする特別商品を販売します。今回はジャパンバーガーを紹介します。

ジャパンバーガー

====

通算(何種類目か既に忘れてしまっているので、とりあえず空欄)○○種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは、『マクドナルド』。

この日(2014/05/25)はマクドナルド株式会社主催の先行試食会に。いつもはスタジオMにて開催だが、今回は渋谷のマクドナルドにて。完全にワールドカップ仕様のマクドナルドに様変わりしている。

渋谷マクドナルド

まず、FIFAワールドカップ公式ハンバーガーの説明。かいつまんで言うと、ワールドカップブラジル大会開催を記念して、出場主要8カ国をイメージした商品を相次いで販売するという企画だ。

詳しくは、マクドナルドのプレスリリース
http://www.mcd-holdings.co.jp/news/2014/promotion/promo0519a.html
もしくは、特設サイト
http://www.mcdonalds.co.jp/campaign/worldcup/index.html
を参考にして欲しい。

今回の記事では2014/06/18(水)~2014/7月上旬の期間で販売予定のジャパンバーガーを紹介する。

ジャパンバーガー

いよいよ我らが日本のジャパンバーガー登場。こちらもバンズは特別仕様の「サッカーボールバンズ」だ。

ジャパンバーガー

まさに遠くから見ると、「あれ?サッカーボール?」と見間違えそうな、丁寧な球体のフォルム。間に挟まっているのはビーフメンチカツだ。

ジャパンバーガー

上のバンズをずらして覗いてみると、ビーフメンチカツの上にはたっぷりのキャベツ。そして今回のために特別に開発したというメンチカツ用のソース。

ジャパンバーガー

食べる直前に気づいてしまったもう一つの「サッカーボールバンズ」の秘密。それは裏もサッカーボール仕様ということだ!

ジャパンバーガー

さすがマクドナルド。手を抜いていない。小さなことだけど、こういうところに気づくと心のなかでニヤリとしてしまう。

さて、肝心なのはハンバーガーの味。カリッと揚がったビーフメンチカツにはチーズが入っており、肉汁があふれるとともに口の中がまろやかになる。少し暑いのでやけどに注意が必要だ。

そんな熱々のメンチカツをサポートするシャキシャキのキャベツ。そして6種類の野菜と果実を使った特製ソースが爽やかさをプラスしてくれる。今までにない、和と洋を感じる「ジャパンバーガー」だった。

今回ジャパンバーガーをビーフメンチにした理由、それはビーフメンチが日本を代表する洋食だから。日本から世界に羽ばたく代表チームを表現するのに、こんなぴったりな食材はないだろう。そう、熱く語ってくれたのは商品開発担当の方。

商品開発担当

ビーフメンチカツを使ったジャパンバーガーでどんどん「勝つ」日本を応援しよう!

ジャパンバーガー

次は同じく6/18(水)に発売予定の「フランスバーガー」を紹介予定!

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:McDonald’s(マクドナルド)
発売店舗:全国店舗で発売
URL:http://www.mcdonalds.co.jp/campaign/worldcup/index.html


関連記事

  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。