アーカイブ

‘ハンバーガー(ウェンディーズ)’ カテゴリーのアーカイブ

Last Wendy’s(ラストウェンディーズ) 09/12/31

2009 年 12 月 31 日 コメント 7 件

2009年最後のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのはWendy’s(ウェンディーズ)。2009年12月31日をもって日本から撤退するウェンディーズ。西銀座店は長蛇の列だった。

ウェンディーズ

テイクアウトのお客さんも多いおかげで、20分ほどでカウンターまで。

ウェンディーズ

カウンターにはご愛顧を感謝するコピーが。1980年5月に銀座にオープンしたのが始まり。すでにその銀座店は閉店してしまったが、西銀座店も間違いなく有名な店舗だった。

オーダーしたのはウェンディーズチーズ。ケータイクーポン番号472番はウェンディーズチーズセットだ。650円→580円と70円もお得!

ウェンディーズ

シールには「WDチーズ」。この銀紙を見るのも最後か。

ウェンディーズ

かなりの混雑だったためか、若干崩れてしまっているウェンディーズチーズ。

ウェンディーズ

銀座柳通りの標識を見ながら食べるウェンディーズもコレが最後。

ウェンディーズ

ちょっとカスカスのバンズ。そして四角く肉肉しいパティ。とけ切っていないチーズ。シャキシャキのレタスにトマト。ちょっと辛いオニオン。ケチャップがちょっと多いかな。

ウェンディーズのハンバーガーってすごくジャンクだと思う。マクドナルドとか、モスバーガーとか、ロッテリアとか、比べ物にならないぐらいアメリカンにジャンクだ。

そんなハンバーガーが食べられなくなるのは本当に悲しいことだ。

こちらは先日最後のキャンペーン商品として登場したベーコンデミグラスチーズバーガー。1年ほど前に食べた(ベーコンデミグラスチーズバーガー(Wendy’s) 09/03/06)記憶があったが、再掲載。
ウェンディーズ

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:Wendy’s(ウェンディーズ)
店舗:2009年12月末を持って閉店
場所:2009年12月末を持って閉店
営業時間:店舗ごと
URL:http://www.nihon-wendies.co.jp/wendys/(閉鎖済み)


関連記事

ウェンディーズが日本撤退の危機

2009 年 12 月 10 日 コメント 21 件

通算xx種類目のハンバーガー……ではなく、突発的なエントリー。

外食の大手「ゼンショー」が年内でハンバーガー事業から撤退するというニュースが入ってきた。それはすなわち、「日本ウェンディーズ」がなくなる可能性があるということだ。

ゼンショー、年内でウェンディーズから撤退(ヤフーニュース)

追記:残念ながら、年末で閉店が確定しました。
<米ウェンディーズ>日本の全71店舗、年末で閉店(ヤフーニュース)

夜、このニュースを見てから行ってみたのは六本木のウェンディーズ

ウェンディーズ

オーダーしたのは「チーズバーガークラシックダブル」。単品390円、セットで720円だ。携帯クーポンを使うと、これが620円になる。お得!

ウェンディーズ

ウェンディーズといえば、銀の包装紙。電子レンジは使っちゃダメだ。

ウェンディーズ

まぁるくて温かみのあるバンズ。

ウェンディーズ

横から見ると、確かにダブルパティ。そしてダブルチーズ。

ウェンディーズ

中にはシンプルにオニオンが。レタスやトマトなんか入れない、シンプルさが良い。コレがクラシックの良いところだ。

ウェンディーズ

食べてみて改めて思うのが、ウェンディーズはジャンクだってことだ。他のハンバーガーファーストフードチェーンにはない、力強いジャンクっぽさがある。

それを支えているのは、ウェンディーズのビーフパティ。すごく肉を感じることが出来る。牛肉の肉っぽいところに最大限触れることが出来る。

個人的にも、ウェンディーズのハンバーガーは大好きで、このブログでもたくさん紹介してきた。

紹介したウェンディーズ商品一覧

願うことなら、どこかの企業が引き受けて欲しい。ウェンディーズにはウェンディーズにしかない美味しさがある。末永く続いて欲しいな。

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:Wendy’sn(ウェンディーズ)
店舗:71軒(2009年12月現在)
場所:ココから検索ください
営業時間:店舗ごと
URL:http://www.nihon-wendies.co.jp/wendys/


関連記事

ジューシービーフのチーズバーガークラシック<ダブル>(ウェンディーズ) 09/04/07

2009 年 4 月 17 日 コメント 4 件

通算532種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは『Wendy’s』(ウェンディーズ)。

実は最近よく行っているWendy’s。今回食べたハンバーガーは、発売から随分経ってしまったけど、「ジューシービーフのチーズバーガークラシック(ダブル)

チーズバーガークラシック

ジューシービーフのチーズバーガークラシックはシングルが290円、ダブルが390円。セットにするとそれぞれ620円、720円だが、クーポンを使うと50円Offになる。

チーズバーガークラシック

ジューシービーフのチーズバーガークラシック<ダブル>」と一生懸命書いたのに、包装紙には「ダブルクラシック」と素っ気いないところがいい。

チーズバーガークラシック

包装紙を開けてみると、まぁるいバンズが登場。

チーズバーガークラシック

かなりひしゃげてしまっているけど、ダブルっていうことと、チーズがたっぷりってことはわかると思う。

チーズバーガークラシック

最後のチーズの上に乗っているのは、タマネギ。

チーズバーガークラシック

チーズバーガークラシックが普通のウェンディーズチーズバーガーと違う点、それは野菜が無いところだ。レタス、トマトといったものが省かれて、パティ、チーズというたんぱく質主体になっている。

ウェンディーズは肉の質もわりといいほうだと思うんだけど、ここまでぐいぐい押してこられるとバランスが崩れてしまっている……という風に感じてしまう。

もちろん、コンセプトどおり「100%ビーフの美味しさをじっくり味わう」ことは出来るし、考えとしては間違っていないと思う。

それでも、個人的には普通のウェンディーズチーズバーガーの方がバランスが良いと感じた。またウェンディーズに行って確かめねば。。

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:Wendy’s(ウェンディーズ)
店舗:72軒(2009年4月現在)
場所:ココから検索ください
営業時間:店舗ごと
URL:http://www.nihon-wendies.co.jp/wendys/menu_Campaign/cbc_sakusaku.html


関連記事

ベーコンデミグラスチーズバーガー(Wendy’s) 09/03/06

2009 年 3 月 8 日 コメント 4 件

通算520種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは『Wendy’s』(ウェンディーズ)。

実は最近よく行っているWendy’s。今回食べたハンバーガーは、発売から随分経ってしまったけど、「ベーコンデミグラスチーズバーガー」(1月29日(木)~3月中ごろ)

ベーコンデミグラスチーズバーガー

パティがシングルをオーダー。お値段は単品350円、セットが650円。パティをダブルにすると、お値段は単品450円、セット750円となる。最近のマクドナルドとそれほど変わらない。

ちなみに、携帯サイトでクーポンがダウンロードできる。一部機種は対応していないが、だいたい50円引きになるので使わない手はない。(ウェンディーズ携帯サイト

ベーコンデミグラスチーズバーガー(セット)

銀色のウェンディーズ包装紙。いつも気になる「電子レンジは……」の注意書き。過去にそういった事例があったんだろうか。

ベーコンデミグラスチーズバーガー

袋を解いたところ。ハンバーガーチェーンにはよくあることだけど、やっぱり看板の写真とは随分違う。

ベーコンデミグラスチーズバーガー

四角いパティとチーズ、ベーコン、オニオン、そしてデミグラスソースがグチャッと。

ベーコンデミグラスチーズバーガー(セット)

デミグラスソースというと甘いパターンもあるが、ウェンディーズのソースはわりと辛い目。チーズとベーコンの塩味で、全体的にはかなり濃い味になっている。そこにオニオンのピリッとした刺激が加わって、インパクトは大なんだけど、ちょっときついかな。

コレはパティが2枚ないと味のバランスが少し悪いかもしれない。やっぱり次回からはダブルをオーダーするようにしよう。

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:Wendy’sn(ウェンディーズ)
店舗:72軒(2009年3月現在)
場所:ココから検索ください
営業時間:店舗ごと
URL:http://www.nihon-wendies.co.jp/wendys/menu_Campaign/BDC.html


関連記事

ダブルクリーミーアスパラベーコンバーガー(ウェンディーズ) 08/12/16

2008 年 12 月 26 日 コメント 5 件

通算509種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは『Wendy’s』(ウェンディーズ)。

12月2日から発売の「クリーミーアスパラベーコンバーガー」。コレが狙い。11月の末からキャンペーンをしていた「オーバーワンパウンダーセット」も気になるけど、まぁ、それはさておき。

クリーミーアスパラベーコンバーガーはシングルが単品380円(セット680円)。ダブルが単品480円(セット780円)。今回はダブルをオーダー。

これが公式サイトのクーポン(ウェンディーズ今すぐ使えるお得なクーポン)を使うと730円(50円引き)になる。コレを使わない手はない。

クリーミーアスパラベーコンバーガー(セット)

ウェンディーズはいつも銀色の包み紙。長い名称もちゃんと略さず。「ダブルクリーミーアスパラベーコン」と書かれている。

クリーミーアスパラベーコンバーガー

今回はかなり残念なことに、丁寧に開けたにもかかわらず、かなりハンバーガーがひしゃげてしまっていた。コレはちょっとマイナスイメージ画像になってしまうか。。

クリーミーアスパラベーコンバーガー

でも、よくよく見るとアスパラとマッシュルームの絡んだチーズ、そしてパティと仲良くくっついているチーズはとても美味しそうだ。

クリーミーアスパラベーコンバーガー

肉厚のパティはさすがの存在感。薄いがカリッと焼かれたベーコンはインパクトを与え、チーズとクリーミーなソース、そしてマッシュルームは一体感となって全体をトロッと馴染ませている。

忘れちゃいけないのがアスパラ。コレは賛否が分かれるところだが、個人的には食感に程よいアクセントを与えていてプラスだと思った。アスパラを使うって冒険だけどありだと思う。

次はオーバーワンパウンダーセットでも食べてみようかな。これって某大手チェーンを意識したネーミングなんだろうか。

しかし、最近のGIGAZINEさんはファーストフードの試食レビューが早い。そーゆーサイトだっけ?(ウェンディーズの「クリーミーアスパラベーコンバーガー」試食レビュー

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:Wendy’sn(ウェンディーズ)
店舗:74軒(2008年12月末)
場所:ココから検索ください
営業時間:店舗ごと
URL:http://www.nihon-wendies.co.jp/wendys/menu_Campaign/CAB.html


関連記事