アーカイブ

‘ハンバーガー(ロッテリア)’ カテゴリーのアーカイブ

はみだしステーキバーガー(LOTTERIA) 2010/12/26

2010 年 12 月 29 日 コメント 3 件

通算652種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは、『Lotteria(ロッテリア)』。

狙いは先日(2010年11月29日(いい肉の日))から限定発売の『はみだしステーキバーガー』。(ニュースリリース

はみだしステーキバーガー

ネットでの評判を見ていると賛否両論な感じだけど、実際どうなのか確かめに。単品が840円。ポテトとドリンクのセットが1120円。まずは単品を。注文したら6~7分かかります、と。

きっかり7分ぐらいで運ばれてきた、はみだしステーキバーガーがこちら。思ったよりも断然小さい。

はみだしステーキバーガー

袋を開けてみると、白いバンズとレタス、そしてはみだしたステーキ。

はみだしステーキバーガー

とにかく、文字通りステーキははみだしている。

はみだしステーキバーガー

まず、味の前に食べようとして気づいたのが、圧倒的に食べづらいということ。袋の内側にソースがべったりとついていて、ステーキははみだしている。

なんとか、袋を折り曲げて、まずはステーキのはみだし部分を食べる。このステーキが思いのほか軟らかい。噛み切れない硬さを予想していたが、スッと歯が入っていってびっくり。「やわらかく調味加工したオーストラリア産、ニュージーランド産の牛サーロイン」を使用しているとのこと。

このステーキを食べた時は、ソースは主にペッパーソースで、ステーキの味は良く引き出せていたと思う。続いて、米粉を使ったバンズ。もっちりとした食感以外は特に特徴がなく、味に個性は感じられない。中身を引き立たせる脇役。

このバンズを食べ始めたころから主張が強くなってきたのが、「「アリゴ」といわれるチーズ入りのマッシュポテト」の味。これが割と濃い目で、完全に主役になってしまっていた。アリゴが主張すると、ステーキ本来の味が消えてしまって、そこが残念なところ。

かなり贅沢なハンバーガーだし、値段相応のクォリティを目指していると感じた。もう少しソースの味を調整しながら、野菜のボリュームを増やした方がバランスがよさそう。

 

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:LOTTERIA(ロッテリア)
店舗:全国(397店舗で発売)(12月29日現在)
ココから検索ください
営業時間:各店舗ごと
定休日:各店舗ごと
URL:http://www.lotteria.co.jp
トピックス:http://www.lotteria.jp/topics/2010/topics11290001.html


関連記事

めざましoneバーガー(ロッテリア) 10/08/08

2010 年 8 月 15 日 コメント 4 件

通算642種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは、『LOTTERIA(ロッテリア)』。

現在(2010/7/24~8/31)、ロッテリアでは「めざましテレビ(フジテレビ)」とコラボしたハンバーガー『めざましoneバーガー』を提供している。

通常、こういったフジテレビの夏イベントハンバーガーはお台場に行かないと手に入らないのだが、今回は全国のロッテリアで発売ということで、行ってみることに。

めざましoneバーガーは単品390円。同じく作られためざましoneシェーキは260円。これがお台場合衆国に行くと500円と400円というのだから、世間は怖い。

今回はテイクアウトにしてみた、めざましoneバーガー。袋もオリジナル。

めざましoneバーガー

開けてみると、レタスがドドーンと出てくる。

めざましoneバーガー

横から見るとバンズの中に、下からパティ、チーズ、トマト、レタスと、丁寧な層がよくわかる。

めざましoneバーガー

アップにすると、わきからアボカドソースが漏れてきているのもわかるだろう。

めざましoneバーガー

さて食べてみた感想。10種類のベジタブルバンズは、ほんのり甘い。フレッシュネスバーガーのかぼちゃバンズによく似ている。ふんわりとしていて、そのままで食べてもおいしいバンズ。

山芋の入ったパティは、比較的薄味で、もちっとした食感以外のアピールポイントがよくわからなかった。

アボカドソースもパティと同じく、主張が少なかったため存在をはじめ忘れてしまうほど。もともと味をぐいぐいと押し出してくる食べ物ではないが、存在感がないのはちょっと辛い。

最終的にこのハンバーガーの中で一番目立っていたのはチーズだった。全体的に薄味のせいだろうか、チーズの甘みと塩みが舌に綺麗に残る。チーズ好きなので、まったく問題ないが、これが目指しているハンバーガーかどうかはわからない。

一緒に飲んだめざましoneシェーキ。こちらはフルーツの甘みがたっぷりで美味しかった。めざましoneバーガー、めざましoneシェーキ、ともに期間限定なので気になる方はお早い目に。

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:LOTTERIA(ロッテリア)
店舗:全国(399店舗で発売)(8月15日現在)
ココから検索ください
営業時間:各店舗ごと
定休日:各店舗ごと
URL:http://www.lotteria.co.jp
トピックス:http://www.lotteria.jp/topics/2010/topics07100001.html


関連記事

王様のエビバーガー(ロッテリア:LOTTERIA) 10/05/04

2010 年 5 月 5 日 コメント 7 件

通算627種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは、『LOTTERIA(ロッテリア)』。

狙いは、4/24から限定発売されている「王様のエビバーガー」。TBSの王様のブランチがプロデュースした期間限定商品。(業界初グリルエビパティとイセエビ入りソース!「王様のエビバーガー」登場!

今回はテイクアウトで。お値段は単品390円。

王様のエビバーガー

包装紙を開けてみると、レタスがどわっとこぼれた。かなり大量のレタス。

王様のエビバーガー

横から見てみても、そのレタスの量が尋常ではないことがわかる。レタスメインのハンバーガーじゃないんだが。。

王様のエビバーガー

メインはなんといっても、グリルエビパティ。そして、その上にかけられたソース。

王様のエビバーガー

まずはバンズ。おそらく、絶品・絶妙シリーズと同じバンズと思われるが、酒種を使用した芳醇な味わい。これ自体は悪くないが、ちょっと匂いが勝ちすぎている感があった。

そして、パティとソース。大粒のエビを使いながら、つなぎに鶏・豚を使用し、その他調味料も入れた、複合的なパティ。味はそれほど濃くはないが、海鮮の香りはしっかりとついていた。

最後にソース。イセエビを使用して、さらに野菜・果汁を加えたソースが、これまた割と濃い。濃いんだけど、濃さの方向性がバンズとちょっと違っていて、どっちも主役級、というイメージだった。

もちろん、好みの問題もあるが、ソースとバンズのバランスがもう少し取れているほうが良かったかもしれない。

いい機会ということで、今回再挑戦したのがエビバーガー。前回(エビバーガー(ロッテリア) 10/03/12)はタルタルソースが少なくて、大失敗だったが、今回は。

エビバーガー

たっぷりのタルタルソースに巡り合えました。相変わらず、エビカツはちょっと塩辛いと感じたけど、まぁ許容範囲。値段は安いけど、こっちのエビバーガーのほうがバランスが良いと思う。

エビバーガー

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:LOTTERIA
店舗:全国(421店舗で発売)(5月5日現在)
ココから検索ください
営業時間:各店舗ごと
定休日:各店舗ごと
URL:http://www.lotteria.co.jp
トピックス:http://www.lotteria.jp/topics/2010/topics04240000.html


関連記事

エビバーガー(ロッテリア) 10/03/12

2010 年 3 月 25 日 コメント 4 件

ハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは、『LOTTERIA(ロッテリア)』。場所はあえて言わなくてもいいんだけど、銀座店。

狙いは、先日リニューアルして生まれ変わったエビバーガー。あまりの人気ぶりに一部店舗では数量制限をしていた。(写真は銀座店)

エビバーガー

エビを使ったハンバーガーがロッテリアから初登場したのが1977年。今回のリニューアルにあたって、同じ1977年生まれの市川海老蔵さんがキャラクターに選ばれた。

とりあえずカウンターでオーダー。携帯のクーポンを使ったらポテトセットが450円になった。座るところがなかったので、テイクアウト。

エビバーガー用の専用包装紙。以前(エビバーガー(LOTTERIA) 05/10/28)のとはずいぶん違う。

エビバーガー

包装紙を丁寧に外してみると、ふんわりバンズが登場。

エビバーガー

上バンをさらっと外してみると、タルタルソースが。しかし、思った以上に少ない。

エビバーガー

何かの間違いだろうと、がばっと取ってみたが、同じだった。

エビバーガー

エビバーガーが人気で、数量限定になった最大の原因は発売当初(~3/7)に行った「エビとも割」の影響(GIGAZINEさんの記事参照)。

その影響で、タルタルソースが足りなくなったということだが、実際の使用量も減ったのでは?と疑ってしまうぐらいタルタルソースが少ない。

肝心のエビカツは、大きなエビがたっぷり入っていて、ぷりぷり。ただ、若干塩辛い。タルタルソースの量がもう少し多ければ、いいバランスになっていたかもしれない。

GIGAZINEさんの記事は、割と量が多いので、たまたまだったかもしれない。もう一回食べてみないといけないかな。。

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:LOTTERIA
店舗:全国(421店舗で発売)(3月23日現在)
ココから検索ください
営業時間:各店舗ごと
定休日:各店舗ごと
URL:http://www.lotteria.co.jp
トピックス:http://www.lotteria.jp/topics/2010/topics03040001.html


関連記事

絶妙BLTバーガー(ロッテリア) 09/12/13

通算586種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは、『LOTTERIA(ロッテリア)』

先日(2009年12月4日(金))からロッテリア全国で発売開始された「絶妙BLTバーガー」。絶妙ハンバーガーの進化形と位置づけられた、ロッテリアの熟考の一品。

単品は420円。セットは750円だが、今ならお試し価格で720円。携帯のLotteria会員特別クーポンも探してみるとあるかもしれない。

前回の絶妙ハンバーガーに引き続き、美味しくなかったら返品!というのを今回も実行。ただ12/18までだったので、今は返品できない。

絶妙BLTバーガー

今回はポテトとセットだったが、写真は単品で。絶妙に「BLT」が付いたバーガー。

絶妙BLTバーガー

いつもどおり、絶妙、絶品シリーズと同じバンズ。

絶妙BLTバーガー

少し崩れてしまったが、中にはパティ、ベーコン、レタス、トマト、オニオン。

絶妙BLTバーガー

さて、前回の絶妙ハンバーガーが無難に仕上がっていたのを考えると、今回の絶妙BLTバーガーも無難路線だろう、と想像できたが、結論から言うとその通りだった。

12ミリカットのパティ、手割のレタス、トマト、オニオン。加わっているベーコン以外はほとんど同じ食材じゃないだろうか。

ベーコンは厚く切ればよいというものでもないが、3.5ミリの厚切り。単体で食べても塩辛すぎず、味がきれいにまとまっていて期待以上だった。これとオニオンの刺激が程よくマッチして、BLTとしてのバランスはとても良かった。

絶妙ハンバーガーのときと同様、マスタードの辛さが若干気にはなったが、返品の率を考えるとこのぐらいの辛さは大衆に受け入れられるレベルなのかもしれない。

絶妙BLTバーガー、今回も無難に仕上がった、というのが結論。420円という価格もファーストフードとしては高いが、味としてのコストパフォーマンスは妥当かと。

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:LOTTERIA
店舗:全国(431店舗で発売)(12月20日現在)
ココから検索ください
営業時間:各店舗ごと
定休日:各店舗ごと
URL:http://www.lotteria.co.jp
トピックス:http://www.lotteria.jp/topics/2009/topics12040001.html


関連記事