アーカイブ

‘ハンバーガー(モス)’ カテゴリーのアーカイブ

モスバーガー(テリー伊藤のざくざくラー油バーガー) 10/06/12

2010 年 6 月 14 日 コメント 12 件

通算635種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは、『MOS BURGER(モスバーガー)』。

狙いは、2010年6月10日(木)~2010年6月28日(月)の19日間限定発売、「テリー伊藤のざくざくラー油バーガー」と「テリー伊藤のざくざくラー油チーズバーガー」。

「スッキリ!!」という番組とモスバーガーのコラボレーションで生まれたハンバーガー。第1弾は2009年5月に発売された『辛テリーヤキバーガー』(「スッキリ!!」辛テリーヤキバーガー 09/05/05)。今回は第2弾。

お値段は「テリー伊藤のざくざくラー油バーガー」が390円、チーズ入りが420円だ。今回は二つとも購入。

テリー伊藤のざくざくラー油バーガー

こちらがスタンダード。ざくざくっぽいラー油ソースとトマトサルサソースがたっぷり。

テリー伊藤のざくざくラー油バーガー

チーズ入りはこちら。チーズの上をラー油が少し滑っていく。

テリー伊藤のざくざくラー油バーガー

一口目。ざくざくという食感はなかなか気持ち良い。これは、あられなどを混ぜてサクッという食感を演出しているため。

ラー油自体の辛さはそれほどでもないが、「トマトサルサ」の方がホットな辛さ。冷製ソースのため、ハンバーガーも全体的に冷たく、それが辛さをさらに強めている感じ。

ちょっと残念だったのは、ラー油ソースが前面により過ぎていて、最後の方はほとんど残っていなかったこと。バランスよく食べる技術が必要かな。

一方、チーズ入りの方は、辛さがマイルドに。ラー油とチーズって合うのかな?と不安だったけど、トマトサルサとの相性が非常に良かった。チーズなしのスタンダードに比べると、マイルドになる。

個人的には、よりピリ辛感を楽しめるスタンダードが好きだったが、マイルドなチーズ入りのほうが奥行きがあって好きという意見もわかる気がする。

6月28日までの限定なので、試したい方は急いで。

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:モスバーガー
店舗:全国1427店舗。ココから検索ください
営業時間:各店舗ごと
定休日:各店舗ごと
URL:http://www.mos.co.jp/cp/rayuburger/100610/
個別商品:テリー伊藤のざくざくラー油バーガー
個別商品:テリー伊藤のざくざくラー油チーズバーガー


関連記事

ドーナツバーガー(モスバーガー) 09/05/22

2009 年 5 月 24 日 コメント 9 件

通算541,542種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは『MOS BURGER(モスバーガー)』

頼んだメニューはミスタードーナツとの共同企画「MOSDO」の第二弾商品、ドーナツバーガー。『ドーナツバーガー モス(わさびソース)』と『ドーナツバーガー デリ(わさびソース)

ドーナツバーガー

専用の袋に入ってやってきた「ドーナツバーガー」2種類。

ドーナツバーガー

こちらがドーナツバーガー デリ(わさびソース)。かなりレタスが目立つ。野菜たっぷり。

ドーナツバーガー デリ

ドーナツ型の穴あきパティの穴にはわさびソースがたっぷり入っている。

ドーナツバーガー デリ

こちらがドーナツバーガー モス(わさびソース)

ドーナツバーガー モス

ドーナツ型の穴あきパティにはわさびソースとオニオンがたっぷりと。

ドーナツバーガー モス

パティの真ん中に穴を開けたというドーナツパティがどのように影響するのかと思っていたが、結論としては「それほどかわらない」のではないかということだ。

もともとのモスパティと特徴はそれほど変わらない。ただ、真ん中に開いた穴にはたっぷりのわさびソースが入っている。

だいたいファーストフードチェーンというと、無難な味を求めるものだが、今回のわさびソースは結構わさびだ。攻撃的な感じがいい。

普通のモスバーガーに刺激が欲しい人は「ドーナツバーガー モス」を。たっぷりの野菜の中に刺激を求めたい人は「ドーナツバーガー デリ」を頼んだ方がいいだろう。

個人的には【意外と】いける味だった。

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:モスバーガー
場所:全国1420舗(2009年5月24日現在)こちら
営業時間:店舗ごと
定休日:店舗ごと
URL:ドーナツバーガー


関連記事

「スッキリ!!」辛テリーヤキバーガー 09/05/05

2009 年 5 月 7 日 コメント 6 件

通算537,538種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは『MOS BURGER(モスバーガー)』

日本テレビ系列の人気総合情報番組「スッキリ!!」とのコラボで開発した商品『「スッキリ!!」辛テリーヤキバーガー』『「スッキリ!!」激辛テリーヤキバーガー』が期間・数量限定で発売と聞いて。

2009年4月30日(木)~2009年5月10日(日)、とまさに2009年の大型連休にあわせたような期間限定。数量は店舗によって違うらしく、近くのモスバーガーでは25個のところと35個のところがあった。

辛テリーヤキバーガー

一回目にいったときは売り切れだったので、次の日に早起きして。7時半に買いに行った。何のために早起きしたのかはサッパリ分からない。

カウンターですばやく注文。「すっきり!カラテリーヤキバーガーとすっきり!激カラテリーヤキバーガーをください」。

コラボ商品はうれしいけど、商品名を伝えるときに恥ずかしいのはやめて欲しいと思う。特に伸ばす音とか。テリーヤキってなんだろう。

てなわけで、こちらが『「スッキリ!!」辛テリーヤキバーガー』『「スッキリ!!」激辛テリーヤキバーガー』。シール1枚が普通の辛で、シール2枚が激辛。

辛テリーヤキバーガー

「スッキリ!!」辛テリーヤキバーガーがこれ。

辛テリーヤキバーガー

辛テリーヤキバーガー

辛テリーヤキバーガー

一方、もうちょっと辛いという噂の「スッキリ!!」激辛テリーヤキバーガーがこちら。

辛テリーヤキバーガー

辛テリーヤキバーガー

この「スッキリ!!」辛テリーヤキバーガーの特徴はなんといっても辛さ。

スッキリという番組に出ている、テリー伊藤という人?の”辛口”コメントを辛さで表現するため、テリヤキバーガーに辛みを加えたというこのハンバーガー。

スッキリした後味や、辛い商品を食べて汗をかいてスッキリなど、”スッキリ”をテーマとした辛さにこだわっているらしい。

辛味調味料は、ゆず胡椒をベースにハバネロ、ハラペーニョ、実山椒、青唐辛子、一味唐辛子を使用。さらに、島唐辛子を泡盛に漬け込んだコーレーグース、コショウの一種であるフィファチといった沖縄の辛味調味料も加えている。

辛テリーヤキバーガー

辛テリーヤキバーガーは辛いとはいえ、マヨネーズも多いので程よいバランスが取れている。

激辛テリーヤキは辛テリーヤキの3倍の辛さ。こちらはさすがにちょっと辛い。辛さに色は無いが、赤い系というよりかは青い系の辛さ。後からヒリヒリ来る感じが心地よい。

まぁ、でも全国チェーンのファーストフードと言うことで、大きな冒険はせず。水を3杯も4杯も飲むような辛さでは無い。そこがちょっと残念だけど、夏にかけては良いかな。

5/10まで。お早い目に。しかし、「スッキリ!!」って番組は見たことないけど、テリー伊藤って人もよく知らないけど、よろしければ。

GIGAZINEさんの記事(モスバーガーと情報番組のコラボ商品「『スッキリ!!』辛テリーヤキバーガー」試食レビュー)もよろしければ。

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:モスバーガー
場所:全国1423舗(2009年5月6日現在)こちら
営業時間:店舗ごと
定休日:店舗ごと
URL:http://www.mos.co.jp/enjoy/sukkiri/


関連記事

とびきりハンバーグサンド「トマト&レタス」(モスバーガー) 09/03/30

2009 年 4 月 5 日 コメント 6 件

通算529種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは『MOS BURGER(モスバーガー)』

頼んだメニューはとびきりハンバーグサンド第2弾から『とびきりハンバーグサンド「トマト&レタス」』。昨日紹介した『とびきりハンバーグサンド「レタス」』と同時に発売。

とびきりハンバーグサンド「トマト&レタス」

“とびきりハンバーグサンド”は、①国産 ②旬の生野菜 ③手頃な価格がコンセプト。肉に加えて、国産生野菜もアピール。お値段は単品420円。ただし、携帯クーポンを使えば、380円になる。

ということで、少々けち臭いが単品でオーダー。お水が付いてきました。

とびきりハンバーグサンド「トマト&レタス」

丸いバンズ。そしてたっぷりの特製ソース。

とびきりハンバーグサンド「トマト&レタス」

たっぷりのレタスと、わりと厚い目に切られたトマト。

とびきりハンバーグサンド「トマト&レタス」

とびきりハンバーグサンドの主役といえば、やっぱりメインのハンバーグ。国産肉(牛と豚の合挽き)を使用して、通常の1.5倍。バンズから少々はみ出るぐらいのボリュームは、やっぱり通常のモスバーガーとは違う。

前回のとびきりハンバーグサンド「レタス」と違う点はトマトが入っているところ。お店によるのかもしれないが、このトマトが結構分厚くて、おぉ!と思わせる。

相変わらずソースがたっぷりすぎて、ソースの味がかなり誇張されてしまっているのが残念ではあるが、バランスとしてパンチのあるハンバーガーに仕上がっているのでは。逆に言うとちょっと脂っこい感じもする。

モスの特製ソースが好きな方は、かなりハマりそうな予感。

携帯クーポンがお得なので、モス好きの方は登録してみてはいかがでしょう。
モスの携帯サイト

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:モスバーガー
場所:全国1416舗(2009年4月4日現在)こちら
営業時間:店舗ごと
定休日:店舗ごと
URL:とびきりハンバーグサンド第2弾


関連記事

とびきりハンバーグサンド「レタス」(モスバーガー) 09/03/29

2009 年 4 月 4 日 コメント 4 件

通算528種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは『MOS BURGER(モスバーガー)』

頼んだメニューはとびきりハンバーグサンド第2弾から『とびきりハンバーグサンド「レタス」』。

第1弾は肉がメインだったとびきりハンバーグサンド(とびきりチーズハンバーグサンド(モスバーガー) 08/12/28)だが、第2弾は、とびきり旬です。(?)

とびきりハンバーグサンド「レタス」

旬の国産生野菜+国産肉ハンバーグ=とびきり旬なハンバーグサンド!」という公式どおり、肉に加えて、国産生野菜もアピールしいく戦略か。お値段は390円。セットで710円。ただし、携帯クーポンを使えば、セットで650円になる。

ということで、こちらが噂のセット。ドリンクはジンジャーエール。

とびきりハンバーグサンド「レタス」

つるんとして、丸いバンズはモスバーガーの特徴のひとつでもある。

とびきりハンバーグサンド「レタス」

なるほど、レタスがたっぷりだ。コレだけのレタスが入っているハンバーガーチェーン店は珍しいかもしれない。

とびきりハンバーグサンド「レタス」

特製の和風ソースに加えて、マヨネーズがたっぷり。

とびきりハンバーグサンド「レタス」

とびきりハンバーグサンドの主役といえば、やっぱりメインのハンバーグ。国産肉(牛と豚の合挽き)を使用して、通常の1.5倍。ボリュームはそこそこ。むしろ、脂の感覚が強い。

今回のメインは野菜と、生醤油と国内産のぶどう酢を使ったという特製の和風ソース。こちらはわりと味が濃い目。レタスがたっぷり入っているので、その辺が緩和されている。

前回(とびきりチーズハンバーグサンド(モスバーガー) 08/12/28)よりは野菜が多い分、全体的にサッパリしている。

モスバーガーはこの「とびきりハンバーグサンド」系とダブル系で行くのかな。

次回は『とびきりハンバーグサンド「トマト&レタス」』の紹介です。

そうそう、携帯クーポンがお得なので、モス好きの方は登録してみてはいかがでしょう。
モスの携帯サイト

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:モスバーガー
場所:全国1416舗(2009年4月4日現在)こちら
営業時間:店舗ごと
定休日:店舗ごと
URL:とびきりハンバーグサンド第2弾


関連記事