アーカイブ

‘ハンバーガー(関西地方)’ カテゴリーのアーカイブ

CRITTERS Burger(クリッターズバーガー) 2011/04/14

2011 年 4 月 18 日 コメント 1 件

通算652種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは、『CRITTERS Burger(クリッターズバーガー)』。場所は心斎橋。

 

御堂筋線の「心斎橋駅」を降りて、ホテル日航大阪から地上に出る。ホテル日航大阪と関西アーバン銀行のある交差点(御堂筋鰻谷)を西に入って100メートル弱。ニューオオサカホテル心斎橋の横に、丸い「Cb」の看板が見えたら、そこがCritters Burger

CRITTERS Burger

ちなみに、逆側から見ると淡いウッディーな外観。爽やかで素敵。

CRITTERS Burger

平日11:30~16:00のランチタイムはハンバーガー(ハンバーガー、チーズバーガー、テリヤキバーガー、エッグバーガー、アボカドバーガー)がドリンク付きで900円。

CRITTERS Burger

すごくおいしそうに写っていたハンバーガーの種類を聞いたところ、アボカドチーズバーガーだったので、トッピング100円で「アボカドチーズバーガー」をオーダー。セットのドリンクはダイエットコークで。

CRITTERS Burger

ずっと移動店舗でやってきたクリッターズバーガーが心斎橋に固定店舗を出したのは2009年5月23日。いつか行きたいと思っていたけど、ようやく念願かなって行けたのが2年後という。。やはり大阪は遠い。

大きな窓から十分に取り入れられた光が明るい店内を演出。席数は20席弱。落ち着いているのに加えてオシャレな内装だ。

CRITTERS Burger

さて、そんなこんなでやってきたアボカドチーズバーガー。ポテト付き。ポテトは大盛りにできるが、今回は普通盛りでお願いした。

CRITTERS Burger

下からレタスとトマト、パティにチーズ。そして綺麗に切られたアボカド。

CRITTERS Burger

ちょこっと上バンをずらしてみたところ。アボカドと溶けたチーズ、そしてパティが一体になっている。

CRITTERS Burger

用意されていたハンバーガー袋に入れて食べる。ちょっと濃い目の色のバンズはふんわりとしていながら、表面はカリッと焼けているので、最初の歯触りは「サクッ」としている。

そのあとに染み出てくるパティの肉汁。ちょっと小ぶりだが、全体のバランスを考えるとこれぐらいの大きさがちょうどいい。溶けたチーズと程よく熟したアボカドがまろやかさを出してくれる。

正直、さいしょに写真を見たときは、もっとあっさりとしたハンバーガーが出てくるのかと思っていたが、思いのほか重量感があって完成されたハンバーガーが登場してびっくりした。

真面目に、丁寧にハンバーガーを作っていると思う。心斎橋の誇るハンバーガーになってほしい。

CRITTERS Burger

 

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:CRITTERS Burger(クリッターズバーガー)
住所:大阪府大阪市中央区西心斎橋1-10-35 アルシュ11 1F-B
場所:ココ
営業時間:11:30~23:30(L.O.23:00)
定休日:月曜日
TEL: 06-4963-9841
URL:http://critters.jp/

クリッターズバーガー ハンバーガー / 心斎橋駅四ツ橋駅西大橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


関連記事

toms cafe(トムズカフェ) 10/05/22

2010 年 7 月 8 日 コメント 2 件

通算637種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは、『toms cafe(トムズ カフェ)』。場所は京都、一乗寺。

一番の最寄り駅(電車での)は、叡電の「一乗寺」駅。ちょっと遠回りになるけど、わかりやすい道順を。

一乗寺駅を降りて、目の前の通り(曼殊院通)を西へ。100メートルほどで左手に恵文社という本屋さんが見える。学生時代からよく通った個性的な本屋さんだが、1年ほど前、「世界の素晴らしい本屋さん10選」に日本から唯一選出されていたのにはびっくりした。(日本からも1店選出された、「世界の素晴らしい本屋さん10選」

さらにまっすぐ進むと大きな通り(東大路通)との交差点。これを越えて次の通りを右折。この通り(大原道)は南向きの一方通行。てくてく歩いて200メートルで左手に見えるお店が「toms cafe」。

トムズカフェ

オープンなカフェスタイル。訪れたのは土曜日の14時過ぎということで店内にお客さんは1組だけ。入り口付近のテーブルに腰を掛けてメニューを眺める。

tomsの美味しいハンバーガーということで「toms Burger」が前面に。スタンダードな内容で700円。さらにお勧めを聞いてみたところ、ベーコンとチーズのトッピングだったので、それをオーダー。どちらもトッピング価格は100円ずつ。

待っている間に頼んだビールはハイネケン。

トムズカフェ

店内は落ち着きのある木目調で、入り口付近にテーブル席が10席ほど。奥にずらっとカウンター席。これは5席少々か。さらに奥がキッチン。

ハンバーガーに合うドリンクも充実。生ビールはハイネケンのみだが、ギネス、クーパーズペールエール、ロングボードアイランドラガーなど、ビールの種類は豊富。

さて、10分ほどでやってきたハンバーガー(ベーコンチーズバーガー)がこちら。

トムズカフェ

ごまたっぷりのバンズ。ざくざくと切られているところに好感が持てる。

トムズカフェ

バンズをずらしてみると、中はシンプル。フレッシュなトマトが目立つぐらい。

トムズカフェ

レタスは下バンに1枚だけ。パティは肉をギュッと圧縮したような、そんな感じだ。チーズはきれいに溶かして絡みつけてある。

ベーコンは厚くなく、比較的薄い目だが、十分なアクセント役になっている。トマトとオニオンには少量のドレッシングがかけられているようだ。

最後にバンズ。こちらはごまたっぷりで見た目はふんわりだが、口に含むと意外ともっちり。上バンの裏に塗ってあったマスタードも良いアクセントになっていた。

スタンダードなハンバーガーが700円ということで、比較的リーズナブル。夜に飲みながら食べるハンバーガーに最適だと感じた。

こちらのtomsはオープンして5年少々。この道を毎日のように通っていたのは10年前。その頃はなかったのが残念。

ちなみに、横のお店は有名な「カレー矢」さん。昔は黄色い看板だったんだけど、いつの間にかずいぶん変わられた様子。

トムズカフェ

個人的にだけど、本当に思い出の詰まった地域。いいハンバーガー屋さんとして、今後も末永く続いていきますように!

 

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:toms cafe(トムズカフェ)
住所:京都市左京区高野泉町1-23
場所:ココ
営業時間:12:00~23:00
定休日:日曜・月曜
TEL:075-703-3711
URL:http://www.tomskyoto.com/

tom’s cafe  (ダイニングバー / 一乗寺、修学院、茶山)
★★★☆☆ 3.5


関連記事

French Dog(フレンチドッグ) 10/04/17

2010 年 5 月 9 日 コメント 9 件

通算629種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは、『French Dog(フレンチドッグ)』。場所は醍醐(京都)。

京都市営地下鉄東西線の「醍醐」駅を下車。1番出口を出て、そのまま南に。交差点を渡って、吉野家の隣。緑の屋根が目立つお店が。

French Dog

まずは入ってすぐのカウンターで注文する形式。メニューはハンバーガーとホットドッグが中心。お勧めは?と聞いたところ、最初は「スタンダード」が良いとのことだったので、素直にそれをオーダー。

全てのハンバーガーで肉がオージーか国産牛かを選べる。スタンダードバーガーはオージーの場合500円。国産牛の場合は630円。いろいろお伺いして、国産牛でお願いすることにした。

さらに、せっかくなのでホットドッグも。こちらはチーズドッグをオーダー。お値段は430円。待っている間に飲んでいたのはハイネケン。

French Dog

わりとゆっくり目。15分ほどでやってきたホットドッグがこちら。

French Dog

チーズとソーセージの中に、玉ねぎが仕込んであり、甘さと酸味と塩辛さをうまく引き出したホットドッグ。バンズが優しく全体を包み込んでいた。

さて、同時にやってきたハンバーガー。スタンダードの刻印あり。

French Dog

綺麗なつやのあるバンズ。チョットつやがありすぎる気もするけど。

French Dog

中には程よく焼けたパティが。

French Dog

食べる直前。実はレタスもたっぷり。

French Dog

オージービーフの方は食べていないので、違いが判らないが、国産ビーフは味付けが薄く肉本来の良さを引き出している感じだ。レタスとオニオンの存在が良く全体をギュッと引き締めている。

バンズはふんわりとしているが、噛みごたえはきっちり残っている。チーズなんかなくてもバランスの良いハンバーガーだった。次回はオージーバージョンも食べてみたい。

店内は決して広いわけじゃないが、小ざっぱりとしてきれいな空間。

French Dog

ハンバーガーとホットドッグの専門店はまだまだ珍しいので今後の発展に期待したい。

French Dog

 

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:French Dog(フレンチドッグ)
住所:京都府京都市伏見区醍醐大構町14-1
場所:ココ
営業時間:[月~土]11:00~21:00
[日・祝]11:00~19:00
定休日:火曜日
TEL: 075-573-0990
URL:http://r.tabelog.com/kyoto/A2606/A260602/26009304/(食べログ)

French Dog  (ハンバーガー / 醍醐、石田(京都市営))
★★★☆☆ 3.5


関連記事

Esquerre(エスケール) 09/06/10

2009 年 6 月 14 日 コメント 8 件

通算547種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは、『Esquerre(エスケール)』。場所は兵庫県西宮市。

西宮といっても、阪神電鉄やJRの西宮駅……ではなく。西宮市山口町。有馬温泉よりも北の、ちょっとした山間だ。最寄の鉄道駅はJR福知山線「西宮名塩」駅。

そこから阪急バス(151、152、164、165)に乗って「丸山下」で下車。徒歩5分ほど。車で行く方は地図を参考に。(エスケール

エスケール(外観)

入口正面から見るとこんな感じ。まわりの緑がとってもいい感じです。

エスケール(外観)

ちなみに、こちらのエスケールさん。元々はパン屋さん。ということで1階はパン屋さんです。パン屋さんの脇にCafeはこちらという矢印が。さらに右に行く矢印が!そして、最後に階段を登ると……

Esquerre(エスケール)到着です!

エスケール(外観)

こちらのハンバーガーは、まずバンズを選ぶところから始まる。オリジナルバンズ全粒粉の天然酵母バンズか。簡単に言うと、オリジナルバンズはハードバンズで、天然酵母はソフトバンズ。

時代の流れは、ソフトバンズ。ふんわり型が主流になっている。だが、ここエスケールの元祖ダイナマイトバーガーはハードバンズのオリジナルから始まった。ということで、オリジナルバンズをオーダー。

トッピングはチーズ、自家製ベーコン、エッグ、アボカド、パイナップル、チリビーンズなどが選べる。気合を入れて作っているという自家製ベーコンとチーズをトッピングした……いわゆる「ベーコンチーズバーガー」をオーダー。お値段は1,100円(レギュラーサイズ)。ラージサイズは1,350円。

そんなわけで店内。こんな陳腐な言い方ではアレだけど、イチイチかっこいい。光の入り方とか、壁やテーブルの木の落ち着き具合とか。Old Americanな感じが染み出ている。

エスケール(店内)

ファイヤーキングの食器もずらり。もちろん、ジェダイもたくさん並んでました。あの翡翠色はいつ見ても引き込まれてしまう。

エスケール(ファイヤーキング)

さて、こちらがベーコンチーズバーガー。ハートマークに形どられたケチャップがカワイイ。

エスケール(ベーコンチーズバーガー)

シンプルでいて、力強い横姿

エスケール(ベーコンチーズバーガー)

中には大きなベーコンとチーズ、そしてパティが。

エスケール(店内)

エスケールのダイナマイトバーガーの特徴。それは先述の通りオリジナルのハードバンズ。最近ハード系のバンズを食べてないなと思いながらかぶりついた。噛み応えバツグン。ガッシリしたバンズだが、中は意外と軽い。

主役のパティ。コレはちょっと唸ってしまうパティだ。肉を叩いて作っているため、肉本来の噛み応えがダイレクトに伝わってくる。ミンチでこの味は出せない。そして自家製ベーコン。燻製の具合が程よくて、舌に余韻を残してくれる。

これらを上手くまとめてくれるのは、やっぱりハード系のバンズしかないと、食べ終わった瞬間に感じた。重みのある具材をガッシリ捉えるバンズ。それでいて重量感は抑え目。だから全体のバランスがうまくいってるんやろうな。

うーん、紹介が遅くなって申し訳ないぐらいのハンバーガーでした。

レジには「NO BURGER NO LIFE」のロゴ。納得です!

エスケール(レジ)

帰りにパン屋さんでベーグルを買って帰りました。ベーグルもマジ美味かったです。有馬、三田あたりの方はぜひ!

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:Esquerre Cafe(エスケール カフェ)
住所:兵庫県西宮市山口町上山口4-1-18
場所:ココ
営業時間:11:15~19:00(Lunch Time 11:00~15:00)
定休日:毎週月曜日・第3火曜日
TEL:078-903-0761
URL:http://www.yakitate-pan.com/

エスケール  (パン / 田尾寺)
☆☆☆☆ 0.0


関連記事

Aunty-Mee Burger 09/06/10

2009 年 6 月 12 日 コメント 2 件

通算546種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは、『Aunty-Mee Burger』。場所は滋賀県大津市。

以前訪れたのが2006年(AUNTY-MEE BURGER 06/09/08)だったので、実に3年ぶり。ちょうど3周年記念のころだった。3時間ぐらいべらべらと喋ったような記憶が。。

そんな3年間のうちに、お店はすっかりリニューアル。実は2009年2月5日に旧店舗の横に新しいお店をオープンしていたのだ。

Aunty-Mee(外観)

もちろん旧店舗も営業こそしていないが、ちゃんと存在している。昔の気分を味わいたいなーという方は気軽に頼んでみよう!ちょっと離れっぽい雰囲気が味わえる。

Aunty-Mee(外観)

さて、話題は新店舗。入ってすぐ右手のカウンターで注文。旧店舗のころは4つの種類から選ぶ必要があったが、今はメニューがどーんと増えた。

以前からのハンバーガー、つなぎを使わないパティを使ったスタンダードバーガー、四角いバンズで挟んだクォーターパウンドを中心として、各種トッピングが出来るという感じ。

以前の味恋し……ということでパイナップルチーズバーガーを頼みたい!という欲求をグッとこらえてスタンダードバーガーをオーダー。トッピングはチーズとベーコン。まぁ、いわゆる「ベーコンチーズバーガー」。

オーダー後は席にて待つが、もちろんカウンターで焼かれていく工程を見ることも出来る。自分の頼んだハンバーガーが出来上がっていくのを見るのはとても楽しい。

Aunty-Mee(ハンバーガー)

ということで10分少々後。名前を呼ばれて取りに行く。銀紙に包んだハンバーガー。軽く上から押して、銀紙を解き、食べる。

Aunty-Mee(ベーコンチーズスタンダードバーガー)

下からレタス、トマト、パティ、チーズ、そしてベーコンにオニオンだ。

Aunty-Mee(ベーコンチーズスタンダードバーガー)

バンズは表面を少し焼いているのでサックリしているが、基本はフワフワ。弾力性があって、ちょっと押したぐらいではすぐに元に戻る。

スタンダードバーガーはお肉につなぎを全く使っていない分、味付けも焼くときの塩コショウだけだ。とってもシンプル。ベーコンもチーズもぐいぐい押してくるというよりかは、自分たちの定位置で役割を果たしている感じ。そんな中、意外とパンチを聞かせているのがオニオン。心地よい刺激を舌に残してくれる。

とってもシンプルで正統派。サラリと食べられてしまう不思議さがAunty-Meeの良さだと思う。近々、また行きますっ!

写真を撮り忘れたけど、やっぱりハンバーガーにはルートビアだ。以前匠味(ハンバーガースタンド匠(たくみ) 08/09/10)でハンバーガーを食べたときもお供はルートビアだった。

独特の味で、好き嫌いは分かれるけど、一度はまればクセになると思うんだな。試してみて欲しい。

♯Aunty-Mee, Uncle-Mee,お忙しい中、ご協力ありがとうございましたっ!

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:Aunty-Mee Burger(アンティーミーバーガー)
住所:滋賀県大津市見世1-11-21
場所:ココ
営業時間:[月~土]11:30~22:00
[日]11:.30~18:00
定休日:火曜日、水曜日
TEL:080-3761-8480
URL:http://www.cable-net.ne.jp/user/uncle-mee/AM-BURGER.htm
http://r.tabelog.com/shiga/A2501/A250101/25000105/
(食べログ)

アンティーミー バーガー  (ハンバーガー / 滋賀里、南滋賀)
☆☆☆☆ 0.0


関連記事