アーカイブ

‘ハンバーガー東京都23区内(East)’ カテゴリーのアーカイブ

絶品の肉肉ハンバーガー(Shake Tree(シェイクツリー) 2012/11/10)

東京スカイツリーのお膝元、墨田区亀沢にオープンして1年。すっかり地元の根付いたシェイクツリーが絶品な肉肉バーガーを期間限定で出してくれました。

シェイクツリー

=====

通算701、702種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは、『shake tree(シェイクツリー)』。場所は両国と錦糸町の間。

前回(shake tree(シェイクツリー) 2012/01/18)は両国から歩いたので、今回は錦糸町から。

錦糸町駅を北口に出ると、目の前の通りが「北斎通り」。これをひたすら西に向かって歩くだけだ。交差点のたびに右手にスカイツリーが見える。約10分ほど歩くと三ツ目通りとの交差点「亀沢四丁目」に差し掛かるが、その交差点にひときわ輝く緑の看板がShakeTreeのしるしだ。

シェイクツリー

昨年の11月にオープンしたShake Treeも気づけば1年。本日(2012年11月12日)、晴れて1周年を迎える。1周年を祝うべく、店内の飾り付けもかなり派手な感じになっている。

シェイクツリー

11月10日と11日には限定バーガーを出す予定!と聞いたので急いでいってみたところ、ShakeTreeのドアノブを再現した「シェイクツリーバーガー」なるものがあるらしいので、早速それを。

待つ間にオーダーしたのはビール。休日の昼間に飲むビールはほんとうに美味い。

シェイクツリー

待っている間にもお客さんがドンドン入ってきて、土曜日の13時半というのに8割ぐらいの客入り。さすが人気店だ。10分ほどでやってきたシェイクツリーバーガー。ハンバーガーの前にドアノブの写真を。

シェイクツリー

そして、シェイクツリーバーガー。ドアノブより少し上背がある感じだ。

シェイクツリー

バンズをずらすとたっぷりのレタスが飛び出してくる。通常のハンバーガーは折りたたんでパティの下に敷くが、シェイクツリーバーガーは葉の部分が目立つように一番上に鎮座している。

シェイクツリー

食べてみると、このハンバーガーが異次元であることがよく分かる。歯ごたえも味も牛肉が圧倒的な存在感。通常のハンバーガーの場合、折りたたんだレタスのしゃきっとした歯ざわり、トマトの酸味が口に広がるが、このハンバーガーは肉のゴツっとした歯ざわりからアミノ酸の旨みが口全体に染み渡る。

それもそのはず、まずパティは通常の1.5倍(180g)を使用。それを一番下に置いているので最初にガツンと肉を感じることができる。そしてグリルドのオニオン、チェダーチーズ。その上にレタスという構成。余計な味付けはなく、ほぼ塩コショウのみ。

もう一つのこだわりはトマトを抜いていることだ。ジューシーなトマトはハンバーガーに程よい甘みと酸味を与えるが、肉の味を邪魔してしまうこともある。今回のシェイクツリーバーがーは思い切ってトマト抜き。だから肉の旨味が全面に出ていると、そういうからくりだ。

食べ比べ、というわけではないが、アボカドチーズバーガーも。たまたまチーズをチェダー/クリームから選べたので、今回はクリームチーズで。

シェイクツリー

シェイクツリーの持ち味の一つ「見た目の美しさ」。横から見ても、バンズを外しても綺麗だ。丁寧な仕事ぶりがよく分かる。

シェイクツリー

口に入れるとシャキッとしたレタスの歯ざわり。肉の旨味が広がり、アボカドが全体をまろやかにまとめる。バランスという点ではこちらのハンバーガーのほうが上かもしれない。

ただ、肉をガツンと食べたいならシェイクツリーバーガーのほうがオススメ。ベストはどっちも食べることだが、それはちょっとハードルが高い。

今日(11月12日)は19時からshake tree 1st Anniversary event2012。先着30名様で限定Tシャツが購入できるとか、そんな噂も。時間がある方はぜひ。

なお、シェイクツリーバーガーは限定メニューなので、その後継続して販売するかは不明です。ご了承ください。

シェイクツリー

━━◆━━店情報━━◆━━

店名:shake tree(シェイクツリー)

住所:墨田区亀沢3-13-6 岩崎ビル1F

場所:ココ

営業時間:11:00〜23:00

定休日:火曜日(火曜日が祝日の時は翌水曜日がお休み)

TEL:03-6658-8771

URL:http://shaketree2011.com/


関連記事

shake tree(シェイクツリー) 2012/01/18

通算673種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは、『shake tree(シェイクツリー)』。場所は両国と錦糸町の間。

おそらく錦糸町の方が少し近いかもしれないが、今回は両国から。都営大江戸線の両国駅A3出口が一番近い。出口を出ると目の前にまっすぐ伸びる道が北斎通り。そのままひたすら東へ。5~600メートル歩くと三ツ目通りとの交差点にshake treeの緑の看板を発見できる。

Shake Tree

さっそく店内に入ろうとするその手元に注目してほしい。取っ手が特注!ハンバーガー型なのだ。こんなところで写真を撮ってると後に行列ができるから注意が必要。

Shake Tree

オーナーの木村さんがshake treeをここにオープンしたのが昨年の12月。それまでは人形町の名店「BROZERS’」で店長を勤められていて、(個人的に)Brozers’に行くたびにお世話になっていた。

ちょっとした遊び心で、顔を隠しながらテーブル席に座ってオーダーしてみたけど、3分ぐらいでばれてカウンター席に。オーダーしたのはシンプルなチーズバーガー

店内はかなり広い。カウンター席は5席ちょっとだが、テーブル席が30席ほどある。隣との間隔もじゅぶんに取られていて、ゆったりできる空間だ。

ちょいちょいお話をしながら待っていると出てきたチーズバーガーがこちら。ちなみに値段は950円。普通のハンバーガーは850円。

Shake Tree

横から見たところ。ふんわりとしたバンズが食べてくれと言わんばかり。

Shake Tree

まずはバンズ。ブラザーズと同じ仕入れ元だが味は少し違う。カリッとした感じではなく、ふんわりとして甘さは控えめ。

丁寧に折りたたまれたレタス、上に乗るトマトとオニオン、そしてパティの焼き加減はさすが。チェダーチーズのとろけ具合もいうことなしで、一言でいうと完成されたチーズバーガーだ。

こちらは後日夜に来た時に食べたアボカドチーズバーガー。

Shake Tree

たっぷりのスライスアボカド。

Shake Tree

おんなじなんだけど、夜のチーズバーガーも美味そうだ。

Shake Tree

オーナーの木村さんは墨田区が地元。キッチン横の窓から近所の方が通りかかるたびに声をかけられているのを見て、ホント根付いているなぁと感じた。

そんな彼が目指すのは日本一の「バーガー・バー」。アメリカでは一般的なバースタイルのハンバーガー屋さんだが、日本ではほとんどない。レベルの高いハンバーガーを食べながらバーカウンターでお酒も飲めるなんて素晴らしい。

Shake Tree

先日、平日の夜にも訪れたが、なんと満席。小さい子供を連れていたり、年寄りの方がおられたり。まさに近所の皆さんに愛されていると強く感じた。両国/錦糸町あたりに来られたら、このバーガー手すりを開けて楽しいひと時を過ごしてほしい。

Shake Tree

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:shake tree(シェイクツリー)
住所:墨田区亀沢3-13-6 岩崎ビル1F
場所:ココ
営業時間:11:00~23:00
定休日:火曜日(火曜日が祝日の時は翌水曜日がお休み)
TEL:03-6658-8771
URL:http://r.tabelog.com/tokyo/A1312/A131201/13134063/(食べログ)

 

シェイクツリーバー / 錦糸町駅菊川駅

夜総合点★★★★ 4.5
昼総合点★★★★ 4.0


関連記事

LOG KIT(SUNAMO店) 08/10/11

2008 年 10 月 14 日 コメント 8 件

通算493種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは、『佐世保バーガーLOG KIT(ログキット)SUNAMO店』。場所は先日南砂町にオープンした商業施設「SUNAMO」内。

先日(2008年10月9日)にオープンしたばかりの商業施設「SUNAMO(スナモ)」は東京メトロ東西線「南砂町」駅を降りて永代通りを東に5分ばかり歩いた場所にある。この日はオープン直後の休日ということもあって、大変な混雑振りだった。

スナモ(外観)

こちらのSUNAMOに佐世保バーガーの名店「LOG KIT」が関東一号店を出すということで、混雑の中、楽しみに訪れてみた次第。

店内の案内を見ると、LOG KITがあるのは4階のフードコート内。エスカレータで4階にあがり、フードコートをウロウロすると発見、LOG KIT(ログキット)

logkit(外観)

オープン直後の人気からか、10人少々の行列。おとなしく並んでいると、目の前でジュージューと焼ける音が。早く食べたくなる。

20分ぐらい経った頃か。ようやく注文の出番が。メニューはハンバーガーからサンドイッチまで結構多岐に渡る。普通の佐世保バーガー(レギュラー):950円にしようか迷った末に、せっかくならとSUNAMOオリジナルの「砂町オリジナルバーガー:1260円」を選択。

+200円でドリンクセット、+350円でポテトアンドドリンクセットに出来るが、今回は単品で。早く食べたい気持ちは先行するが、店員さんからは「20分少々かかると思います」とのコト。おとなしく、席を見つけて待つ。

と、思ったよりも全然早く。多分10分ぐらいで札番号を呼ばれた。アレだけハイペースで作っていれば、出来上がりも早いんだろうか。ともあれ、コチラが砂町オリジナルバーガー!

logkit(砂町オリジナルバーガー)

いや、正面を向けるとこっちか。対象物がないと分かりにくいが、佐世保バーガーのレギュラーと同じサイズのバンズ。直径はだいたい20センチ弱ぐらい。

logkit(砂町オリジナルバーガー)

中はたっぷりのレタスにチーズ、スライスオニオン、トマト、ベーコン、パティとタマゴとパティ。

logkit(砂町オリジナルバーガー)

佐世保バーガーは上からギューッと押しつぶすことが推奨されている。普段はあまりしないが、やっぱり佐世保バーガーは押さないと……と思い、上からギュッとしてみる。そうすると、ケチャップやらマヨネーズがいい具合に混ざるのだ。

logkit(砂町オリジナルバーガー)

食べてみたら、バンズは佐世保バーガー特有の平べったいサクッとした味わいでGOOD。中はマヨネーズとケチャップ、そして野菜が絡み、ベーコンやパティ、タマゴと一体感を綺麗に出している。

佐世保バーガーは多くの食材を使いながら、その特徴をそれぞれ美味く引き出し、バランスよく仕上げているところに一番の良さがあると思う。

これは完全に自分のミスでお店側は悪くないんだけど、今回オーダーした砂町オリジナルバーガー。パティが2枚ということで、自慢のバランスが少々崩れてしまっていた感があった。ちょっと肉が強調しすぎてしまったというか。

店頭には人気ナンバーワンは「佐世保バーガー(レギュラーorスモール)」とかかれてあったので、素直にそれを頼めばよかった。次回こそは!

これまでもいくつかの場所でLOG KITの佐世保バーガーを食べてきた(今は無き梅田店百貨店に出店時京都駅ビル店)が、個人的には京都駅ビル店が非常に美味しかった。本場に行ってないのが恐縮すぎるが、早く機会を見つけて佐世保に行ってみたい。

logkit(砂町オリジナルバーガー)

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:LOG KIT(ログキット)SUNAMO(スナモ)店
住所:東京都江東区新砂3-4-31 南砂町ショッピングセンターSUNAMO 4F
場所:ココ
営業時間:10:00~21:00
定休日:無休
TEL:03-6666-3070
URL:http://logkit.jp/index.html(LOG KITオフィシャルサイト)

佐世保バーガー LOG KIT SUNAMO店 (ハンバーガー / 南砂町)


関連記事

浅草もんじゃころっけ 08/03/29

2008 年 4 月 2 日 コメント 6 件

通算449種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは、『浅草もんじゃころっけ 』。ちょっと番外編的なハンバーガー。場所はその名のとおり浅草

浅草の名物「雷門(大提灯)」を背に、並木通りをまっすぐ駒形橋方面へ。信号一つ過ぎると左側に[浅草もんじゃころっけ]の赤い看板が見える。

浅草もんじゃころっけ(外観)

実はココ、もんじゃころっけ屋さん。もんじゃころっけって?と思うかもしれないが、その名の通り、もんじゃ焼きをコロッケ状にして食べやすく改良したもの

そんなもんじゃころっけをパンに挟んで提供し始めたのが「もんじゃバーガー」。せっかく浅草に来たのだから、と思って軽い気持ちで寄ってみた次第。

まずは注文、とメニューを見ると種類豊富なもんじゃころっけ。チーズにコーン、カレーからミックスまで。

そんなもんじゃころっけの横にあったメニューが「究極の味『雷もんじゃバーガー』」だ。お値段は450円と言うことでさっそくこれをオーダー。

どうやら中に挟むもんじゃころっけを選べるようなのだが、迷わずミックスを選んだというか、「ミックスにしとくね」と言われたというか。

よくよくメニューを見てみたら「浅草名物『雷門ちょうちんバーガー』」というのもあり、「これは?」と聞いてみたら、雷もんじゃバーガーと同じものだそうだ。

ということで、オリジナルのバーガー袋に入って登場の『雷もんじゃバーガー』。

浅草もんじゃころっけ(もんじゃバーガー01)

失礼ながら、少し袋から出して。キレイに焼き色が付けられたバンズ。これは「雷門のちょうちん」をイメージしているのだ。

浅草もんじゃころっけ(もんじゃバーガー02)

かなり平べったーいように見えるが

浅草もんじゃころっけ(もんじゃバーガー03)

実はレタスもたっぷり、もんじゃころっけにチーズも付いている。

浅草もんじゃころっけ(もんじゃバーガー04)

丁寧にかぶりついてびっくりしたのは、バンズがおいしかったこと。焼き色を付けることで、かなり平べったくはなっているが、サクッとしてほのかに甘みがする。

挟まれたもんじゃころっけは……初めて食べる味だが、確かにもんじゃ焼きだ。熱々のもんじゃ焼きがころっけの中からじわっと染み出してくる。

総合的に見て、良い方向のバランスをうまく保っていると感じたもんじゃバーガー


「もんじゃ焼き」+「コロッケ」+「ハンバーガー」って簡単には思いつかない組み合わせで、不安な心持ちで訪れたお店だったけど、いい意味で裏切られました。

まだまだ改良中とのことでしたので、次にいったときには全然違う「もんじゃバーガー」が出てくるかもしれません。

浅草に観光に行きがてら、ちょっと寄って軽く食べていきませんか。もちろんもんじゃころっけ(200円~250円)もオススメです。

浅草もんじゃころっけ(外観02)

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:浅草もんじゃころっけ
住所:台東区雷門2-3-3
場所:ココ
営業時間:11:30~21:30
定休日:不定休
TEL:03-3843-0939
URL:http://www.monjyakorokke.com/index.html


関連記事