アーカイブ

‘ハンバーガー東京23区内(台東区)’ カテゴリーのアーカイブ

浅草もんじゃころっけ 08/03/29

2008 年 4 月 2 日 コメント 6 件

通算449種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは、『浅草もんじゃころっけ 』。ちょっと番外編的なハンバーガー。場所はその名のとおり浅草

浅草の名物「雷門(大提灯)」を背に、並木通りをまっすぐ駒形橋方面へ。信号一つ過ぎると左側に[浅草もんじゃころっけ]の赤い看板が見える。

浅草もんじゃころっけ(外観)

実はココ、もんじゃころっけ屋さん。もんじゃころっけって?と思うかもしれないが、その名の通り、もんじゃ焼きをコロッケ状にして食べやすく改良したもの

そんなもんじゃころっけをパンに挟んで提供し始めたのが「もんじゃバーガー」。せっかく浅草に来たのだから、と思って軽い気持ちで寄ってみた次第。

まずは注文、とメニューを見ると種類豊富なもんじゃころっけ。チーズにコーン、カレーからミックスまで。

そんなもんじゃころっけの横にあったメニューが「究極の味『雷もんじゃバーガー』」だ。お値段は450円と言うことでさっそくこれをオーダー。

どうやら中に挟むもんじゃころっけを選べるようなのだが、迷わずミックスを選んだというか、「ミックスにしとくね」と言われたというか。

よくよくメニューを見てみたら「浅草名物『雷門ちょうちんバーガー』」というのもあり、「これは?」と聞いてみたら、雷もんじゃバーガーと同じものだそうだ。

ということで、オリジナルのバーガー袋に入って登場の『雷もんじゃバーガー』。

浅草もんじゃころっけ(もんじゃバーガー01)

失礼ながら、少し袋から出して。キレイに焼き色が付けられたバンズ。これは「雷門のちょうちん」をイメージしているのだ。

浅草もんじゃころっけ(もんじゃバーガー02)

かなり平べったーいように見えるが

浅草もんじゃころっけ(もんじゃバーガー03)

実はレタスもたっぷり、もんじゃころっけにチーズも付いている。

浅草もんじゃころっけ(もんじゃバーガー04)

丁寧にかぶりついてびっくりしたのは、バンズがおいしかったこと。焼き色を付けることで、かなり平べったくはなっているが、サクッとしてほのかに甘みがする。

挟まれたもんじゃころっけは……初めて食べる味だが、確かにもんじゃ焼きだ。熱々のもんじゃ焼きがころっけの中からじわっと染み出してくる。

総合的に見て、良い方向のバランスをうまく保っていると感じたもんじゃバーガー


「もんじゃ焼き」+「コロッケ」+「ハンバーガー」って簡単には思いつかない組み合わせで、不安な心持ちで訪れたお店だったけど、いい意味で裏切られました。

まだまだ改良中とのことでしたので、次にいったときには全然違う「もんじゃバーガー」が出てくるかもしれません。

浅草に観光に行きがてら、ちょっと寄って軽く食べていきませんか。もちろんもんじゃころっけ(200円~250円)もオススメです。

浅草もんじゃころっけ(外観02)

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:浅草もんじゃころっけ
住所:台東区雷門2-3-3
場所:ココ
営業時間:11:30~21:30
定休日:不定休
TEL:03-3843-0939
URL:http://www.monjyakorokke.com/index.html


関連記事