アーカイブ

‘ハンバーガー東京都23区内(中央区)’ カテゴリーのアーカイブ

BROZERS’(ブラザーズ) 2010/07/10

2011 年 2 月 7 日 コメント 3 件

通算xxx種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは、『BROZERS’(ブラザーズ)』。場所は人形町。

詳しい道順は以前の記事(BROZERS’(ブラザーズ) 09/10/17)を参考にしてほしい。言わずと知れた、人形町の名店、BROZERS’

BROZERS'

実は去年、Brozers’(ブラザーズ)は10周年を迎えた。2000年にオープン。表通りに面しているわけではなく、また人形町というビジネス街。決して楽ではない10年間だったと思う。

BROZERS'

10周年を迎えるにあたって、新しい取り組みもいくつか始まっている。それは後述することにして、まずはビール。

BROZERS'

続いて、最近お気に入りのタルタルチーズバーガー(1250円)。

BROZERS'

相変わらずとてもきれいなシルエット。レタスのたたみ方、トマトの厚み、パティ、チーズの絡み具合。

BROZERS'

タルタルチーズバーガーはちょっとこってりしたタルタルソースがまろやかさとさっぱりさを演出している。正直、かなり濃い目のハンバーガーに仕上がっているが、タルタル好きにはたまらない味だ。

もう一つはベーコンチーズバーガー(1300円)。ちなみに、ソースはBBQにした。

BROZERS'

パティにはきれいにチーズが絡みつき、その上にベーコン、そしてBBQソース。

BROZERS'

BROZERS’というと、ロットバーガーが有名だが、ベーコンチーズバーガーの出来も素晴らしい。BBQソースの甘さとスパイス、ベーコンの塩味がふんわり甘い目のバンズとよく合う。

さて、10周年のBROZERS’。いろいろと新しい試みを始めているので、それを紹介。

1.スタンプカード

BROZERS'

1000円ごとに押してくれるスタンプカード。20個たまると1000円分の金券にできる。テイクアウトでも使えるので、近くの方はぜひ!

2.サイトの開設とソーシャルネットワークサービスの開始

実は、今までBROZERS’の公式サイトは存在しなかった。が、今回公式サイトを開設!(ブラザーズ BROZERS’│人形町のハンバーガーレストラン

同時に、Twitterのアカウント(@brozers2000)を作成したり、Facebookのファンページ(Brozers’)を開設したり、Ameba Blogでブログ(BROZERS’のブログ)を始めたりしている。

北浦オーナーは「ハンバーガー経営道」と歌ったブログ(BROZERS’ 北浦明雄のブログ)を別で開始。

11年目を迎えて、どんどん新しいことに挑戦するBROZERS’。ますます期待できそうだ。

全く関係ないけど、どういうわけか、この間テイクアウト店舗に行ったら風船をいただいた。

BROZERS'

最寄は都営浅草線or東京メトロ日比谷線の「人形町」駅ですが、半蔵門線「水天宮前」駅あるいは都営新宿線「浜町」駅からも近いので、アクセスの良い方はぜひ行ってみてください。

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:BROZERS’(ブラザーズ)
住所:東京都中央区日本橋人形町 2-28-5
場所:ココ
営業時間:月曜~土曜:11:00~22:00、日曜、祝日:11:00~20:00
定休日:不定休
TEL:03-3639-5201
URL:http://brozers.co.jp/


関連記事

BROZERS’ Take out(ブラザーズ テイクアウト専門店) 10/04/10

ハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは、『BROZERS’ Take out(ブラザーズ テイクアウト)』。場所は人形町。

人形町の名店といえば、BROZERS’(ブラザーズ)。(BROZERS’(ブラザーズ) 09/10/17)。そんなBROZERS’が今回オープンさせたのがテイクアウト専門店

BROZERS'(テイクアウト)

2010年4月3日オープンなので、まさにできたて。真っ赤な看板もぴかぴかだ。

BROZERS'(テイクアウト)

場所は、BROZERS’の本店を甘酒横丁方面に歩き、2筋目を右折して50メートルほどの右岸。合計距離も100メートルほどしか離れていないという、超近距離。

聞く限り、ハンバーガーショップでテイクアウト専門店は初ではないだろうか。店舗でテイクアウトが可能、とかデリバリーでテイクアウトできる、などはあるが、テイクアウト専門で行っているのは珍しい。

早速注文するために中に入る。注文カウンターにはメニュー。ハンバーガーは1000円。基本的なメニュー構成と価格は本店と変わらない。

今回はロットバーガーをオーダー。ソースはBBQで。ポテトとオニオン付きで1500円。

注文が完了すると、札を渡される。できあがったら呼ばれる仕組み。店内、店外にそれぞれ2.3席用意されている。1つぐらいの注文なら、目安は10分ぐらいだが、急ぐ場合は事前に電話予約をしておこう。待つことなく受け取ることができる。

出来上がると、黒いシックな専用紙袋に入れてくれる。これだけでもうれしい。冷めないうちに、さっそく近くの公園緑道で食べることに。

BROZERS'(テイクアウト)

黒い紙袋の中から、さらに黒い包装箱。黒に赤はとてもよく映える。

BROZERS'(テイクアウト)

中にはハンバーガー(ロットバーガー)とポテト、オニオン、ケチャップなど。

BROZERS'(テイクアウト)

テイクアウトのハンバーガーは形が崩れないよう、細心の注意を払って包装されている。

BROZERS'(テイクアウト)

包み紙を開けると、丁寧に重ねられたハンバーガーがようやくお目見え。

BROZERS'(テイクアウト)

公園緑道の桜は、すっかり葉桜になってしまっているが、それでも薄いピンクの花びらが散っていくのを見ながら食べるハンバーガーは格別だ。

BROZERS'(テイクアウト)

テイクアウト専門店だからこそ、広い厨房でのびのびと作られるロットバーガーは、いつもよりもほんの少し味に伸びを感じた。

食べ終わった後に、公園を通り抜けてみたけど、3組ほどのカップルがBROZERS’のテイクアウトハンバーガーを食べていたのが印象的。

BROZERS'(テイクアウト)

BROZERS’のテイクアウト専門店。お近くに住まれている方も、勤めておられる方も、近くに用事がある方も。一度試してみてください。

BROZERS'(テイクアウト)

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:BROZERS’ Take out(ブラザーズ テイクアウト)
住所:東京都中央区日本橋人形町2-23-8
場所:こちら
営業時間:11:00~21:00(11:00~15:00はLunch Time)
定休日:不定休
電話番号:03-3639-5207


関連記事

喫茶パーラーふるさと(FURUSATO) 09/11/22

2009 年 11 月 23 日 コメント 5 件

通算579種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは、『喫茶パーラー FURUATO(ふるさと)』。場所は月島

月島のマクドナルドを入口とする西仲通りは通称「もんじゃストリート」。ここをすたすたと歩いて200メートルほどかな。「麦」の少し先にある「いとはん」の手前の小道を左折。小さな看板が出ている。

FURUSATO(看板)

かなり細い小道「ジジとババのお店」と書かれた看板が発見できる。入口はかなりレトロだ。

FURUSATO(入口)

オレンジのドアを開けると、細長い店内。左側にカウンター。右側にテーブル席。4人掛けが3テーブルで、合計15人も入ると満席。

メニューを開けると、ハンバーガーとサンドイッチがずらり。ハンバーガーは4種類……だったかな。ハンバーガー(800円)、チーズバーガー(900円)、てりやきバーガー(900円)、アボカドバーガー(950円)。

いつもどおり、チーズバーガーをオーダー。+500円でスープ&サラダをセットに出来る。せっかくなので。

FURUSATO(スープ&サラダ)

むしゃむしゃと食べているとサラッとやってきたチーズバーガー。クルクルのポテトとクレソンつき。

FURUSATO(チーズバーガー)

クレソンをちぎってトマトの上にのせる。チーズのとろけ具合が良い。

FURUSATO(チーズバーガー)

クラウンを乗せて完成。一番下のパティからレタス、オニオン、トマト、そしてクレソンまで。きれいな層が出来ている。

FURUSATO(チーズバーガー)

ハンバーガー袋に入れて、サクッと食べる。ふかふかのバンズは柔らかく歯が入っていく。と思った瞬間にサクッとした歯ごたえ。クラウン(上バン)の裏が丁寧に焼かれていて、サクサク感が心地よい。

これまた丁寧に焼かれたパティ。ここにチーズが絡みつく。チーズがここまできれいに絡んだパティは珍しい。口の中が芳醇な香りに満たされた。

オリジナルのソースが使われているが、ちょっと甘酸っぱいだけで非常に控えめ。パティやチーズ、野菜の美味しさを引き立てる脇役に徹しているのが良い。

ガッツリ大きいわけではないが、シンプルで丁寧な美味しいハンバーガーが食べられる。そんなお店です。

♯こちらのお店は1966年創業。今年(2009年)5月にリニューアルオープンしてハンバーガーをメインにしたメニュー構成に変更。店主は五反田の名店「フランクリン・アベニュー」出身。

昔ながらの雰囲気を大事にしているので、近所の方をはじめとする馴染みのお客さんが絶え間なく訪れている感じがしました。末永く続いて欲しいお店です。

FURUSATO(入口)

そうそう、ランチサービスがお得。1000円でハンバーガーにデザートとドリンクが付きます。トッピングは+100円でチーズやベーコンなど。平日11時~13時半までです。

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:喫茶パーラーFURUSATO(ふるさと)
住所:東京都中央区月島1-23-10
場所:ココ
営業時間:[火曜~土曜]9:00~20:30、[日・祝] 9:00~16:00
定休日:月曜日
TEL:03-3531-6916
URL:http://r.tabelog.com/tokyo/A1313/A131302/13076188/(食べログ)

喫茶パーラー ふるさと  (喫茶店 / 月島、勝どき、築地)
★★★★ 4.0

喫茶パーラー ふるさと ( 月島 / 喫茶店 )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ


関連記事

BROZERS’(ブラザーズ) 09/10/17

2009 年 10 月 27 日 コメント 4 件

通算573種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは、『BROZERS’(ブラザーズ)』。言わずと知れた、人形町の名店。

人形町の交差点から浜町方面(東)に歩いて200メートルほど。右手にインド料理屋さん、右前方に消防出張所(消防車が何台か停まっている)が見えたら、その角を右折。100メートルほど歩いた右前方の交差点に見える赤いお店が「BROZERS’(ブラザーズ)」

ブラザーズ(外観)

この日訪れたのはお昼下がりの午後2時ぐらい。とはいえ、店内はほぼ満席。ちょうど4人席が空いていたので、申し訳ないと思いながら着席。

さて、何を食べようか、とメニューを開いてみる。普通は一番上から見ていくものだが、なぜか一番下に目がいってしまった。「タルタルチーズバーガー(1250円)」とある。タルタル好きにはたまらないメニューだ。

迷いに迷って、連れ合いがタルタルチーズバーガーをオーダーし、自分は「アボカドチーズバーガー(1300円)」をお願いした。どちらもBROZERS’の特徴であるBBQソースが入っていないが、たまにはそういうのもいいだろう。

平日の11時~14時、土日祝日の11時~17時は禁煙タイム。ビールをいただきながら静かにハンバーガーを待つ。もちろん、グラスはオリジナル。

ブラザーズ(ビール)

土曜日の昼下がりで、お店は9割がた埋まっていて。ちょっとしたガヤガヤ感はあるけど、バタバタしていない。そんな雰囲気が心地よい。と思っていたら、運ばれてきたアボカドチーズバーガー

ブラザーズ(アボカドチーズバーガー)

きれいに折りたたまれたレタスに、トマト、オニオン、パティ、チーズ、そしてアボカド。

ブラザーズ(アボカドチーズバーガー)

手にとって食べると、まずサクッとバンズに歯が通る。ちょっとした甘みが口に広がる。パティの味付けと、チーズのコク、アボカドのマイルドさのバランスがよい。アボカドを入れすぎると、味がぼやけてしまうが、この量バランスは絶妙だ。

いまさらだけど、BROZERS’のバンズとパティによくあったアボカドだと思う。

そして、タルタルチーズバーガー。こちらは写真無しだけど、タルタル好きにはたまらない味。パンチ力というよりも、マイルド力。口の中がトロトロにとろける感じがすごく良い。BBQソースもいいけど、タルタルソースも一流だ。

食べ終わって、数時間たって気付いたけど、喉がそんなに渇かない。ハンバーガーで味付けが濃すぎるのを食べると、すぐに喉が乾くけど、そんな感じが全然なかったのが印象的。

(おまけ)メニュー改正で新たにトッピングに加わったチーズ。

ブラザーズ(チーズソース)

使い方は自由だけど、こうやってポテトにつけても美味しい!お薦めです。ぜひ!試してみてください。

ブラザーズ(アボカドチーズバーガー)

何度かメディアで紹介したりしてきたが、当ブログで記事を書くのは2年ぶり!(BROZERS’ 07/06/30)毎回、美味しいということを確かめにきてしまう、BROZERS’。相変わらず、オススメです。

そうそう、ボーっと座っていたら店長さんに挨拶されました。こちらのほうがお世話になっているのに、本当に恐縮です!

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:BROZERS’(ブラザーズ)
住所:東京都中央区日本橋人形町2-28-5
場所:
営業時間:[月~土]11:00~22:00(L.O.21:30)
[日・祝]11:00~20:00(L.O.19:30)
定休日:不定休
TEL:03-3639-5201
URL:http://r.tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13003002/(食べログ)

BROZERS’  (ハンバーガー / 人形町、浜町、水天宮前)
★★★★ 4.5

ブラザーズ ( 人形町 / ハンバーガー )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ


関連記事

Burger 5 by Caffe CONCEPT 08/10/19

2008 年 11 月 3 日 コメント 8 件

通算495種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは、『Burger 5(バーガーファイブ)』。場所は銀座。銀座ファイブ地下1階のグルメストリート内。

burger5(外観)

こちらのBurger5さん、正式店名は「Burger 5 by Caffe CONCEPT」。以前、こちらにあった「Caffe CONCEPT」が名称を少し変更したというわけ。ということで、道順は第1回目の記事(Caffe CONCEPT 06/05/11)を参考に。

この日は土曜日のランチタイム。ホリデーランチ(11時半~15時)は950円でコーヒーor紅茶付きのバーガーランチがいただける。+350円でビールもいただけるお得なセットだ。

さらに、チーズやアボカドもトッピング可能。チーズは+150円。選択肢もグリエール、モントレージャック、レッドチェダー、ゴルゴンゾーラと4種類。今回はレッドチェダーをオーダー。アボカドも+150円。

最後にバンズを選ぶ。ライ麦かプレーンか。今回はライ麦バンズをお願いして、ようやく注文が完了。簡単に言うと、アボカドレッドチェダーチーズバーガーのライ麦バンズ

わりと混んでいたわりには10分ぐらいでやってきたアボカドチーズバーガー。

burger5(アボカドチーズバーガー)

丁寧に焼かれたチーズの上に、これまた丁寧に置かれたアボカド。

burger5(アボカドチーズバーガー)

下にはレタスとトマト、刻みオニオンがしかれている。

burger5(アボカドチーズバーガー)

ちょっと下バンがボリューミーだが、基本的にバランスの良いハンバーガー。

burger5(アボカドチーズバーガー)

カフェコンセプト時代から、ココのハンバーガーは薄味が特徴。ハンバーガーは味付けが非常に難しく、ちょっと失敗すると塩味が強くなってしまいがち。

バーガー5はパティに最低限の味付け。素材の味を大切にしていると思う。ライ麦のバンズからは独特の香りが口に広がる。レッドチェダーの濃い目の味とアボカドのまろやかさが一体となって、非常にバランスの良いハンバーガーになっていた。

表面がサクサクのポテトもオススメ。

burger5(ポテト)

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:Burger 5 by Caffe CONCEPT(バーガーファイブ)
住所:中央区銀座5-1 GINZA5 B1
場所:ココ
営業時間:月~金 10:30~22:30(L.O.21:45)
土   10:30~22:00(L.O.21:30)
日・祝 10:30~21:00(L.O.20:30)
定休日:不定休
TEL:03-5568-3110
URL:http://r.gnavi.co.jp/b839600/(ぐるなび)

Burger 5 by Caffe’ CONCEPT  (バーガーファイブ バイ カフェコンセプト) (ハンバーガー / 銀座)


関連記事