アーカイブ

‘ハンバーガー東京都23区内(渋谷区)’ カテゴリーのアーカイブ

極厚ベーコンと絶品ポルチーニを使った至極のハンバーガー(A&G DINER 2012年11月のマンスリーバーガー 2012/11/22)

外苑前の名店「A&G DINER」、2012年11月のマンスリーバーガーは極厚ベーコンと絶品ポルチーニを使った至極のハンバーガー。メニュー名は「自家製ベーコンチーズバーガー with ポルチーニグラタンソース」。

A&G DINER

====

通算703種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは、『A&G DINER(エーアンドジーダイナー)』。場所は外苑前。

詳しい道順は以前の記事(A&G DINER(エーアンドジーダイナー) 2010/12/24)を参考にして欲しい。

A&Gは今月も素晴らしいマンスリーメニューを展開している。一部を紹介するので気になったら行ってみて欲しい。

まずは喉を潤すビールだ。今月は2本。どちらも沼津は「ベアードブルーイング」のビール。1本めはスルガベイ インペリアルIPA。

A&G DINER

アルコール度数は7.8%と少し高いが、穀物の香りを十分に感じることができる深いIPAだ。

先にもう1本も紹介しておくと、こちらもベアードのアングリーボーイ ブラウンエール。

A&G DINER

IPAと比べると穀物の香りは少ない。むしろ口に含んだ時のほんのりとした甘みが特徴。ほっと一息つかせてくれる、そんなビールだ。

さて、まずはビールを飲みながらサラダを食べよう。今月のマンスリーサラダは「自家製ベーコンとロメインレタスと温泉卵のシーザーサラダ」。

A&G DINER

ぎっしりとロメインレタスを敷き詰め、その上にベーコンとマッシュルーム、オニオンフライ?を。真ん中に温泉卵を落として、タップリとシーザーソースをかけた至極の一品。ボリュームもかなりのものだ。980円だが、4人ぐらいで分けるのがいいのかもしれない。

続いてはビールのあて、フィッシュ&チップス。

A&G DINER

鱈を使ってビール衣で仕上げている。衣がサクサクで中がフワッフワ。ソースはエスニックハーブタルタルソース。これがまた癖になる。ポテトにつけても十分美味いし、チューブで持って帰りたいぐらいだ。

ようやくお待たせのハンバーガー。今月のマンスリーバーガーは「自家製ベーコンチーズバーガー with ポルチーニグラタンソース」。

A&G DINER

横から見ると多段構成がすごい。

A&G DINER

チーズをからませたパティの上に厚切りのベーコン、そしてフレッシュポルチーニを使ったグラタンソースがかかっている。

A&G DINER

今回のベーコンはばら肉を使った最上級の厚み。135gのパティと合わさって、まるでダブルパティのようだ。間に挟まるチーズはエメンタール。あっさりした味わいで、それぞれの素材を邪魔しないまとめ役。

さらに上にのっかるグラタンソースは贅沢にフレッシュポルチーニを使用。程よくキノコの香りを出していて、ベーコンの味を損なわないバランス。

とりあえず一度食べてみて損はないハンバーガー。濃い濃い11月を堪能することができるだろう。

最後に紹介するのが、マンスリーパフェ。こちらは自家製 柿のパフェ。

A&G DINER

フルーツパフェをここまで丁寧に仕上げてくるダイナーも珍しい。柿をフレッシュなカットとようかんにしたものを上に乗せている。芳醇な秋の味覚、柿の魅力を存分の楽める。

今月もあと1週間だが、ぜひ一度足を運んでほしい。なお、マンスリーバーガーはディナータイム限定。あとわりと人気店なので予約をするほうがベターかもしれない。

A&G DINER

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:A&G DINER(エーアンドジーダイナー)
住所:東京都渋谷区神宮前3-41-2 岡本ビル1F
場所:ココ
営業時間:平日:11:30~22:30、日祝日:11:30~17:30
定休日:火曜日
TEL:03-3403-9033
URL:http://r.tabelog.com/tokyo/A1306/A130603/13120483/(食べログ)
http://ameblo.jp/gorosdiner0317/(店長ブログ)


関連記事

[閉店済み]the GREAT BURGER California House 2012/07/04

チキンバーガーの完成形がこちらに。

Faith
=====

通算682種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは、『the GREAT BURGER CALIFORNIA HOUSE(グレートバーガーカリフォルニアハウス)』。場所は明治神宮前。

すっかり紹介が遅くなってしまったが、The Great Burgerのすぐ近くにあった「THE GRAMERCY KITCHEN TOKYO JAPAN(THE GRAMERCY KITCHEN TOKYO JAPAN 09/07/08)」が去年の春「THE GREAT BURGER CALIFORNIA HOUSE」として生まれ変わった。

THE GREAT BURGER OFFICIAL NEWS

雰囲気はGRAMERCY KITCHENのままに、ハンバーガーをメインとしたお店に生まれ変わった。

Faith

本店との違いは、なんといっても気持ちの良いテラスがあること。そして禁煙という点だ。それ以外のメニューは原則本店と同じ。

さて、この日いただいたのは2012年7月のマンスリーバーガー。なにせ、この日は第2回マンスリーハンバーガーTVの日(第2回マンスリーハンバーガーTVのお知らせ)だから。

The GREAT BURGER、2012年7月のマンスリーバーガーは「タンドリーチキンバーガー」。去年の8月にもマンスリーだったこのメニューがパワーアップして登場。お値段は1300円。

さて、10分弱でやってきた、こちらがタンドリーチキンバーガー。ポテトとレモン付き。

Faith

こげ茶色で丁寧に光ったバンズは、まさにグレートバーガー。しかし、その下に鎮座するのはタンドリーチキン。

Faith

付け合せのレモンは先にかけても、後でかけてもOK。まずはがぶりとかぶりつく。グレートバーガー特有のちょっと甘い目のバンズを過ぎると、鶏肉に。

このチキンが思いのほか柔らかい。スッと歯が通ってそのあとに鳥ならではの肉汁がジュワッと染み出てくる。口の中は鶏の旨味でいっぱいだ。

お、意外とアッサリじゃないかと思った後にやってくるのがスパイス。レッドペッパーだろうか、ピリピリと心地よい刺激が舌を走る。これが食欲をそそる。

ヨーグルトに各種スパイス、ショウガ、ニンニク、レモン等を混ぜて、それに2日間漬け込んだ鶏もも肉の味は抜群だ。そして、このチキンパティが大きい。おそらく200g以上はありそう。

ボリュームも味も満点で、正直今まで食べたチキンバーガーの中で一番と言っていいかもしれない。

7月中にぜひトライしてみてほしい。

第2回マンスリーハンバーガーTVの様子はこちらをご覧ください。

http://burgerplus.blogspot.jp/2012/07/2tv.html

来月は8月1日に放送予定です。ぜひ。

━━◆━━店情報━━◆━━

店名:the GREAT BURGER California House(ザ・グレートバーガーカリフォルニアハウス)

住所:渋谷区神宮前6-14-12 モードS 1F

場所:ココ

営業時間:[日~土]11:30-23:00(LO:22:30)

03-3409-2018

URL:http://www.the-great-burger.com/

 


関連記事

A&G DINER 2012年5月のマンスリーバーガー

通算678種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは、『A&G DINER(エーアンドジーダイナー)』。場所は外苑前。

行き順などの詳しい説明はこちらの記事を参考にしてほしい。(A&G DINER(エーアンドジーダイナー) 2010/12/24

今回はマンスリーハンバーガーTV(第0回マンスリーハンバーガーTV)でも紹介した、マンスリーバーガーを。

今月(2012年5月)のマンスリーは「春野菜とブルーチーズホワイトソースのラムバーガー、ヤングコーンのビールフリットとフライドポテトを添えて」。お値段は1470円。

数に限りがあるので、できれば予約することが望ましい。

A&G DINER

ビジュアル重視、、ということではないがバンズ、丁寧にカットされたレタス、パティと積み上げられ方が美しい。

A&G DINER

ラム肉パティの上に乗ったチーズはゴーダチーズ。

A&G DINER

付け合せのように見えるが、実はこちらが一番重要。旬のアスパラとブラウンマッシュルームとゴルゴンゾーラチーズを練りこんだ自家製ベシャメルソース。それをちょっとグラタン風にアレンジしている。

A&G DINER

これをパティの上にごっそり乗せてしまう。

A&G DINER

そして上バンをかぶせると、結構な高さになってしまう。

A&G DINER

食べる直前に口に近づけると、さらっと香ってくるのがゴルゴンゾーラの香り。強く香りすぎるというわけではなく、「さらっと軽く」というのが良いポイント。

ベシャメールソースに入ったアスパラがごろごろと口の中を遊ぶ。食感が心地よい。そして、もう一つの主役ラム肉。ラムというとちょっとした臭みがあって好みが分かれるところ。

A&G DINERのラム肉パティにはちょっとした隠し味があって、独特の「臭み」が除かれ、心地よい「香り」が前面に出るようになっている。実際ラムは苦手という人でも好きだという意見が聞かれた(約2名。。)

さて、付け合せも紹介。バスペールエールを使用したヤングコーンのフリットとフライドポテト。

A&G DINER

ココだけの話、これをベシャメールソースにつけて食べても美味しいので、こっそり試してみてほしい。

さて、A&G DINERではマンスリーバーガー以外にも「マンスリービール」「マンスリーパフェ」「マンスリーカクテル」など、さまざまなメニューを展開。さらに今月からは「マンスリーコーヒー」まで!毎月通わないと食べ逃してしまう。

今月のマンスリーパフェは自家製パイナップルのパフェ。下にパインシャーベットとミルクアイス、そして上にはフレッシュパイナップルを乗せたシンプルなもの。パインシャーベットとアイスがめちゃくちゃ合うのだ。

A&G DINER

あと4日間ですが、ぜひ行ってみてください。

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:A&G DINER(エーアンドジーダイナー)
住所:東京都渋谷区神宮前3-41-2 岡本ビル1F
場所:ココ
営業時間:平日:11:30~22:30、日祝日:11:30~17:30
定休日:火曜日
TEL:03-3403-9033
URL:http://r.tabelog.com/tokyo/A1306/A130603/13120483/(食べログ)
http://ameblo.jp/gorosdiner0317/(店長ブログ)


関連記事

EAT 渋谷ヒカリエ店 2012/04/24

2012 年 5 月 1 日 コメント 3 件

通算674種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは、『EAT 渋谷ヒカリエ店(イーエーティー)』。場所は渋谷ヒカリエ。

HIKARIE

渋谷の新しいトレンドスポットとして先日(2012年4月26日)オープンした「渋谷ヒカリエ」。6階と7階はカフェ&レストランスペースとして飲食店が入っている。

外苑前に店を構えるEATEAT 09/08/25)の2号店がオープンしたのが、ヒカリエの7階。しかもエスカレータを降りてすぐの場所だ。

EAT(HIKARIE)

訪れたのはオープンの2日前、4月24日。ありがたいことに、プレオープンレセプションパーティの招待状をいただき、幸運にも中に入ることができた。

19時のオープンから店内は大盛況。レセプションメニューもあったが、レジ/厨房ともに接客と調理に追われて、てんやわんや状態。

EAT(HIKARIE)

EAT(HIKARIE)

まず、いただいたのがKIRIN一番搾りフローズン(生)。泡とビールの間がフローズン上になっていて、おもしろい食感が楽しめる。

EAT(HIKARIE)

料理はおつまみがちょこちょこ出てくる感じだったので、その時間を利用して店内を散策。テーブルやソファー席もありながら、厨房が直に見えるカウンター席も用意していて、色々なシチュエーションで使えそう。座ってだと50~60席程度。立食だと100名以上は入るだろう。

個人的には厨房の見えるカウンター席がお勧め。もしかすると、この日だけの特別席だったのかもしれない。

メインのハンバーガー前にできてきたアペタイザーの中でもお勧めはこちらのサラダ、トスターダ。

EAT(HIKARIE)

揚げたトルティーヤを器にして、色々な野菜を入れている。モリモリ野菜を食べるときにもいいし、ちょこちょこツマミとして食べたいときにもいい。

さて、ようやくハンバーガーが登場すると聞いて、料理を出すカウンターまで集合。撮影用にカット前のハンバーガーを出してもらいました。

EAT(HIKARIE)

この日は本当にたくさんのお客様が来られていたので、数えきれないぐらいのハンバーガーを出していたけど、一つ一つ丁寧に作っていたのが印象的。

EAT(HIKARIE)

EAT(HIKARIE)

そんな厨房の様子がよく見えるのがこのカウンター席。Michi-sanが一生懸命調理している様子がライブタイムで見れるのだ。

EAT(HIKARIE)

4つにカットされたハンバーガーは各テーブルに運ばれ。。

EAT(HIKARIE)

こんな感じで口に運ばれていくのだ。

EAT(HIKARIE)

ということで、肝心の味。粉をふいたバンズがEATの特徴。ふんわり感はなく、しっとりと口に残り全体をがっしりつかんでくれるのが役割だ。パティは松坂牛から国産牛になったが、その分ボリュームを増やして調整。個人的にもこのボリューム増加は賛成。

きっちり折りたたまれたレタスはシャキッとした食感を与え、ボリュームの増えたパティは肉の旨味を丁寧に閉じ込めている。それを包むバンズ。本店もいいけど、ここのハンバーガーも人気を呼ぶんじゃないかな。

Michi-sanもしばらくはこちらにおられるということなので、混雑しているかも知れませんが、一度 EAT を試してみてはいかがでしょう。

EAT(HIKARIE)

この日はご招待ということで、東日本ハンバーガー協会の会員(と自分が思っている)

・ハンバーガーログブックのTakaさん(【渋谷】EAT渋谷ヒカリエ店
・GO!GO!ハンバーガーのaiさん(「渋谷ヒカリエにEATが登場です!」
ハンバーガーのWAのコージさん

そして、

くにろく 東京食べある記のくにろくさん
・♪♪♪yuricoz cafe♪♪♪のYuricoさん(大人が集まるビル「渋谷ヒカリエ」内に「EAT」オープン!!

とご一緒にお伺いしました。楽しいひと時をありがとうございました。

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:EAT 渋谷ヒカリエ店(イーエーティー)
住所:渋谷区渋谷2-21-1 渋谷HIKARIE 7階 TABLE 7
場所:ココ
営業時間:11:00~23:00
(ラストオーダー:FOOD 22:00、ドリンク 22:30)
[金・土・祝前日](2012年6月より予定)11:00~28:00
(ラストオーダー:FOOD 27:00、ドリンク 27:30)
定休日:ヒカリエに準ずる
TEL:03-6419-7496
URL:http://www.eat-burger.com/
http://www.eat-burger.com/


関連記事

IN-N-OUT BURGER in 原宿(ZipZap) 2012/03/28

通算672種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは、『IN-N-OUT BURGER(インアンドアウトバーガー)』。アメリカ西海岸を代表するハンバーガーチェーンだ。

とはいえ、西海岸まで行ったのではなく、訪れたのは東京の原宿。明治神宮前の交差点を少し入った「ZipZap」というお店。ずいぶん昔(7年ほど前)に訪れた記事があった。(ZipZap 05/07/29

IN-N-OUT TOKYO

2012年3月27日の毎日新聞朝刊に小さく掲載された広告。それは3月28日11時?15時にスーパープロモーションをZipZapで開催するとの内容。小さな白黒の広告だけど、心躍るのに十分なコンテンツ量だった。

詳細はZipZapのブログ記事を参照→IN-N-OUTがZipをジャック

どれだけの大人数が来るかわからないので、とりあえず11時を目指して原宿に。たどり着くと、先発の10名ほどは店内に入り、次発の方々が3名ほど並んでいる状況。よくよく見ると、Hamburger songを歌っているスリーピーヘッドジェイミーの二人が先頭だった!(Hamburger Live toor with “Hamburger Song”)。(実は、この情報もすわさんに教えてもらったのです。)

並んでいる間に手首にバンドをはめられました。数量に限りがあるということで、ハンバーガーは一人1つまで。すなわち、このバンドの数しかハンバーガーを用意していないってことだ。

IN-N-OUT TOKYO

15分ほど待って、ようやく店内に。席数は十分あるけど、一つ一つ作っているので、店内には15人ぐらいしか入れないようなオペレーションで回しているっぽい。入り口にはIN-N-OUTの標語でもある「Quality you can taste」の文字。

IN-N-OUT TOKYO

メニューはシンプルに5種類。ダブルダブル、チーズバーガー、ハンバーガー、アニマルスタイル、プロテインスタイル。これらはすべて本家アメリカにもあるメニュー。

IN-N-OUT TOKYO

おすすめを聞いてみたら、全部だっていうので一番上に書いてあった「ダブルダブル」をオーダー。お値段は700円。ドリンクとポテトのセットが+200円だったので、合計900円。オニオンはどうする?と聞かれたのでグリルドでお願いしてみた。現地(アメリカ)の価格は店舗によって差があるようだが、5~6ドルなので、若干高い目の設定だ。

ダイエットコークを飲みながら待つ。広報っぽい方に写真を撮ってもらったり、店内を散策したり。ZipZapはかなり広い店舗だが、その2/3ぐらいを席として開放し、1/3ぐらいのスペースで調理をしているっぽかった。店内の様子はスリーピーヘッドジェイミーのブログが詳しい。

IN-N-OUT BURGER in Japan!4時間限定日本初上陸!

なんやかんやと10分ほど待ってやってきたダブルダブルのセットがこちら。

IN-N-OUT TOKYO

このハンバーガー袋にギュッと押し込んでいる感じがアメリカっぽい。

IN-N-OUT TOKYO

ダブルダブルは文字通りダブルパティ、ダブルチーズ。そこにオニオンとトマトとレタスというシンプルな内容。

IN-N-OUT TOKYO

がぶりとかぶりついてみると、なるほどたくましい味だ。少しカスっとしているけど、少し甘い目のバンズ、グイグイ押してくる食感のパティ。そこにまとわりつくようなチーズ。一言で表しづらいけど無骨でワイルドだ。

食べながら考えていたけど、日本にはこれに似たハンバーガーはちょっと無いかもしれない。あえて言うなら、「昔のウェンディーズ」と「発売された当初のフレッシュネスのクラシックバーガー」に少し近いものを感じた気がする。少なくともマクドナルドやモスとはぜんぜん違う。

こういうハンバーガーが500円ぐらいで、しかもセットで販売されたりしたら意外と面白いんじゃないかなと思う。ジャンクな肉が食べたい!と思う層などにヒットするかもしれない。

今回はマーケティングの一環ということで、これがそのままIN-N-OUTの日本上陸!ということには直結しない。ただ、平日の昼間という難しい時間にもかかわらず並んでくれる人がいて、笑顔でハンバーガーを食べる人がいて。日本にもIN-N-OUTが好きだって人がたくさんいることがわかってもらえたと思う。

IN-N-OUTは西海岸から出ないってもっぱらの噂だけど、ぜひ日本には進出してほしい。

IN-N-OUT TOKYO

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:IN-N-OUT BURGER(インアンドアウト バーガー)
住所:今回はプロモーションでZipZap
URL:http://www.innout.com/


関連記事