アーカイブ

‘ハンバーガー東京都23区内(新宿区)’ カテゴリーのアーカイブ

曙橋にある進化するハンバーガー屋さんFaith(Faith 2012/06/28)

曙橋にある進化するハンバーガー屋さんFaith。

Faith

=====

通算681種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは、『Faith(フェイス)』。場所は曙橋。

Faith

行き順などの詳しい説明はこちらの記事を参考にしてほしい。(Faith 08/03/12)なんと4年ぶりぐらいの訪問だ。

内装などはほとんど変わっていない。12時ちょっと前に訪れたせいか、お客さんは少なく、すんなりと座ることができた。

ランチタイム(11:30~14:00)は「本日のハンバーガーランチ」を提供しており、フレンチフライ、サラダ、ドリンクが付いて、1000円。

本日のハンバーガーはバーベキューバーガーだったのでそいつをオーダー。サイドのドリンクはちょっと変わった「パイナップルジュース」で。

4年前と変わらず店内は明るい雰囲気で、ブラウンのテーブルとイスは円熟味を増したかのようだ。12時を過ぎると近くの常連さんっぽいお客さんが次々と。

さて、10分少々でやってきたバーベキューバーガーがこちら。ちょっとしたオープンスタイルだ。

Faith

パティの上にかけてあるのがバーベキューソース。

Faith

上のバンズをかぶせて、完成系。若干小ぶりなハンバーガーと思ってもらっていいだろう。

Faith

4年前とはハンバーガーの雰囲気が随分と変わった。まずバンズが違う。ごまたっぷりのバンズに代わることで香ばしさが追加され、甘みよりも小麦本来の味が強調された。

細かい点でいうと、レタスも変わったしクレソンもなくなった。パティは前よりもごつごつとなった気がする。

実は細かい点に注目すれば料理の味が変わっていない飲食店なんてほとんどないと思う。特に個人点の多いハンバーガー屋さんはそうだ。

Faithは独自の進化を続けていると思う。小ぶりのハンバーガーから、凝縮されたFaithの世界を感じたのは良かった。定期的に訪れないと。

 

━━◆━━店情報━━◆━━

店名:Faith(フェイス)

住所:新宿区荒木町16 エスペロビル 1F

場所:ココ

営業時間:[月・水~金]11:30~15:00、17:00~22:00
[土・日・祝]11:30~19:00
定休日:火曜日

TEL:03-6661-3353

URL:http://www.delivery-faith.com/


関連記事

J.S. BURGERS CAFE 新宿店 2012/03/23

通算670種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは、『J.S. BURGERS CAFE(ジェイエス バーガーズ カフェ)新宿店』。場所は新宿。

JRの新宿駅新南口を出てすぐ。真正面に見えるJOURNAL STANDARD(ジャーナルスタンダード)。

J.S. BURGERS CAFE

有名な服屋さんの一つだ。入り口付近にもオシャレなマネキンさんが見える。

J.S. BURGERS CAFE

ただ、目的のお店はココじゃなくて、横の階段を上がった3階のJ.S. BURGERS CAFE。随分昔は「Standard Deli」という名前で渋谷などにお店を展開していた(すでに閉店済み)。

J.S. BURGERS CAFE

現在はJ.S. BURGERS CAFEという名前でハンバーガー専門店を4店舗展開中。渋谷神南店の様子はこんな感じ(J.S. BURGERS CAFE 渋谷神南店 10/01/19)。原宿店は後日アップ予定。

J.S. BURGERS CAFEでは2012年3月1日~5月7日まで「I LOVE AVOCADO」フェアを開催中。そのイベントの一環でアボカドを楽しもう!という「LIFE IS BURGER」企画があったので参加してきたしだい。

J.S. BURGERS CAFE

ビール・ワインなどが飲み放題、サイドメニュー(サラダ・チキン・ポテト)などが食べ放題。それにアボカドバーガーも付いて2,950円。

まずはビールをお願いして、全員で乾杯。ちなみに、J.S. BURGERS CAFE新宿店はかなり広く、店内の席が30ぐらい。それに加えてテラスが2つあって、それぞれ30人ぐらいは入れそうだ。今回はテラス席の片方を貸し切ってのイベント。

J.S. BURGERS CAFE

乾杯が終了するとアボカドバーガーが登場。サイドメニューとともにビュッフェ形式で取りに行く感じ。

J.S. BURGERS CAFE

ずらーっと並んだアボカドバーガー。通常サイズより少し小さい。

J.S. BURGERS CAFE

テーブルまで運んできて、バーガー袋に入れて食べる。中にはレタス・トマト・パティ、アボカドと刻んだピクルス。もう閉店してしまったが表参道にあったJ.S. BURGERS CAFE青山店で食べたアボカドチーズバーガーとそっくりだ。当然か。。(J.S. BURGERS CAFE 07/10/30

J.S. BURGERS CAFE

さて、肝心の味。バンズは表面はさっくりしていながら、中はふんわりして程よい甘みがあってレベルが高い。加えて個々の食材のレベルも高いのだが、難があるとすれば、少し冷めていることと、全体的に味が薄いこと。

アボカドは全体をまろやかにしてくれるが、そのかわり味がぼやけてしまう可能性が高い。短絡的だけど、チーズを少し入れるだけで塩分がたされるような気がした。

最後にデザートのチョコレートケーキ。

J.S. BURGERS CAFE

途中でクイズのイベントなんかがあって、全体的には楽しかった。アボカドフックでハンバーガー好きな方が増えてくれると嬉しい。

この日は6名で参加。ハンバーガーログブックのTakaさん、ハンバーガーのWAのコージさん、バームクーヘンとハンバーガー大好きのトリコさんそのな毎日、こんな毎日のYoshieさん、アロレのナンセンス食記録のアロレさん。

炭酸飲料早飲み選手権ではTakaさんが圧倒的な速さで勝利。さすがだなーと感動しました。アボカドフェアは5月7日まで。一度行ってみてください。

 

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:J.S. BURGERS CAFE 新宿店(ジェイエスバーガーズカフェ)
住所:東京都新宿区新宿4-1-7 3F
場所:ココ
営業時間:11:30 ~ 22:30(LO 22:00)
土日祝 11:00 ~ 21:30(LO 21:00)
定休日:不定休
TEL:03-5367-0185
URL:http://www.baycrews.co.jp/shop_list/js-burgers/000570.html

J.S. BURGERS CAFE 新宿店ハンバーガー / 新宿駅新宿三丁目駅代々木駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0


関連記事

MARTINI BURGER(マティーニバーガー) 2010/11/21

2010 年 11 月 27 日 コメント 3 件

通算649種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは、『Martini Burger(マティーニバーガー)』。場所は神楽坂。

東京メトロ東西線の「神楽坂」駅を降りて2番出口に出る。目の前の神楽坂通りを右へ。まっすぐ進むと、江戸川橋通りとの交差点(長崎ちゃんぽんがある)につきあたるのでそれを右折。100メートルほど行った右手にあるのがMartini Burgerマティーニバーガー)。

マティーニバーガー

こちらのお店は2010年の10月にオープンしたばかり。NY出身のオーナー、Eliot Bergmanさんがプロデュースする、NYスタイルのバーレストラン。

この日は日曜日のランチタイムに。メニューの中心はハンバーガー。店名の「マティーニバーガー」がサイドディッシュ付きで1000円だったので、そいつを注文。

ソースが選べるということで、珍しそうな「ベアルネーズソース」をお願いしたら、残念ながら売り切れ。2番目のレコメンデーションとして挙げてもらった「ブルーチーズ」をオーダー。

サイドディッシュはミニマカロニチーズグラタンをチョイス。単品で頼むと、このディッシュは300円。他のサイドディッシュはサラダ、ホウレンソウのクリーム煮、ローストポテト、など。

ドリンクはマティーニと迷ったけど、昼なのでビールを選択。ドラフトは「ブルックリンラガー」。お値段は800円。

マティーニバーガー

ビールをいただきながら眺めた店内は、一言で表すとシンプル。白を基調としていて清潔感があふれている。カウンター席が5席ほど。テーブル席は20席弱。

この日は一人だったので、カウンター席に。壁にはアブソリュートウォッカとグラスがずらっと並んでいる。

お昼時ということもあり、ほぼ満席。出てくるのに若干時間はかかったが、それでも15分ぐらい。こちらがマティーニバーガー。

マティーニバーガー

下バンの上にはパティ。かなりの存在感で大きさは200グラム。

マティーニバーガー

上バンにはブルーチーズのソースが。

マティーニバーガー

野菜はトマトとオニオン。

マティーニバーガー

組みたてて…

マティーニバーガー

完成。出てきたときに気づいていたが、マティーニバーガーのバンズはイングリッシュマフィン。

マティーニバーガー

お願いすれば、ハンバーガー袋も出してもらえる。袋に入れて食べてみた、第一食感が新鮮。イングリッシュマフィンは表面がサクッとしている。若干噛み切りづらいというのが難点だが、ハンバーガーをマフィンで、というお店は珍しい。

パティはミディアムの焼き加減で、肉汁が程よくジュワッとあふれるレベル。味付けはシンプルというか、少し物足りないというか。ただ、その分お肉本来の味を楽しめる。

野菜たちは基本的に脇役。ソースはブルーチーズの特徴であるちょっとした臭みを極力抑えて、風味を塩気に変えている感じ。これが肉の美味しさを引き立てている。

マフィンも主張が強くないこともあり、食べ終わった後に少し物足りなさを感じるかもしれない。でも、しばらくすると、また食べたいと思わせる不思議な魅力がある。

ちょっと物足りないと思った方はデザートも。チーズケーキ、ブラウニーが美味しそうにカウンターに並んでいた。

Eliot Bergmanさんによると、「夜は全く違った雰囲気になります」とのこと。次回はマティーニも飲んでみたい。

 

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:MARTINIBURGER(マティーニバーガー)
住所:東京都新宿区中里町31
場所:ココ
営業時間:火曜~日曜:11:30~14:00、火曜~土曜:18:00~21:30
定休日:月曜日
TEL: 03-6280-8920
URL:http://martini-burger.com/

マティーニバーガー ハンバーガー / 神楽坂駅江戸川橋駅牛込神楽坂駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


関連記事

ANTICA OSTERIA CARNEYA(カルネヤ) 09/12/05

2009 年 12 月 14 日 コメント 2 件

通算584種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは、『ANTICA OSTERIA CARNEYA(アンティカ オステリア カルネヤ)』。場所は牛込柳町。

都営大江戸線の牛込柳町と牛込神楽坂のちょうど中間あたり。牛込柳町を降りて、大久保通りを牛込神楽坂方面にテクテクと歩くこと5分弱。南側にあるお店が、CARNEYA(カルネヤ)。

CARNEYA(外観)

店の前で、「さぁ入ろう」ドアに手をかけようとすると、ひとりでに開いていって、「いらっしゃいませ」の声。明るい笑顔で迎えてくれた。

こちらのお店は2007年にオープン。多くの雑誌で取り上げられた人気のイタリア料理屋さん。コメント欄でノブゥさんに情報をいただき、今回初訪店。イタリアンのハンバーガーはMario i SentieriMario i Sentieri(マリオ・イ・センティエリ) 09/09/27)についで2回目。

ランチは大きく「コースメニュー」と「セットメニュー」にわかれる。ハンバーガーはセットメニュー。スタンダードなハンバーガー(950円)やらアボカドバーガー(1100円)など。

一番人気を聞いてみると、店の名前を取った「カルネヤバーガー(1400円)」ということだったので、そちらをオーダー。

ランチセットということで、ミネストローネ、グラスワイン、コーヒーの中から好きなものが選べる。肉料理なので、赤のグラスワインをいただきながら待つ。

お店は入ってすぐがバーカウンター。大きなハモンがドンと置かれている。その奥がテーブル席。15席ぐらいかな。細長くて奥行きがある。雰囲気が少しずつ違って良い。

そうそう、普通にサーブされるドリンクがルイボスティー。ちょっと癖はあるけど、ほんのり甘くて美味しい。

CARNEYA(ルイボスティー)

さて、こちらがカルネヤバーガー。かなりの大きさにちょっとびっくり。

CARNEYA(カルネヤバーガー)

真横から見ると、その縦長さにびっくりする。

CARNEYA(カルネヤバーガー)

下から、レッドオニオン、パティ(150g)、ロースハム、モッツァレラチーズ、レタス、トマト。

CARNEYA(カルネヤバーガー)

実はポイントがパティとハムの間にあるトマトソースだったりする。

CARNEYA(カルネヤバーガー)

ハンバーガー袋が用意されているので、それに入れて食べる。かなりの高さがあるため、一口で全てを食べるのは無理がありそうだ。あえて言ってしまうと、レタスをもう少し折りたたんだ方が食べやすいかも。

とはいえ、食べやすさと味は別問題。全体のバランスが非常に良いハンバーガー。下半分はレッドオニオンとパティ。パティは通常のハンバーガー(130g)よりも若干多い目(150g)で、重厚感がある。

パティ自体の味付けはそれほどきつくなく、肉の美味しさを閉じ込めた感じ。トマトソースが奥深い味で、それが肉を引き立たせていたイメージ。

その上のロースハム。これがほんのり甘い。モッツァレラチーズに使われている香草の刺激もほどよく舌先を滑る。

下半分だけを食べると少し濃い味になっているが、上のレタス・トマトと一緒に食べることで一体となる、それがカルネヤバーガーの良いところだ。トマトソースがポイントかな。好みは分かれるが、個人的にはヒットなハンバーガー。

最後にコーヒーをいただく。ランチタイムは+100円でコーヒー(もしくはエスプレッソ)が追加できるのだ。

CARNEYA(カルネヤバーガー)

今回はランチタイムということで、ハンバーガーをいただいたが、普通の料理もとても美味しそうだった。なんと言っても接客が気持ちよかった。次回は夜に訪れたい。カルネはイタリア語で「肉料理」という意味。ということで、肉料理が楽しみですね。

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:ANTICA OSTERIA CARNEYA(アンティカ オステリア カルネヤ)
住所:新宿区南山伏町3-6 市ヶ谷NHビル1F
場所:ココ
営業時間:ランチ  12:00~L.O.14:00
ディナー 18:00~L.O.22:00
定休日:月曜日(こちらを確認ください)
TEL:03-5228-3611
URL:http://www.carneya.net/

ANTICA OSTERIA CARNEYA  (イタリアン / 牛込柳町、牛込神楽坂、神楽坂)
★★★☆☆ 3.5


関連記事

MOS BURGER CLASSIC(神楽坂店) 08/04/03

2008 年 4 月 7 日 コメント 3 件

通算451種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは、『MOS BURGER CLASSIC(モスバーガークラシック)。場所は神楽坂。

アメリカン・クラシック・スタイルを追求したというモスバーガーの提供するハンバーガーレストラン。それがモスバーガークラシック

1年ほど前、「MOS’s-C(神楽坂店)」だった店舗がリニューアルして「MOS BURGER CLASSIC(神楽坂店)」となったのが実態。場所も当然のことながら以前と同じ。

都営大江戸線「牛込神楽坂」駅のA3出口を出たら、すぐ正面ぐらい。地下鉄東西線の「神楽坂」駅からは1番出口を出て、神楽坂を飯田橋方面へ。神楽坂上の交差点を右折して3分も歩けば見えてくる。

モスバーガークラシック(外観)

メニューは和牛ハンバーガーが中心。タルタルソース、テリヤキソース、チリソースなど、ソース別にメニューが別れているのが特徴。

オススメを聞いたら、アボカド系がよく出るということで、アボカドバーガーにチーズをトッピングしてオーダー。お値段は1250円。(アボカドバーガー:1100円、チーズトッピング:150円)

頼んだビールを片手に、店内を見渡す。つくりは以前とほぼ同じ。手前がテーブル席。厨房に沿ってカウンター席が並び、向かいにソファ席。今回はソファ席で。

10分ぐらい経った頃にやってきたアボカドチーズバーガー。全てのハンバーガーにはポテトとピクルスが付く。

モスバーガークラシック(アボカドチーズバーガー01)

小さな串でバランスを整えたアボカドチーズバーガー。

モスバーガークラシック(アボカドチーズバーガー02)

真横から見ると、ハンバーガーの層がキレイに出来上がっていることがわかる。

モスバーガークラシック(アボカドチーズバーガー03)

上バンの下にはアボカドがたっぷり……あったんだけど、裏ッ側にくっついてしまって、写真には余り写ってない。

モスバーガークラシック(アボカドチーズバーガー04)

用意されたハンバーガー袋(これが小さかった!)に入れて頬張る。

バンズにはバターがたっぷり塗られていて、口の中に甘みが広がるが、バンズ単体はわりとアッサリ目。

パティは和牛100%だが、食感は特徴的なモスのパティ。マヨネーズもたっぷり入っているので、かなり濃い味になっているのだが、刻みピクルスとアボカドがしつこさを緩和している。

ビール片手に軽く晩御飯を食べて帰る、そんなスタイルが合うハンバーガーショップ。お気軽にどうぞ。

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:MOS BURGER CLASSIC(モスバーガークラシック)神楽坂店
住所:東京都新宿区岩戸町7番地
場所:ココ
営業時間:平日:午前11:00~午後10:30
土曜日:午前11:00~午後10:00
日曜・祝日:午前11:00~午後10:00
定休日:年中無休
TEL:03-3260-4159
URL:http://www.mos.co.jp/shop/?act=2&md=1&scd=02651


関連記事