アーカイブ

‘ハンバーガー東京23区内(世田谷区)’ カテゴリーのアーカイブ

FELLOWS(2011/5/8に一時閉店!) 2011/05/06

2011 年 5 月 7 日 コメント 1 件

通算653種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは、『THE BURGER STAND FELLOWS(フェローズ)』。言わずと知れた、駒沢の名店。

詳しい道順は過去の記事(FELLOWS(フェローズ) 10/02/26)を参照。駒澤大学駅を降りて、西に5分少々歩き、「駒沢」の交差点を右折してすぐ。

FELLOWS

クチコミグルメサイト食べログで、東京だけでなく全国ハンバーガーランキング1位のFELLOWS。(全国ハンバーガーで検索 2011/05/07現在)

FELLOWS

そんな名店が2011年5月8日をもって『駒沢での』営業を終了することになった。(公式サイト

FELLOWS

この日はハンバーガーログブックのT@ka.さんの呼びかけで15人ほどが集まり、「駒沢」最後のハンバーガーを食べに行く会。

FELLOWS

次々とオーダーされるハンバーガーを作っていく黒川さんは、いつも明るくて飄々としている。最初に訪れたのは2006年2月。たしか、オープン3か月後だった。(FELLOWS 06/02/15

あれから5年。当時のハンバーガーもおいしかったけど、試行錯誤を繰り返し、今のハンバーガーは別物だ。本当に進化したなぁ、と思う。

PIGGY COOKの後ろでカメラ目線の黒川さん。

FELLOWS

厨房ではしゃぐ黒川さん。

FELLOWS

でも、やっぱり似合うのは真剣にパティを焼いているときだ。

FELLOWS

最後に頂いたハンバーガーは去年の夏から提供の「ヒッコリーバーガー」。1日5食、ディナータイム限定のプレミアムバーガーだ。

FELLOWS

ヒッコリーバーガーの特徴は、バランスを考えながらもボリュームたっぷりの具材、そしてなんといってもしっかり燻製されたバンズとベーコンだ。

FELLOWS

食べる前からスモーキーな香りが食欲をかきたてる。

FELLOWS

さっくり焼かれたバンズはカリッとした食感。具材は下からレタス、トマト、ソテードオニオン。さらにミディアムレアのパティにチーズはゴーダ。その上にたっぷり厚切りベーコンとエッグが乗って、オールスター級のラインアップ。

余計な味付けがなく、燻製の香りと肉の甘み、それを引き立てる塩コショウだけで食べる、そんなハンバーガー。1800円と通常のハンバーガーよりもお値段は張るが、一食の価値あり。

最後にこのハンバーガーが食べられてよかった。

まだ、移転先は決まっていないという黒川オーナー。夏ぐらいには「オープン!」のお知らせができるように頑張ってほしいです!

FELLOWS

 

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:THE BURGER STAND FELLOWS(フェローズ)
住所:東京都世田谷区駒沢2-17-9
場所:ココ
営業時間:月曜日~土曜日 11:30~15:00、17:00~22:00(L.O. 21:30)
日曜日 11:30~19:00(L.O. 18:30)
定休日:火曜日
TEL:03-5875-6331
URL:http://www.fellows-burger.com/


関連記事

Vector(ベクトル) 2010/07/24

2011 年 2 月 27 日 コメント 2 件

通算651種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは、『Vector(ベクトル)』。場所は等々力。

東急大井町線の「等々力」駅を降りて、そのまま北へ。最初の交差点「等々力駅前」を左折。まっすぐ300メートルほど歩いた左手にあるのがVector(ベクトル)。青い屋根が目印。

Vector

店頭には「SETAGAYA BURGER」の立て看板。世田谷区も広いけど、「世田谷バーガー」を名乗っているのはVectorだけ。(だと思う)

Vector

入ってすぐにレジ。それを挟んで左右に大きく席が分かれている。席数は20~30ぐらいか。実はテラス席もあり。春が近づくと、ここも魅力的だ。

Vector

休日の昼間だったので、まずはビールをオーダー。ハートランド。おつまみのナッツがついてきた。

Vector

そして定番の世田谷バーガーを注文。お値段は1350円。少々お時間がかかります、と言われたが、もちろん待つ。

時刻は14時半過ぎぐらい。ランチには遅く、ディナーには早い時間帯だったが、店内は半分ぐらいの席が埋まっていた。客層は広く、20代~60代までさまざまな方がおられる印象を受けた。

2杯目のビールを半分ほどの飲み干したころにやってきた世田谷バーガーがこちら。オープンスタイルで提供。

Vector

下にはサニーレタス、トマト。そしてパティにベーコン、エッグが乗る。ベーコンエッグバーガー。

Vector

重ねてみたところ。他の具材に比べてバンズが大きい。

Vector

こげ茶色のバンズはふんわりと甘い目。少し水分の量が控えめのため、甘みが十分に引き出せていない、あるいはわざと抑え目にしているように感じた。

150gというパティはハンバーガー屋さんのパティというよりもハンバーグに近い。薄く延ばして肉っぽさを強調しているわけではなく、丸く太く肉汁をため込んだつくり。

あと、味で特徴的だったのはマヨネーズ。使い過ぎかな?と思わせるぐらいだが、好みの方には非常に受ける味かもしれない。

いわゆるハンバーガー専門店のハンバーガー、というわけではなく町の洋食屋さんが提供するハンバーグサンドに近い。こういうカフェ的な洋食屋さんがあるのも世田谷のいいところ。

帰りに多摩川沿いを散歩して、世田谷渓谷をプラプラ。いい場所だなぁ、等々力。

♯この日、最大の失敗はカメラを忘れたこと。久しぶりにすべて携帯のカメラで撮影しました。。

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:Vector(ベクトル)
住所:東京都世田谷区中町2丁目30-21
場所:ココ
営業時間:火曜~日曜:11:30~14:00、火曜~土曜:18:00~21:30
定休日:火曜日
TEL: 03-3705-5058
URL:http://www.vector-tokyo.com/

ベクトル カフェ / 等々力駅上野毛駅尾山台駅

夜総合点★★☆☆☆ 2.5


関連記事

1010 Noel Dr.(テンテンノエルドライブ) 10/06/23

通算648種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは、『1010 Noel Dr.(テンテンノエルドライブ)』。場所は用賀。

東急田園都市線の「用賀」駅を降りて、桜新町方面に向かって歩く。200~300メートルほどで左手にハンバーガーが見える看板を発見できれば、それが1010 Noel Dr.(テンテンノエルドライブ)。

テンテンノエルドライブ

テンテンノエルドライブは2008年の10月10日にオープン。2010年10月10日に2周年を迎える。オープンして1か月後に訪れたので1年半年ぶり(1010 Noel Dr. 08/11/09)。

この日はハンバーガーの”WA”のKojiさんにお誘いいただいて、6名で訪店。カウンターと4人席のアットホームなお店なので、予約。

テンテンノエルドライブ

前回訪れた時はチーズバーガーをオーダーしていたので、今回は違うものをと店長さんにお勧めを聞いてみたら、まずはオリジナルの「1010(テンテン)バーガー」を、とのことだったので、それを。お値段はもちろん、1010円。(メニュー

グリドルで6枚のパティが焼かれていくのを見るのは壮観。1010 Noel Dr.は店長さんの性格もあるのか、厨房内が本当にきれいだ。そこらじゅうがぴかぴかと輝いている。

テンテンノエルドライブ

生ビールはヱビスが基本だが、「HOLSTEN」というドイツのノンアルコールビールも置いてある。

テンテンノエルドライブ

さて、こちらがテンテンバーガー。オープンスタイルに、クレソンがついてくる。

テンテンノエルドライブ

かなりインパクトのある、茄子。そして、たっぷりと塗られているのが味噌。

テンテンノエルドライブ

別盛りのレタス、トマト、クレソン。

テンテンノエルドライブ

これを先ほどの茄子の上に乗せる。さらにクレソンも。

テンテンノエルドライブ

テンテンノエルドライブ

最後につるりとしたバンズをかぶせると完成。バンズの大きさ(直径)とトマト、レタス、パティのバランスがとても良い。

テンテンノエルドライブ

テンテンバーガーはもちろん、1010Noel Dr.のオリジナルハンバーガー。ほかのお店じゃ食べられない。

丁寧に焼かれたパティとふんわりサクッとしたバンズは基本がしっかりしているので安心の出来栄え。そこにジューシーさとインパクトを与えてくれるのが茄子と味噌。

最初に口にしたときは茄子の上の味噌が若干塩辛く感じた。おそらくハンバーガーと味噌、という組み合わせに舌が慣れていないためだろう。食べ続けるうちに、気にならなくはなるが、やはり少し味噌が全体の中で浮いている印象はぬぐえない。

これだけ味噌が際立つのも、パティとバンズがシンプルできっちり作られているからだと思う。スタンダードとオリジナル。どちらも楽しめる、いいハンバーガー屋さん。

この2年間でもかなり改良を加えたという1010Noel Dr.のハンバーガー。まだまだ進化し続けるということなので、今後が楽しみ。

お店の中に、東京マラソンのメダルが飾ってありました。ご主人はランナーでもあられるのです。

テンテンノエルドライブ

3年目を迎える1010Noel Dr.。テイクアウトもできます。

テンテンノエルドライブ

 

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:1010 Noel Dr.(テンテンノエルドライブ)
住所:世田谷区用賀3-11-1 ウェルス用賀台1F
場所:ココ
営業時間:平日 11:00~21:30(L.O.21:00)
土日祝 11:00~20:00
15:00~17:00は休憩のため営業外
定休日:月曜日(祝祭日の場合は翌日)
TEL:03-5716-1010
URL:


関連記事

FELLOWS(Birthday Burger) 10/08/18

2010 年 8 月 22 日 コメント 10 件

━※━移転(FELLOWS(フェローズ) 2011/10/14)━※━

通算643種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは、『THE BURGER STAND FELLOWS(フェローズ)』。言わずと知れた、駒沢の名店。

さて、この日いただいたのは「バースデーバーガー」。8月生まれが3人(かりんさんトリコさん、私)ということで、合同の誕生会を開いていただきました。

バースデーバーガー(B.D.Burger)は完全予約のテイクアウトバーガー。1週間前までに予約する必要がある。大きさは3~4人前のMサイズ(約20㎝))と10人前のLサイズ(約30㎝)の2種類。お値段はMサイズが3600円、Lサイズが9800円~

今回は総勢9名ということで、Lサイズを。通常はテイクアウトなんだけど、特別に店内でいただくことに。

作っている工程を、少しだけ厨房のわきからチラッと覗き見。

でっかいでっかいバンズにレタスとトマトを敷き詰める。

バースデーバーガー(FELLOWS)

10人分のパティを焼く。豪快。ひっくり返すのは本当に大変そうだったけど、そこはさすが巨匠の黒川さん。2人がかりで丁寧にひっくり返す。

バースデーバーガー(FELLOWS)

チーズを乗せて、蒸らす。ふたを取るとチーズがトロットロに。

バースデーバーガー(FELLOWS)

箱入りで運ばれてきて……

バースデーバーガー(FELLOWS)

オープン!でかい!

バースデーバーガー(FELLOWS)

パッと見た感じは、大きさがわかりづらい。普通のハンバーガーとは少し雰囲気が違う程度に見えるが。。

バースデーバーガー(FELLOWS)

横にiPhoneを置いてみた図。大きさがよくわかる。

バースデーバーガー(FELLOWS)

ちょっとバンズを開けてみたところ。先ほどのトマトの上にパティとチーズ、そして最後にベーコンをたっぷり載せてある。

バースデーバーガー(FELLOWS)

これを10等分に切る。

バースデーバーガー(FELLOWS)

こんな感じで1人前。ちょっとしたケーキみたい。

バースデーバーガー(FELLOWS)

断面図。レタス、トマト、オニオン、ピクルス、パティ、チーズにベーコン。

バースデーバーガー(FELLOWS)

こういう大きいハンバーガーだと、味はどうなの?と疑問に思いがちだが、FELLOWSのB.D.Burger(バースデーバーガー)は妥協一切なし。

若干クラウンを大きく切りすぎた感のあるバンズは、普段のバンズよりも少し甘い目。裏面がきれいに焼けていてさっくりだけど、中はふわふわ。

グリドルを全面に使って焼かれたパティ。いつもと変わらない焼き加減を出しているのはさすが。そこに絡みつくチーズと、FELLOWS自慢のベーコン。10倍になっても味のレベルは同じってのは本当にすごい。

10人以上で食べるのも全然ありって感じのハンバーガーでした。誕生日などイベントの時はぜひ。要予約の要先払いですが、盛り上げること間違いなしでしょう。

この日はバンズもパティも売り切れ。さすがです。

バースデーバーガー(FELLOWS)

8月生まれのかりんさんトリコさんおめでとうございました!

お祝いをしていただきました、ハンバーガーのWAのコージさん(予約もありがとうございます!)、ハンバーガーログブックのTak@さん(声掛けありがとうございます!)、イエス!フォーリンデブ★のはっしーさん246 Gourmet StreetのLONDONさん、ごーこさん、Showさん、ありがとうございます!

一つ歳を取りましたが、まだまだハンバーガーを食べ続けます!

 

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:THE BURGER STAND FELLOWS(フェローズ)
住所:東京都世田谷区駒沢2-17-9
場所:ココ
営業時間:月曜日~土曜日 11:30~15:00、17:00~22:00(L.O. 21:30)
日曜日 11:30~19:00(L.O. 18:30)
定休日:火曜日
TEL:03-5875-6331
URL:http://www.fellows-burger.com/


関連記事

frisco(閉店間際!) 10/07/14

2010 年 7 月 19 日 コメント 9 件

━※━移転済み(福岡)━※━

ハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは、『frisco(フリスコ)』。場所は下北沢。

小田急の「下北沢」駅を降りて北口に出る。目の前の道を右に。商店街っぽいところをぐいぐい抜けて行くと突き当りに。これをさらに右折。50メートルほどで右にモスバーガーが見える角を左折。

4軒目ぐらいに、すごいわかりにくいけど細い細い路地があって上に「frisco」と書かれた看板が見えるはず。

frisco

friscoに来るのは4年ぶり(frisco 06/09/27)。前回訪れた時に1周年ぐらいだったので、できて5年ということになる。

非常に残念なお知らせだが、friscoは間もなく閉店する。閉店予定日は2010年7月25日。入っているビルを取り壊すためということで、やむを得ない事情。

frisco

frisco は決して広くはないお店。むしろ狭い。壁沿いのカウンターが7席。それだけだ。大人数は入れないけど、その分お店はアットホームでほんわかした空間。

さて、メニュー。シンプルなラインアップは変わらない。ハンバーガーとチーズバーガー。それぞれシングル、ダブル、トリプルがある。

びっくりすることに、セットメニューも全く変わってなかった。ハンバーガー、チーズバーガーにそれぞれポテトとドリンクorビールの付いたセット。

オーダーしたのはチーズバーガーのポテト・ビールセット。お値段は1700円。チーズバーガー単品だと850円。

friscoのハンバーガーの特徴はなんといっても炭火焼き。網の上で丁寧に自分のパティが焼かれていく。見ていて飽きない。

frisco

チーズを乗せて溶かし、頃合いを見てバンズを乗せる。

frisco

焼きあがったら、下バンにレタス、トマト、オニオン、ピクルスを乗せて、最後にパティと上バンをかぶせる。

frisco

かごにできたてのハンバーガーとポテトを入れたら完成。

frisco

ざっくり切られたバンズは薄いこげ茶色。

frisco

パティは余分な脂分が落ちているためだろうか、ゴツゴツした感じが表面からも伝わってくる。

frisco

friscoのハンバーガーは一言で表すと「シンプル」。バンズは若干硬い目で、余計な甘さがない。炭火で焼いたパティは、程よく脂分が落ちていて、肉のうまみだけが残っている感じだ。

味付けは塩コショウと、少しだけ塗られたマスタード。後は肉の旨味と野菜の甘み。それだけ。まさにシンプル。でも美味い。

口笛を吹きながらひょいひょいと作っていくが、手元は丁寧。食べてみれば、手を抜いていないことはすぐにわかる。

閉店が決まってから、訪れるお客さんが多くなった模様。パティがなくなれば、営業時間内でも閉店してしまうため、行かれる方は電話での確認がお勧め。

オーナーの森崎さんによると、近いうちにテナントを探して、また「frisco」という名前でハンバーガー屋さんを始める予定だそうだ。見かけた方は情報よろしくお願いします。

そうそう、この日もたくさん楽しい話を伺うことができました。あと数日なので、行かれた方は気軽に話しかけてみてはいかがでしょう。

閉店日は7/25ですが、7/25は避けてね、とおっしゃってました。英文の方はJuly 26thとなっているのが若干気にかかりますが、とりあえず日本文重視で。

 

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:frisco(フリスコ)
住所:東京都世田谷区北沢 2-34-11
場所:ココ
営業時間:11:30~21:00
定休日:火曜日
TEL:03-3468-5744
URL:http://r.tabelog.com/tokyo/A1318/A131802/13049361/(食べログ)

 

FRISCO ハンバーガー / 下北沢駅東北沢駅池ノ上駅
★★★☆☆ 3.5

FRISCO ( 下北沢 / ハンバーガー )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ


関連記事