アーカイブ

‘ハンバーガー東京23区内(練馬区)’ カテゴリーのアーカイブ

BUTCHER’S TABLE 09/11/01

通算577種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは、『BUTCHER’S TABLE(ブッチャーズテーブル)』。場所は大泉学園

西武池袋線の「大泉学園」駅を降りて、北口に出る。目の前の道を右に。道なりに進むと左に蛇行する。200メートルも進むと大きな交差点に。三菱東京UFJ銀行が目印。

交差点を右折して、ひたすら真っ直ぐ。400メートルほどで交番のある信号を左折。この道が、また右に蛇行。すぐにユニクロが見えると思うので、その左隣が目指す「BUTCHER’S TABLE(ブッチャーズテーブル)」。

ブッチャーズテーブル(外観)

休日の午後3時2分前に入店。3時がラストオーダーだったのでギリギリセーフ。差し出されたメニューを吟味。スタンダードなブッチャーズバーガーから超ビッグなブッチャーズママまで、ハンバーガーは10種類ほど。

迷った末にグリルドチーズバーガーをオーダー。2種類のチーズ(チェダーとモッツァレラ)を使った贅沢なチーズバーガー。お値段は1000円ぴったり。ちなみに、全てのハンバーガーに関して、100円引きでミニサイズを提供している。

メニューをさらにめくると、実はビールメニューが充実。どうしようかと迷って、結局無難にコロナ(エキストラ)を注文。もちろん、コロナ(ライト)も提供。

ブッチャーズテーブル(コロナ)

見渡した店内。大きく逆L字型になっていて、中央がキッチン。窓から光がたくさん注ぎ込んで、かなり明るい。それ以上に店員さんも元気がいい。

ちょっと寒くなってきたけど、オープンテラスのような席もあるので、天気の良い日は外で、という選択肢もあるかもしれない。

ということで、やってきたチーズバーガーがこちら。

ブッチャーズテーブル(グリルドチーズバーガー)

ざっくりと上から串。元気にレタスがはみ出している。

ブッチャーズテーブル(グリルドチーズバーガー)

分かりにくいけど、パティの上にチーズ、そしてトマト、レタス。

ブッチャーズテーブル(グリルドチーズバーガー)

用意された袋に入れて食べる。バンズは軽く表面を焼いていて、サックリ。クラウンよりもヒールをボリュームを持たせている。パティは100%ビーフでつなぎなし。きれいに焼かれていて、中はジューシーだ。この肉汁を受け止めるための、分厚いヒールなんだろう。

実はパティの下にオニオン。隠れた甘みを与えている。もちろん、忘れてはいけないチーズ。上から軽く炙っているせいか、ちょっとした香ばしさが口に広がって心地よい。

若干、肉とチーズのインパクトが強く、野菜の印象が少ないが、パワフルという点では高く評価できると思う。

忘れてはいけないのが、ポテトとケチャップ。この自家製ケチャップが病みつきになる美味しさ。ハンバーガーに使ってもよかったかなぁ。。。

ブッチャーズテーブル(ポテト)

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:BUTCHER’S TABLE(ブッチャーズテーブル)
住所:東京都練馬区東大泉2-9-18
場所:ココ
営業時間:9:00~23:00(15:00~18:00は閉店!)
定休日:水曜日
TEL:03-5947-4414
URL:http://butchers.or.zmx.jp/

BUTCHER’S TABLE  (ハンバーガー / 大泉学園)
★★★☆☆ 3.5

ブッチャーズ・テーブル ( 大泉学園 / ハンバーガー )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ


関連記事