アーカイブ

‘ハンバーガー’ タグのついている投稿

SATSUKI(ホテルニューオータニ)のSATSUKIプレミアムバーガー

久しぶりに書くので書き出しも忘れてしまったけど、この日ハンバーガーを食べるために訪れたのはホテルニューオータニ。東京・大阪・幕張と3つあるが、この日は赤坂(紀尾井町)に。直結の路線はないけど、赤坂見附・永田町が便利。麹町から歩くこともできる。最近赤プリこと赤坂プリンスホテルの跡地に「東京ガーデンテラス紀尾井町」が完成し、紀尾井町界隈がホットな地域。

ホテルニューオータニには当然のことながらたくさんのお店が入っていて、ハンバーガーを提供しているお店も多い。例えばTRADER VICSは以前から素晴らしいホテルバーガーを提供している。GARDEN LOUNGEでもオリジナルハンバーガーを提供していた時期があった。(ホテルニューオータニのガーデンラウンジで贅沢なフィッシュバーガー(GARDEN LOUNGE(GLバーガーFISH) 2012/10/12))

この日訪れたのは「SATSUKI」。入り口をは行ってすぐの場所にあるので、ホテルの滞在客だけでなく、打合せに使う方など、色んな方でお店はほぼ満席。この日は年末ということもあり、クリスマスリーフで飾られていた。

さて、お目当てはハンバーガー。SATSUKIが自信を持って提供をする「SATSUKIプレミアムバーガー」。通常メニューとしてビーフ100%ハンバーガーも提供しているが、それとは別にラインナップに加わったのがプレミアムバーガー。「SATSUKIプレミアムサーモンバーガー」「SATSUKIプレミアム和牛バーガー」「SATSUKIプレミアム鯛バーガー」の3種類で展開している。

まずはドリンク。小松菜を使ったスムージーを限定で提供されているということでそちらからいただいてみた。非常にサッパリしていて飲みやすい!

この日は複数人だったので、ハンバーガーを2種類頼んでシェア。まずは通常メニューの「ビーフ100%ハンバーガー」。お値段は2,500円。これにチーズトッピングで+300円。ほかにもアボカド・ベーコンをそれぞれ+300円でトッピングすることができる。

10分〜15分ほどでやってきたビーフ100%ハンバーガーがこちら。

付け合せなどはシンプルで、ハンバーガーがメイン。圧倒的なボリュームのパティ、そのしたには見えづらいけどトマトとレタスが。

よくよく見るとビーフパティの上に乗ったチーズはオニオンにがっつり絡んでいる。おそらくビーフパティの上にグリルドオニオン、チーズを乗せて蒸らしているのでは?と想像できる。

一言で言うと非常にシンプルながらそれぞれの具材のレベルが高い一品。味付けはほとんど塩と胡椒。シャキシャキの野菜による食感、グリルドオニオンから出てくる甘味とチーズからのまろやかさ、それぞれのバランスが良い。ホテルバーガーの良いところはバンズを自家製で作れるところ。このバンズも主張が抑えられていて食べやすい。シンプルだけどレベルが高いってこういうハンバーガーを言うんだな、という典型的なハンバーガー。

続いて、お待ちかねの「SATSUKIプレミアム和牛バーガー」。こちらは4,200円。なかなかの高級ハンバーガーだが、出てきたプレートもゴージャスだ。

オープンスタイルで提供されるハンバーガーは下の部分がレタスとボリューム満点のパティ。

上のバンズ(クラウン)のうらに塗られているのがオリジナルのオランデーズソースとバジル。

完成したハンバーガーがこんな感じ。かなりの高さになっている。パティがハーフパウンド(約225グラム)もあるんだから当然か。

通常のハンバーガーと比較するとこちらのハンバーガーはシンプルではない。色んな味が複雑に絡んで絶妙のバランスを作り上げている。特徴的なのは複数使われているスパイスだろう。まず黒毛和牛100%のパティに使われているクミン。そして、このパティを包んでいる特製スパイシーデミグラスソース。チーズはあえてのパルメジアーノ。少し濃くなり過ぎそうなデミグラスソースとパティをスパイスが緩和していいバランスを出している。

これを挟むのがオリジナルのバンズ、Jシリアルバンズだ。玄米をベースにアワとかヒエとか何やら色々配合したというバンズはカリカリの焼き加減でガッチリ味を包み込んでいる。通常のハンバーガーと一緒に食べるとハンバーガーの方向性がぜんぜん違うことがわかるだろう。どちらのハンバーガーも満足。

帰る前に、もう一つ忘れてはいけないのが、このSATSUKIにパティスリーが併設されていること。デザートを食べないと帰れない。

SATSUKIにはショートケーキが3種類ある。普通のショートケーキ。そしてちょっと贅沢なスーパーシリーズから「スーパーショートケーキ」。そして、最後は限定で販売されている「エクストラスーパーあまおうショートケーキ」だ。

今回は贅沢三昧ということで、「エクストラスーパーあまおうショートケーキ」を。1日限定10個。お値段は3,000円!

崖のようにそそり立つフォルム。

あまおうがこれでもか!とばかりにふんだんに使われた一品で、満足度は十分高い。頑張った自分へのご褒美とか、そんな感じで是非食べて欲しい。大満足の年末でした。

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:SATSUKI(サツキ)ホテルニューオータニ
URL:http://www.newotani.co.jp/tokyo/restaurant/satsuki/index.html
場所:東京都千代田区紀尾井町4-1

SATSUKIダイニングバー / 麹町駅永田町駅赤坂見附駅

昼総合点★★★☆☆ 3.8


関連記事

Carl’s Jr.(カールスジュニア)日本上陸1号店 20160302

この日、ハンバーガーを食べるために訪れたのはCarl’s Jr.(カールスジュニア)。既にオープンして1週間ほど立ってしまったが、オープン2日前のこの日、プレオープンイベントがあったのでお伺いしてきた次第。場所は秋葉原。秋葉原駅から秋葉原中央通を末広町方面へ。ドン・キホーテを過ぎて少し行った、右側に黒い外観が見えたら、そこがCarl’s Jr.、日本上陸東京1号店だ。

Carl’s Jr. 外観

お店は入った場所から客席で、一番奥が注文カウンターという作り。細長い作りだが、それなりに客席数はある。ハイスツールの席は少し落ち着かないかもしれないが、ソファー席はゆっくりと出来そうだ。

Carl’s Jr. 店内

奥のカウンターの様子を見ていたら、Carl’s Jr.ガールズたちが丁寧にポーズを取ってくれた。

Carl’s Jr. ガールズ

この日いただいたハンバーガーは4種類。通常のCHARGRILLED BURGERSから「ダブルウェスタンベーコンチーズバーガー(920円)」。

ダブルウエスタンベーコンチーズバーガー

このバーガーの特徴はなんといってもBBQソース。全体的な味の決め手になっている。ダブルパティのため、肉は非常にボリュームが有ったが、シングルだったらどうなのかは少しわからないところ。意外と面白いなと思ったのがオニオンリングフライを挟んでいるところ。熱々で食べたら食感もあって楽しめるかもしれない。ちなみに、シングルでの「ウェスタンベーコンチーズバーガー」は690円だった。

続いて、一押しの「CHARGRILLED THICKBURGERS」からマシュルームシックバーガー。1/3パウンドのパティで990円。1/2パウンドで1,190円。THICKBURGERSは全てパティのサイズを1/3パウンドか1/2パウンドから選べる。

マシュルームシックバーガー

実はこのハンバーガーが一番うまかった。直火焼きのアンガスパティのボリュームもさることながら、マシュルームの芳醇な味とホワイトチェダーチーズの癖のない感じの相性がバッチリ。

そして、同じくTHICKBURGERシリーズから「ワカモレベーコンシックバーガー」。こちらは1/3パウンドが1,020円、1/2パウンドが1,220円。

ワカモレベーコンシックバーガー

ワカモレがたっぷり入っているためか、かなりアッサリな味。アンガスパティの力強さをきっちり抑えてくれている感じだ。大きい肉は食べたいけど、あんまり肉肉しすぎないほうがいい、という方にはこのワカモレがオススメかもしれない。

最後に出てきたのが「CHARGRILLED CHICKEN」シリーズからチキンクラブサンド。こちらは640円とかなりリーズナブルなお値段帯。

チキンクラブサンド

あっさりとしたチキンにクリスピーベーコンとホワイトチェダーチーズの味がよく馴染んでいる。少しバンズにチカラが乏しいように感じるが、チキンサンドとしてはそこそこ美味しいと思う。

今回は美女たちがハンバーガー美味しそうに頬張るというシーンも提供されていたので、軽く記念撮影を。

Carl’s Jr. ガールズ(w/ ハンバーガー)

全てのハンバーガーは+350円で「フライorサラダorチキンテンダー + ドリンク」というコンボにすることできる。そんなコンボにも採用されているサイドメニューもいただいたので紹介を。

まず、ドリンク。原則として飲み放題だ。飲み放題なんだけど、カップの大きさによって値段が違うという、少し突っ込みどころ満載なメニュー構成。ちなみに「Small:230円、Medium:270円、Large:320円」となっている。カウンターの左手にサーバーがあるので、飲みたい時にドンドンおかわりしよう。

Carl’s Jr.注文カウンター

そしてポテト。こちらはカットの方法によって2種類用意。通常のフレンチフライとクリスカットポテトだ。個人的にはクリスカットポテトがお好み。

フレンチフライ

クリスカットポテト

そして、チキンテンダー。このチキンテンダーはなかなか絶品。ソースも3種類(BBQソース、サンタフェソース、ランチソース)から選べる。サンタフェソースが比較的アッサリとしていてよく合うように感じた。

チキンテンダー

今回、久しぶりにCarl’s Jr.を食べて思ったのは、比較的アメリカの味を忠実に再現しているな、ということ。特にTHICK BURGERに対する入れ込みはかなりのもので、このシリーズが看板メニューになるだろう。100%アンガスビーフを使って、このボリュームのパティをチェーンで展開するところは無いだろうし、そこに魅力を感じる人がいればいい形でヒットすると思う。

一方で気になるのはお値段。かなり利益率を押えているとはいえ、THICKBURGERシリーズが1/3パウンドで軒並み1000円前後というのは、少し割高感を感じるところ。特にUSにおいて同シリーズが5〜7ドルぐらいであることを考えるとなおさらであるかもしれない。

今後は店舗展開を広げ、次の10年で150店舗店かを目指しているとのこと。いい形で日本人の好みを把握し、カスタマイズしていって欲しいと思う。

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:Carl’s Jr.(カールスジュニア)
URL:http://www.carlsjr.jp/
場所:東京都千代田区外神田4-4-3

カールスジュニア 秋葉原中央通り店ハンバーガー / 末広町駅秋葉原駅御茶ノ水駅

夜総合点☆☆☆☆

昼総合点☆☆☆☆

 


関連記事

【PR】マクドナルドのFIFA World Cup™公式ハンバーガー!サイドメニューの先行試食会に参加してきました。

マクドナルドがFIFAワールドカップオフィシャルスポンサー兼オフィシャルレストランとして、2014 FIFA ワールドカップブラジル大会開催を記念した「FIFA World Cup™公式ハンバーガー」を始めとする特別商品を販売します。今回はサイドメニュー・デザートメニューを一挙に紹介します。

サイドメニュー

====

通算(何種類目か既に忘れてしまっているので、とりあえず空欄)○○種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは、『マクドナルド』。

この日(2014/05/25)はマクドナルド株式会社主催の先行試食会に。いつもはスタジオMにて開催だが、今回は渋谷のマクドナルドにて。しつこいようですが、完全にワールドカップ仕様です!

渋谷マクドナルド

まず、FIFAワールドカップ公式ハンバーガーの説明。かいつまんで言うと、ワールドカップブラジル大会開催を記念して、出場主要8カ国をイメージした商品を相次いで販売するという企画だ。

詳しくは、マクドナルドのプレスリリース
http://www.mcd-holdings.co.jp/news/2014/promotion/promo0519a.html
もしくは、特設サイト
http://www.mcdonalds.co.jp/campaign/worldcup/index.html
を参考にして欲しい。

今回の記事では2014/05/27(火)~2014/7月上旬の期間で販売予定のサイドメニュー・デザートメニューを紹介する。

まずはイタリアから「イタリアン リゾットボール(トマト&イカスミ)」

イタリアンリゾットボール

イタリアといえばパスタ・ピッツァと並んでリゾットが有名。このパッケージの中にリゾットボールが2個入っている。

イタリアンリゾットボール

玄米を使ったリゾットで、ひとつはイカスミ。もう一つはトマトベース。どっちも中に入ったチーズがとろ~りと出てきて、食欲をそそる。サイドメニューでは一押しです。

イタリアンリゾットボール

イタリアンリゾットボール

続いてのサイドメニューはチキンマックナゲット!

チキンマックナゲット

ではなく、そのソース。

チキンマックナゲット

ドイツをイメージしたジャーマンカレーソースとイタリアをイメージしたバジルチーズソース。どっちも風味豊かだが、個人的にはバジルチーズソースがおすすめ!

チキンマックナゲット

チキンマックナゲット

続いては朝マックメニューから「スパニッシュ オムレツマフィン」

スパニッシュ オムレツマフィン

スペイン料理でお馴染みのオムレツ。構成は一番下にチーズ、ほうれん草とパプリカ入りのスパニッシュオムレツ、そして一番上にトマトベースのロメスコソース。シンプルながら朝からぐっと元気の出る一品。

スパニッシュ オムレツマフィン

さらにデザートメニュー。こちらはマックフルーリーをアレンジした2種類が登場。

マックフルーリー

まず一つ目はベルギーをイメージした「ベルギーマックフルーリー ワッフルチョコレート」。クーベルチューンチョコレートを使ったソースとサクサクのワッフルコーンをフルーリーに。濃厚なチョコレートとさくっとした食感が癖になります。

マックフルーリー

そしてもう一つがフランスをイメージした「フランスマックフルーリー クリームブリュレ」。こちらはキャラメルソースとカスタードソース、そしてカリカリのシュガークランチ。カラメルのカリッとした食感がなんとも言えない。

マックフルーリー

最後にドリンクとしてこの日3杯のんだのが「ジャパンマックフィズ ブルーラムネ」。サムライブルーをイメージした青色が特徴。スッキリしたラムネの風味でグイグイ飲めてしまう。

ジャパンマックフィズ

そんなわけで、マクドナルドの展開する「FIFAワールドカップ公式ハンバーガー」を始めとするスペシャルメニューの数々を楽しむことができた。どれも国のイメージを上手く表現しており、一食の価値あり。是非お気に入りの一品を見つけて、ワールドカップを盛り上げてほしい。

ワールドカップバーガー

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:McDonald’s(マクドナルド)
発売店舗:全国店舗で発売
URL:http://www.mcdonalds.co.jp/campaign/worldcup/index.html


関連記事

【PR】マクドナルドのFIFA World Cup™公式ハンバーガー!フランスバーガーの先行試食会に参加してきました。

マクドナルドがFIFAワールドカップオフィシャルスポンサー兼オフィシャルレストランとして、2014 FIFA ワールドカップブラジル大会開催を記念した「FIFA World Cup™公式ハンバーガー」を始めとする特別商品を販売します。今回はフランスバーガーを紹介します。

フランスバーガー

====

通算(何種類目か既に忘れてしまっているので、とりあえず空欄)○○種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは、『マクドナルド』。

この日(2014/05/25)はマクドナルド株式会社主催の先行試食会に。いつもはスタジオMにて開催だが、今回は渋谷のマクドナルドにて。渋谷のマクドナルド4店舗では5/25から先行でワールドカップキャンペーン商品を売り出す。(フランスバーガーは対象外)

渋谷マクドナルド

まず、FIFAワールドカップ公式ハンバーガーの説明。かいつまんで言うと、ワールドカップブラジル大会開催を記念して、出場主要8カ国をイメージした商品を相次いで販売するという企画だ。

詳しくは、マクドナルドのプレスリリース
http://www.mcd-holdings.co.jp/news/2014/promotion/promo0519a.html
もしくは、特設サイト
http://www.mcdonalds.co.jp/campaign/worldcup/index.html
を参考にして欲しい。

今回の記事では2014/06/18(水)~2014/7月上旬の期間で販売予定のフランスバーガーを紹介する。

フランスバーガー

サッカーボールバンズかとおもいきや、やっぱりフランスなのでフランスパン風のバンズを選択してきたようだ。

フランスバーガー

メインの具材はチキンフライとハム。とろとろに溶けているのはチーズ。しかもカマンベールだ。

フランスバーガー

早く食べたい、と思わせるビジュアルはハンバーガーにとって不可欠なものだと思う。

フランスバーガー

さて、フランスバーガーのイメージはズバリ「コルドン・ブルー」。鶏とハムとチーズを使った料理をハンバーガーという枠の中で丁寧に表現している。

見た目があっさりしてそうだが、なかなかどうしてガッツリ感があるフランスバーガー。サクサクのチキンフライに加えて、少しスモークしているハムが3枚。この香りとカマンベールがよく合う。バンズとの相性もよく、これまたバランスの良いハンバーガーに仕上がっていた。

フランスバーガー

次は5/27(火)から発売のサイドメニューたちを一挙に紹介予定!

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:McDonald’s(マクドナルド)
発売店舗:全国店舗で発売
URL:http://www.mcdonalds.co.jp/campaign/worldcup/index.html


関連記事

【PR】マクドナルドのFIFA World Cup™公式ハンバーガー!ジャパンバーガーの先行試食会に参加してきました。

マクドナルドがFIFAワールドカップオフィシャルスポンサー兼オフィシャルレストランとして、2014 FIFA ワールドカップブラジル大会開催を記念した「FIFA World Cup™公式ハンバーガー」を始めとする特別商品を販売します。今回はジャパンバーガーを紹介します。

ジャパンバーガー

====

通算(何種類目か既に忘れてしまっているので、とりあえず空欄)○○種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは、『マクドナルド』。

この日(2014/05/25)はマクドナルド株式会社主催の先行試食会に。いつもはスタジオMにて開催だが、今回は渋谷のマクドナルドにて。完全にワールドカップ仕様のマクドナルドに様変わりしている。

渋谷マクドナルド

まず、FIFAワールドカップ公式ハンバーガーの説明。かいつまんで言うと、ワールドカップブラジル大会開催を記念して、出場主要8カ国をイメージした商品を相次いで販売するという企画だ。

詳しくは、マクドナルドのプレスリリース
http://www.mcd-holdings.co.jp/news/2014/promotion/promo0519a.html
もしくは、特設サイト
http://www.mcdonalds.co.jp/campaign/worldcup/index.html
を参考にして欲しい。

今回の記事では2014/06/18(水)~2014/7月上旬の期間で販売予定のジャパンバーガーを紹介する。

ジャパンバーガー

いよいよ我らが日本のジャパンバーガー登場。こちらもバンズは特別仕様の「サッカーボールバンズ」だ。

ジャパンバーガー

まさに遠くから見ると、「あれ?サッカーボール?」と見間違えそうな、丁寧な球体のフォルム。間に挟まっているのはビーフメンチカツだ。

ジャパンバーガー

上のバンズをずらして覗いてみると、ビーフメンチカツの上にはたっぷりのキャベツ。そして今回のために特別に開発したというメンチカツ用のソース。

ジャパンバーガー

食べる直前に気づいてしまったもう一つの「サッカーボールバンズ」の秘密。それは裏もサッカーボール仕様ということだ!

ジャパンバーガー

さすがマクドナルド。手を抜いていない。小さなことだけど、こういうところに気づくと心のなかでニヤリとしてしまう。

さて、肝心なのはハンバーガーの味。カリッと揚がったビーフメンチカツにはチーズが入っており、肉汁があふれるとともに口の中がまろやかになる。少し暑いのでやけどに注意が必要だ。

そんな熱々のメンチカツをサポートするシャキシャキのキャベツ。そして6種類の野菜と果実を使った特製ソースが爽やかさをプラスしてくれる。今までにない、和と洋を感じる「ジャパンバーガー」だった。

今回ジャパンバーガーをビーフメンチにした理由、それはビーフメンチが日本を代表する洋食だから。日本から世界に羽ばたく代表チームを表現するのに、こんなぴったりな食材はないだろう。そう、熱く語ってくれたのは商品開発担当の方。

商品開発担当

ビーフメンチカツを使ったジャパンバーガーでどんどん「勝つ」日本を応援しよう!

ジャパンバーガー

次は同じく6/18(水)に発売予定の「フランスバーガー」を紹介予定!

━━◆━━店情報━━◆━━
店名:McDonald’s(マクドナルド)
発売店舗:全国店舗で発売
URL:http://www.mcdonalds.co.jp/campaign/worldcup/index.html


関連記事